貝 呑 (神田)

f:id:K-norita0426:20171218223419j:image

 

ついに、滞っていた「2017年」最後の記事をアップいたします。

 

その「優秀の美」を飾るお店は、中目黒「オーコアンドゥフー」と同率で来店数「3回」の……、

f:id:K-norita0426:20180109130249j:image

「貝呑(かいのみ)」。ここも「古民家リノベ」の「夢屋」系列のお店です。

 

f:id:K-norita0426:20171218225116j:image

神田駅から徒歩「2分」とアクセスはバッチリ。

 

f:id:K-norita0426:20171218224244j:image

 店頭には採れたての魚介類が「ブクブク」。

 

f:id:K-norita0426:20171218224313j:image

最初の訪問は「桜香る」4月3日。

 

f:id:K-norita0426:20171218223542j:image

 二階のテーブル席に鎮座。

 

f:id:K-norita0426:20171218223624j:image

おすすめの「レ・コンテッセ・フリザンテ」微発泡の辛口ロゼをボトルオーダー。

 

f:id:K-norita0426:20171218223702j:image

お通しは茹でバイ貝。

 

f:id:K-norita0426:20171218223745j:image

「サザエ刺」と、

 

f:id:K-norita0426:20171218223829j:image

看板メニューの「貝ガンガン蒸焼きソテー」をミックスver.で注文し、

 

f:id:K-norita0426:20171218223927j:image

中盤は「名物‼︎ フリット盛合せ」と、

 

f:id:K-norita0426:20171218223959j:image

「炙りカニのリエット」でワインを飲み干しての、

 

f:id:K-norita0426:20171218224024j:image

ガンガンソテーからの「リゾット」で〆ましたゎ。

 

f:id:K-norita0426:20171218224105j:image

一階のセルフバーに未練を残しつつ退散。(実は後で鬼辛味噌ラーメンを食べちゃったゎ ^^; )

 

そして第2回目は、

 

f:id:K-norita0426:20171218225333j:image

7月10日。季節は夏へ。

 

f:id:K-norita0426:20171218225811j:image

セルフバーからの「泡」でスタート。

 

f:id:K-norita0426:20171218225910j:image

 「貝呑のポテサラ」をつまみながら、

 

f:id:K-norita0426:20171218225946j:image

f:id:K-norita0426:20171218230019j:image

セルフバーから「白ワイン」をなみなみ注ぎます。

 

f:id:K-norita0426:20171218230054j:image

f:id:K-norita0426:20171218230149j:image

そして「殻つきウニ」をスプーンでグイッと。

 

f:id:K-norita0426:20171218230255j:image

そしてウニに合わせての「山廃純米」の冷酒をセルフバーから。

 

f:id:K-norita0426:20171218230323j:image

「洋風刺盛 3点」を追加したり、

 

f:id:K-norita0426:20171218230359j:image

怪しい「サワー」風なドリンクを楽しんだりしての、

 

f:id:K-norita0426:20171218230442j:image

旬の「天然鮎の塩焼き」を「洋風仕立」でいただき、フィニッシュ。

 

(実はこの後、系列の「罠」でもう少し呑みましたゎ ^^; )

 

そして3回目は……、

 

f:id:K-norita0426:20171218224224j:image

秋も更け行く10月30日。

 

f:id:K-norita0426:20171218224146j:image

この日は「泡グラス」で出発。

 

f:id:K-norita0426:20171218224343j:image

お通しは「お魚のリエット」

 

f:id:K-norita0426:20171218224409j:image

すぐさま、おすすめ白をボトルで。銘柄は地中海の風香る「パパ・プロヴァンサル」。ぶどう品種はグルナッシュ・ブランを使用しております。

 

f:id:K-norita0426:20171218224435j:image

 そして「生牡蠣」を。

f:id:K-norita0426:20171218224459j:image

 結構「粒」がデカイゎ!

