読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレーゴリ(恵比寿)

f:id:K-norita0426:20140430181647j:plain

4月28日。ちょいと映画鑑賞の為、東京へ。

f:id:K-norita0426:20140430181926j:plain
まずは 小田原駅で今 話題の「スタバナナ」購入。初めてなので「チョコ」にしました。

東海道線でノンビリ向かうは恵比寿。通称「馬肉イタリアン」フレーゴリ。
カウンターキッチンのこじんまりしたお店。今回は二回目の来店です。(5年以上ぶりかも…)
恵比寿駅より10分くらい歩きますね。

予約の際に3000円コースをお願いしておきました。

f:id:K-norita0426:20140430182737j:plain
そして、定番「泡」スタート。なみなみの量が嬉しいですね。

f:id:K-norita0426:20140430182846j:plain
前菜盛り合わせ(二人前です。)五種類の前菜が盛られていました。
 鯖のスモーク、馬頬とアキレス腱のサラダ、蛸とセロリのマリネ…あと失念。(すいません)

f:id:K-norita0426:20140430183110j:plain
ちょっと「パーリー気分」になってきました。調整で「瓶ビール」
こちらは生ビール 置いてませんので ご注意を。

f:id:K-norita0426:20140430183237j:plain
そしてメイン「馬ハラミの炭火焼き」。たっぷりのクレソンがイイっすね。
馬になった気分でクレソン 食べます。

f:id:K-norita0426:20140430183413j:plain
そして「赤ワイン」。ハウスっぽかったのでラベルは撮らず。

f:id:K-norita0426:20140430183459j:plain
シメのパスタ。「ホタルイカリングイネ
姿のないホタルイカがいいコクを出しています。馬し もとい 旨し。

コースはこれで終了。デザートもお茶も付かない模様。


会計後、恵比寿から渋谷へ移動。映画鑑賞です。
今回の映画は
f:id:K-norita0426:20140430183832j:plain
「白ゆき姫殺人事件」。感想は読書ブログの方に書きます。

そして 波乱の「夜の部」突入。それは久々の敗北だった…(後半につづく)