読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラ マティエール F(小田原)

f:id:K-norita0426:20140709181841j:plain

7月7日。どんよりした空模様の七夕の日。小田原城近くのフレンチ「ラ マティエール」が再オープンしたと聞き、早速 ランチに伺いました。

f:id:K-norita0426:20140709184751j:plain
予約した11:30に到着。入店です。

ランチコースは3000円と4500円のお任せ。当日の3000円は魚のなしのメイン 仔羊。4500円はメイン 牛肉。
とりあえず4500円コースにしました。

f:id:K-norita0426:20140709182307j:plain

勿論、フレンチですから「泡」スタートは常識。今回は(ビールと呼ばれる)チェイサーはなし。


メニューがないので、料理はざっくりとしか覚えてないです。悪しからず。
f:id:K-norita0426:20140709182430j:plain
1皿目ははレバーをポルト酒でコーティング❓した感じ。フォワグラみたいな味わい。

f:id:K-norita0426:20140709182803j:plain
2皿目は軽くスモークした小田原産トウモロコシをマスカルポーネと和えたサラダ。

f:id:K-norita0426:20140709183002j:plain
3皿目は笛吹き鯛のファルス。魚の中にサザエと胡瓜が包まれています。
f:id:K-norita0426:20140709183108j:plain
こちらがアップ。(どうですか?わかります?)

f:id:K-norita0426:20140709183151j:plain
f:id:K-norita0426:20140709183206j:plain
パンとバター。

f:id:K-norita0426:20140709183228j:plain
「泡」飲みきっちまったんで「赤」を。おすすめはボルドー赤でした。

f:id:K-norita0426:20140709183326j:plain
4皿目はスープ。小田原産トマト丸ごとスープにバジルの泡を浮かべた冷製。

f:id:K-norita0426:20140709183449j:plain
5皿目は魚料理。尾長鯛、皮目パリッとしています。

f:id:K-norita0426:20140709183545j:plain
6皿目は肉料理。牛フィレ 厚切りです。

f:id:K-norita0426:20140709183632j:plain
7皿目はデザート。
f:id:K-norita0426:20140709183702j:plain
上のチュイルをどけると、小田原レモンのムースの上に完熟メロンが。

f:id:K-norita0426:20140709183824j:plain
そしてコーヒーと小菓子。
f:id:K-norita0426:20140709183902j:plain
小菓子はカヌレとマシュマロ。

一品一品 丁寧かつ繊細に造られているお料理。

再オープンはあまり知られていないようなので今のうちに伺った方がいいみたいです。

機会があればディナーも試してみたいと思います。ごちそうさまでした。


その後、お茶でもと思い、近くの報徳会館内の

f:id:K-norita0426:20140709184223j:plain
「カフェ ジンジャー」に行きました。神社だけにジンジャーとは洒落が効いてます。

f:id:K-norita0426:20140709184329j:plain
オーダーはジンジャーだけに「ジンジャー ミント ソーダ」にしました。

f:id:K-norita0426:20140709184422j:plain
あと、「アイス ジンジャー ミルクティー」なんかもオススメみたいです。

f:id:K-norita0426:20140709184506j:plain
併設してるこちらの「ナチュラル チャイニーズ 樹麻(このま)」も以前から気になっているお店。

機会があればランチ 食べに行きたいと思います。