 

f:id:K-norita0426:20171218224536j:image

そして「洋風刺盛 3点」と、

 

f:id:K-norita0426:20171218224605j:image

名物の「フリット盛合せ」もオーダー。

 

f:id:K-norita0426:20171218225145j:image

そして、2本目に手頃な赤ワインをボトルで。オーガニックのスペイン産赤ワインにいたしました。

 

f:id:K-norita0426:20171218225213j:image

それを「鰯の香草炭火焼」や、

 

f:id:K-norita0426:20171218225245j:image

「鮪目玉赤ワイン煮込み」でやっつけてフィニッシュ。目玉煮込みと赤ワインが抜群なマッチング。赤ワインには絶対オーダーすべきメニューですよ。

 

「魚屋の店先で呑む」みたいなシチュエーションが気に入ってます。「神田呑み」の作戦会議にはぴったりのお店です。

 

あと、隣も入れて系列店が「三軒」軒を連ねているので「はしご酒」にもオススメ。

 

「来る(もう来てる!)2018年」も引き続き「夢屋」贔屓でいきたいと思います。

 

 

それでは、次回から「2018年」。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

いさ美寿司 (大井町)

(前回の続きです)

 

f:id:K-norita0426:20180106180032j:image

 

12月26日。

 

f:id:K-norita0426:20180106180049j:image

酔っ払らいながらの「映画観賞」。さすが「SW」ですね、寝ながら観ても充分面白かったですゎ。地上波放送する時は録画しよっと。

 

さて、休養は充分。

早速、夜の部に「ゴー!ゴー!」

 

大井町駅」へ移動。いつものお約束で、「グーグルマップ」に騙されて逆方向へ。

 

お陰で到着までに倍の時間がかかっちゃったゎ (^◇^;)。

 

結局 大井町駅の「東口」から徒歩2、3分のところ……、

 

f:id:K-norita0426:20180108071347j:image

「東小路 飲食店街」の看板を発見!!

 

そう言えば、以前、まだチェーン展開する前の「晩杯屋」をリサーチした時に来たことありましたねぇ。

 

時間はオープン30分前。ネットや雑誌情報だと、席は「7席」で「常連」でもタイミングによっては断られる……とのこと。

 

ここはオープン時間まで、このまま待ちましょう。

 

f:id:K-norita0426:20180106180110j:image

そしてポールポジションで入店できました。やった、ラッキー!

 

「攻め方」は何度も「イメトレ」してました、自信を持って!(なんのこっちゃ)

 

f:id:K-norita0426:20180106180128j:image

スタートは「缶ビール」。こちらではビールは「缶」のみ。銘柄はこだわりの「赤星」ですね。

 

そして、

 

f:id:K-norita0426:20180106180141j:image

おもむろに「刺身盛合せ」で一献。

 

一人、店主一人。静かな時間が過ぎて行く……。

 

そして、そろそろ「お寿司」の時間……、

 

色々「お好み」で、と思いましたが、「新参者」はやはり「おまかせ寿司」。一応「上」をお願いしましたよ。

 

f:id:K-norita0426:20180106180155j:image

まずは「ポン・ポポン」とこんな感じに。

 

f:id:K-norita0426:20180106180212j:image

そして頃合いを見計らっての「穴子」。

 

f:id:K-norita0426:20180106180230j:image

そして、トドメの「細巻」。

 

ビール2缶を飲み干してフィニッシュ。ごちそうさまでした。

 

お代は「¥3100」とビンゴ。ほぼ「一万円」予算でいけましたよ〜。

 

なんと、「入店」から「会計」までの所用時間「15分」(短っ‼️)でしたよ〜。

 

あと2回くらいお邪魔したら「お好み」で注文できるかなぁ?

 

それと……、

 

f:id:K-norita0426:20180106180249j:image

こちらの「飲食店街」には、まだまだ「未確認な名店」が潜んでいそう。再度の「探索」が必要でしょうかね?

 

 

それでは、また次回。シーユー🎶

羊香味坊 (御徒町)

f:id:K-norita0426:20180106174726j:image

12月26日。今年最後のゆっくりできる休日。

 

激動の「2017年」を締めくくるべく、前半は「一番刺激を受けたお店」、後半は「一番食べたいもの」を求める事にしましょう。

 

でも、年末年始の出費を考えて「@一万円」縛りといたしますよ。

 

まずは「刺激を受けたお店」ですが、偶然にも「孤独のグルメ シーズン6」に登場した人気店「羊香味坊」で年忘れの「羊肉」を堪能いたしましょう!

