読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくや(鎌倉)

f:id:K-norita0426:20140625175709j:plain

6月23日。見頃の紫陽花を求めての鎌倉旅。北鎌倉から極楽寺・長谷を巡る鉄板コースです。(今回も写真多めの為、三部作となります。)

小田原から東海道線で大船、それから北鎌倉へ向かうも、ダイヤが乱れ予定より30分以上遅れて到着。崩れるという天気も今のところは暑いくらいの日差しです。

f:id:K-norita0426:20140625180309j:plain
まずは「円覚寺」にての紫陽花探しです。拝観料は300円。

f:id:K-norita0426:20140625180455j:plainf:id:K-norita0426:20140625180426j:plainf:id:K-norita0426:20140625180513j:plain
とりあえずこんな感じです。しかし意外と時間かかかることに気がついたので、次は

f:id:K-norita0426:20140625180646j:plain
北鎌倉でのメイン。紫陽花の名所「明月院」です。拝観料は500円。
ここはビックリするぐらいの紫陽花の数々、それにもましてビックリする人混みです。

f:id:K-norita0426:20140625181137j:plain
f:id:K-norita0426:20140625181029j:plain
こんな変わった紫陽花もあり

f:id:K-norita0426:20140625181154j:plain
f:id:K-norita0426:20140625181108j:plain
こんな大輪の紫陽花もありました。ここ オススメです。

f:id:K-norita0426:20140625182502j:plain
帰りの途中で売っていた「塩大福」100円をゲット。旨し。

本来の予定ではあと2箇所巡る予定でしたが、時間は12時を回ったのでお昼を食べることに。

お昼は前回 振られた「ふくや」。山形の蕎麦やラーメンを食べれるお店。

案の定、満席。しかも、カウンター6席しか無い!
f:id:K-norita0426:20140625181641j:plain
私たちの前には3名客。店頭のメニューをみながら待つことおよそ30分。

f:id:K-norita0426:20140625181814j:plain
メニュー注文後、やっぱりスタートはビール。「ハートランド」の中瓶。冷えてました。

ビールを飲みながらしばし待つ。すると、きました!

f:id:K-norita0426:20140625182008j:plain
「つったい肉そば」850円。つったいとは山形弁で「冷たい」の意。
f:id:K-norita0426:20140625182134j:plain
麺は極太。歯ごたえ抜群です。

f:id:K-norita0426:20140627132554j:plain
ツレは「つったい鳥中華」850円。本当はこれが食べたかったが…しょうがない。

f:id:K-norita0426:20140625182330j:plain
あと「山形のだしごはん」400円も注文。ハズレなしの味です。

蕎麦も中華も抜群に美味かった。次回は「あっつい鳥中華」を喰うぞ、と心に誓い 鎌倉駅に移動。

そして次なる目的地 「極楽寺・長谷」へ向かいます。(次回へ続きます。)