読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オー コアン ドゥ フー(中目黒)


(前回 鎌倉からの続き)

f:id:K-norita0426:20141206173035j:plain

12月1日。鎌倉から移動して3ヶ月連続の「中目黒」です。さっきまで降っていた雨も止んでいます。

ディナーまでの時間調整で目黒川沿いをぶらり。

f:id:K-norita0426:20141206173426j:plain
f:id:K-norita0426:20141206173441j:plain
f:id:K-norita0426:20141206173456j:plain
f:id:K-norita0426:20141206173522j:plain
f:id:K-norita0426:20141206173535j:plain

「Nakameguro 青の洞窟 2014」開催中。すごい人です。

12月25日まで点灯しているらしいです。最初「パスタかよ❗️」って思ったのですが、HP見たらやっぱりコラボしてました。

そろそろ時間ですのでお店に向かいましょう。

f:id:K-norita0426:20141206173916j:plain

本日もこちら「オー コアン ドゥ フー」。今年 なんと6回目。何回利用しても失敗なしの「ドクター ならぬ フレンチ X」でしょうか。

今回は2名なので久々の奥 ソファー席。

f:id:K-norita0426:20141206174111j:plain
まずは自分的 世界一の生ビールをグビリ。

メニューはあらかじめ「生牡蠣」と「小鳩料理」をオーダー済み。さて 今日は何にしようか❓

f:id:K-norita0426:20141206174434j:plain
いつものアミューズ。そしていつものようにグラスワイン コースを。

f:id:K-norita0426:20141206174550j:plain
シャンパーニュ(撮り忘れ…)をいただきながらの「生牡蠣」。小ぶりだと言われましたが充分ボリュームありますよ。間違いなく美味し。

f:id:K-norita0426:20141206174742j:plain
前菜はあえて肉系。「フォワグラとフランス産地鶏のバロティーヌ、生ハム添え」。
f:id:K-norita0426:20141206174914j:plain
バロティーヌのアップ。しっとりとした仕上がり。丁寧な仕事ですね。

f:id:K-norita0426:20141206175043j:plain
白ワインは「プティ シャブリ」。程よい酸味と厚みのある味わいが相性ピタリ。

f:id:K-norita0426:20141206175159j:plain
季節の一品はパイ包みスープ。
f:id:K-norita0426:20141206175238j:plain
中にはたっぷりの具材が入っていますよ。暖まりますね。

f:id:K-norita0426:20141206175339j:plain
コースのメインは「本日の鮮魚」。お魚はスズキ。定番 ブールブランソースです。

よく見ると何か乗ってますよ。

f:id:K-norita0426:20141206175519j:plain
「鱈の白子」と
f:id:K-norita0426:20141206175545j:plain
「牡蠣」ですね。牡蠣は3個のってました。今年はよく牡蠣食べたなー。

f:id:K-norita0426:20141206175640j:plain
そして鳩の前にボルドー赤にチェンジです。

f:id:K-norita0426:20141206175728j:plain
ついに登場❗️ジビエの時期なので鳩は「ピジョン ラミエ(山鳩)」を用意していただきました。

f:id:K-norita0426:20141206175858j:plain
鳩のアップ。トリュフがふんだんに舞ってます。
f:id:K-norita0426:20141206175933j:plain
そしてフォワグラのソテー。もう今年最後の贅沢です。
内臓ソースも濃厚で旨し。

そしてデザートへ。

f:id:K-norita0426:20141206180255j:plain
本日のチョイスは「ブラマンジェ」
最後の最後で気を抜いちゃいましたね。写真がイマイチ。
機会があればリベンジですね。


今回もお腹いっぱい。満足万蔵です。

迷惑でしょうが、来年もできるだけ足を運びたいと思ってます。よろしくお願い申し上げます。


鎌倉からの中目黒ツアー。来年も頑張るぞ❗️

では、また。