 

前回訪問したのは4月24日。

 

そのときの注文履歴は、

 

f:id:K-norita0426:20180106174823j:image

「老虎菜(青唐辛子とパクチーときゅうりのサラダ)」

 

f:id:K-norita0426:20180106174905j:image

チチハル風おから炒め」

 

f:id:K-norita0426:20180106174922j:image

「にんにく新芽と押し豆腐炒め」(おすすめメニュー)

 

f:id:K-norita0426:20180106174948j:image

「ラム肉入り焼き餃子」

 

f:id:K-norita0426:20180106175041j:image

「ラム串五本セット」

 

f:id:K-norita0426:20180106175108j:image

「クラゲの黒酢和え」

 

f:id:K-norita0426:20180106175134j:image

「ラム フレンチチョップ」

 

と「超王道」的なラインナップ。

 

そして、〆に、

 

f:id:K-norita0426:20180106175223j:image

「魚羊麺」と、

 

f:id:K-norita0426:20180106175255j:image

「半炒飯」のセット……と、

 

f:id:K-norita0426:20180106175158j:image

「豚三枚肉と鴨の窯焼丼」のランチ2種類を制覇して、

 

f:id:K-norita0426:20180106175015j:image

赤ワインを一本やっつけましたよ。

 

 

さて、今回の二回戦目。どう攻めましょうか?

 

f:id:K-norita0426:20180106174756j:image

11時半の開店時間にポールポジションで入店……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175327j:image

ですが、一人なので「カウンター席」へ案内。これが「超狭い〜!(◎_◎;)」

 

f:id:K-norita0426:20180106175429j:image

スタートから中国白酒(パイカル)のソーダ割り「貴州醇ハイボール」をチェイサーに……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175443j:image

おもむろに冷蔵庫から赤ワインボトルを取り出してオネーサンに開けてもらい準備完了。

 

前回「赤ワイン」と抜群の相性だった「クラゲの黒酢和え」を注文したら……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175518j:image

別メニュー「自家製板春雨の冷菜」が来ちゃった Σ(・□・;)

 

でも、そのままOKするという「神対応」を見せるものの……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175549j:image

やっぱり食べたいので「クラゲの黒酢和え」を再度オーダー。やはり赤ワインに合う……黒酢ににんにくが入っているからなのか…?

 

f:id:K-norita0426:20180106175607j:image

そして、点心「ラム肉小籠包」をハフハフして食べますゎ。旨し。

 

その後は「酢の物」2種と「小籠包」をつまみながらの「しばしご歓談」(って1人だよ)

 

その間、ランチ客が「わんさか」で店内はもう「満席」。隣の席も二回転しておりまする……が、

 

そんなのカンケーねぇ!

 

でも、そろそろ「羊」喰わなきゃね!

 

f:id:K-norita0426:20180106175624j:image

というわけで、(迷った挙句)「ラム串五本セット」……と全国と同じオーダー。

 

「予算」と「夜の部への影響」を考えて、ここは「フィニッシュ」することに。

 

f:id:K-norita0426:20180106175645j:image

 最後に「羊香水餃(ラム肉とパクチーの水餃子)」で残った赤ワインも「駆逐」して「パーフェクト」に「着地」成功!!ご馳走さまでした。

 

初回で「王道」メニューを制覇したので、2回目は攻めが「弱かった」印象ですね。少し期間を置いて「再チャレンジ」しましょうかね。

 

支払いは「七千円ちょっと」と夜の部の予算が「三千円」くらいになってしまいましたゎ。これで「寿司」って食べれるの〜(u_u)

 

そのあとは、

 

f:id:K-norita0426:20180106175700j:image

たまったポイントでタダ映画観賞。

もちろん……

「ぐっすり.zzzZZ」

でしたゎよ(汗)。

 

(次回、夜の部へ続く)

新宿西口 思い出横丁 (新宿)

(このブログは昨年末に下書きしておりました。)

 

f:id:K-norita0426:20171211203036j:image

 

2017年も残りわずか。そして、年末といえば「忘・年・会」……という事で、

 

今回は「新宿」を舞台に「予算限定ツアー」を決行しましたゎ (^_^;)

 

予算はランチ込みで¥12000(@¥6000✖️2名分)に設定。

 

f:id:K-norita0426:20171211203057j:image

まずはランチ。韓国好きの「ツレ」に合わせて「新大久保」へ。

 

11時半到着でしたが、予定していたお店「でりかおんどる」は長蛇の列 で、30分以上の待ち時間(>_<)スケジュールの関係で別のお店を探すことにしましたゎ。

 

そして見つけたのがこちらの、

 

f:id:K-norita0426:20171211203123j:image

「韓国料理 ハンス」を発見。こちらでサクッと食べちゃいましょう‼️

 

節約のためお酒は無し。メニューもなるべくリーズナボーなチョイスを心がけましょう。

 

f:id:K-norita0426:20171211203145j:image

 まずは3種類のオカズが登場。

 

f:id:K-norita0426:20171211203225j:image

ワタクシは「チーズ純豆腐チゲ」¥780を選択。ライス付きですよ。

 

f:id:K-norita0426:20171211203209j:image

スンドゥブのアップ。意外に小ちゃくてビックリ!(◎_◎;)

でも、殻付きアサリとか具がタップリ入っておりますゎ。

 

f:id:K-norita0426:20171211203246j:image

ツレは「プルコギ丼」¥780。「丼」と言うよりも「皿」でんがな。

 

ランチ代は計¥1680。残金は¥10320。

 

その後は時間稼ぎということで、

 

f:id:K-norita0426:20171211203302j:image

ゴジラが鎮座する「TOHOシネマズ新宿」で、

 

f:id:K-norita0426:20171211203324j:image

こちらの映画を鑑賞しました。「歌舞伎町」の映画館で「ススキノ」が舞台の映画を観るとは、何か「運命」感じちゃいますね(←大袈裟だなぁ)

 

そして時間は15時を過ぎたので、

 

f:id:K-norita0426:20171211203036j:image

本番の「ハシゴ酒ツアー」スタート‼️

 

で・す・が……、

 

当初 予定していたお店がこれまた「満席!(◎_◎;)‼️」とのこと。

 

とりあえず 空いてる店に飛び込んじゃいましょう‼️

 f:id:K-norita0426:20171218164452j:image

「煮込み美味しいよ〜」の声に誘われたのがこちら「ひなどり」のたぶん「2号店」だと思います。看板出てないからわからんけどね。

 

f:id:K-norita0426:20171211203425j:image

予算を抑えるので「瓶ビール」をシェアで。

 

f:id:K-norita0426:20171211203443j:image

「春雨煮込み」的な突き出し。

 

f:id:K-norita0426:20171211203500j:image

 おすすめの「煮込み 」と、

 

f:id:K-norita0426:20171211203518j:image

「野菜肉巻き盛り合わせ(4本)」を注文。これは一人用だとチト多目かも。

 

ここはこれでお会計。金額は¥2550、残金は¥7770。

 

時間は15:50。次のお店は……、

 

f:id:K-norita0426:20171211203557j:image

うなぎ串の老舗「カブト」。ラッキーにも丁度 入れ替えのタイミングでした。

 

f:id:K-norita0426:20171211203613j:image

こちらがメニュー。ここでは「一通り」という全種類の串が食べられるメニューを注文するのがセオリーみたい。

 

f:id:K-norita0426:20171211203656j:image

スタートはまたもや瓶ビール。今回はキリン。

 

f:id:K-norita0426:20171211203638j:image

突き出しのキャベツ漬は爪楊枝で食べます。

 

f:id:K-norita0426:20171211203717j:image

まずは「えり焼き」が二本。

 

f:id:K-norita0426:20171211203735j:image

そして「ひれ焼き」も二本。

 

f:id:K-norita0426:20171211203751j:image

そして「きも焼き」と、

 

f:id:K-norita0426:20171211203812j:image

「一口蒲焼き」が一本づつ登場し、

 

f:id:K-norita0426:20171211203827j:image

遅い時間には品切れになる「レバ焼き」でフィニッシュ。

 

f:id:K-norita0426:20171211204728j:image

こちらが焼き台。バタバタ扇ぐと火山灰のように降り注く灰もまたご愛顧。でもデートには不可かもね。

 

ここで二回戦終了。会計は¥2280。残金は¥5490。

 

時間は16:15。そして三回戦は……、

 

f:id:K-norita0426:20171211203845j:image

こちら「鳥園(とりえん)」刺身から串物まであるオールマイティな居酒屋。しかも12時からやってるえという優れもの。

ここからのスタートが当初の予定でした。まぁ やっと出発地点に立った感じでしょうかね。

 

f:id:K-norita0426:20171211203904j:image

散々ビールを飲んだんで、「レモンサワー」でスタート。

 

f:id:K-norita0426:20171211203920j:image

突き出しは煮物系ですね。

 

f:id:K-norita0426:20171211203933j:image

狙っていた「馬刺し」と「クジラ刺し」を注文して、

 

f:id:K-norita0426:20171211203946j:image

もう一杯「酎ハイ」を注文してフィニッシュ。

 

ここでお会計、金額は¥3750。残金は¥1740と残りわずか。

 

時間はちょうど17時。シメのお店は……、

 

f:id:K-norita0426:20171211204002j:image

昨年同じく「岐阜屋」でフィニッシュしましょう‼️

 

f:id:K-norita0426:20171211204056j:image

結局 瓶ビールにリターンしての、

 

f:id:K-norita0426:20171211204119j:image

「キクラゲと玉子炒め」アンド、

 

f:id:K-norita0426:20171211204132j:image

「水餃子」(っぽくないよね)を注文してコンプリート。

 

金額は¥1640。さて 残金は……、

 

なんと……、

 

¥100!(◎_◎;)

 

これはニヤピン賞モノですよね。

 

やー、ハシゴ酒は忙しなくて落ち着かないですねぇ。何度 腰を据えて飲みたいと思ったことか……。

 

特に「岐阜屋」はガッツリ攻めてみたいなぁ〜。

 

f:id:K-norita0426:20171211204158j:image

それと今回は行けなかったこちらのお店も未練が残りますねぇ。

 

新宿は敢えて避けてましたが、タイミングでリトライしたいと思います。

 

さて、次回は……、

 

2017年の有終の美をかざるような「一人呑みプラン」を検討しております。

 

では、次回をお楽しみに〜。

オー コアン ドゥ フー (中目黒)

f:id:K-norita0426:20171231203615j:image

 

2017年最後の投稿は、いつもお世話になっている中目黒「オー コアン ドゥ フー」。

 

まずはアップし忘れていた前回(6月26日)の模様から。

 

f:id:K-norita0426:20171231203640j:image

グラスシャンパンで出発‼️

 

f:id:K-norita0426:20171231203715j:image

アミューズの「つぶ貝エスカルゴ」で開幕。

 

f:id:K-norita0426:20171231203738j:image

三陸産 特大生カキ」を一品目。

 

f:id:K-norita0426:20171231203759j:image

f:id:K-norita0426:20171231203823j:image

江戸前穴子フリット 初夏の野菜のラタトゥイユ添え」をチョイス。

 

f:id:K-norita0426:20171231203850j:image

白はクローズエルミタージュ。

 

f:id:K-norita0426:20171231203916j:image

f:id:K-norita0426:20171231204229j:image

季節の一皿は「海の幸たっぷりのヴィシソワーズ(だったかな?)」

 

f:id:K-norita0426:20171231204251j:image

そしてブルゴーニュ・ロゼを挟んで。

 

f:id:K-norita0426:20171231204033j:image

主菜は「鴨モモ肉のコンフィ」。最近 鴨との出会いが無くて寂しいゎ。

 

f:id:K-norita0426:20171231204324j:image

赤はローヌ繋がりでコート・デュ・ローヌを。

 

f:id:K-norita0426:20171231204012j:image

デセールは「旬の白桃のコンポート」。桃 大好きです。

 

f:id:K-norita0426:20171231203946j:image

そしてチェリーとチョコの一皿もサプライズで登場。嬉しかったですゎ。

 

そして、遂に「改装前」のファイナル ディナーです。

 

11月27日。六本木から日比谷線で中目黒へ……、

 

f:id:K-norita0426:20171231202625j:image

オープン時間丁度に到着。

 

f:id:K-norita0426:20171231202706j:image

今回はスパークリングでのスタート。

 

f:id:K-norita0426:20171231202728j:image

また会ったね「つぶ貝」ちゃん。

 

f:id:K-norita0426:20171231202750j:image

パンにはオリーブオイルを。

 

f:id:K-norita0426:20171231202823j:image

泡を一気に飲み干してしまったので「生麦汁」でリリーフ。

 

今回は「おまかせコース」を事前にお願いしましたのよ。

 

f:id:K-norita0426:20171231202851j:image

まずはお店のスペシャリティ「クープ仕立てのジュレ」をミニサイズで。

 

f:id:K-norita0426:20171231203011j:image

次に「白子のムニエル」が。焦がしバターが香ばしい。

 

f:id:K-norita0426:20171231203037j:image

f:id:K-norita0426:20171231203521j:image

そして「せいこ蟹とオマールのスープ」。かにみそのフランに蟹肉がたっぷりです。

 

 f:id:K-norita0426:20171231203119j:image

それに合わせるのはサンセール。

 

f:id:K-norita0426:20171231203141j:image

f:id:K-norita0426:20171231203159j:image

魚料理は「カスペ(エイヒレ)」。プルプルのゼラチンが美味し。

 

f:id:K-norita0426:20171231203223j:image

ここで赤はムーラン・ナ・ヴァンを。

 

f:id:K-norita0426:20171231203241j:image

そして肉料理は「仏ロゼール の仔羊背肉えロースト」。シットリと焼き上がってるのに骨が「ペリーっと外れる」なんて、まるでマジックですゎ!(◎_◎;)

 

f:id:K-norita0426:20171231203301j:image

そしてボルドーポイヤックを合わせる。あぁ、至福のひと時ですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20171231203321j:image

デセールは「チョコレートムース」と抑え気味にフィニッシュ。

 

f:id:K-norita0426:20171231203342j:image

f:id:K-norita0426:20171231203358j:image

店内改装で2ヶ月間クローズするとのことですが、どう変わるのか楽しみですね。

 

 

料金もアップするのですかねぇ。出来ればリーズナボーであってほしいですがね。

 

 

というわけで「12月分」は来年に持ち越しとなりました(やれやれ)。

 

 

「ぶっ飛ばし」たり「持ち越し」たりと、ブレブレの「2017年」でしたが、来年は「タイムリー」にアップするよう心がけたいと思います。

 

 

それでは良いお年を。

カレー&オリエンタル•バル 桃の実(水道橋)

f:id:K-norita0426:20171218220906j:image

 

11月27日。今回はツレと二人で「水道橋駅」に到着。

 

時間は11時半。まずはランチに致しましょう。

 

f:id:K-norita0426:20171218220935j:image

お店はこちら「カレー&オリエンタル・バル 桃の実」。水道橋駅から333m(食べログ調べ)だそうです。

 

待ち客無しで入店。メニューは3種類あるカレーから、

 

f:id:K-norita0426:20171218221003j:image

こちら「チキンカレー」をセットでオーダー。

 

f:id:K-norita0426:20171218221022j:image

ゴロゴロした鶏肉。

 

f:id:K-norita0426:20171218221041j:image

セットにすると「ダル(挽割豆のカレー)」に自家製ピクルスと「サブジ(野菜の蒸し煮)」が付くようです。

 

次回は是非「本郷三丁目」店の方にも行ってみたいですね。こちらは夜メニューでワインを楽しめそうな感じらしいですゎ。

 

そして、そのあとは……

 

f:id:K-norita0426:20171218221105j:image

上野駅」まで移動。

 

f:id:K-norita0426:20171218221127j:image

辺りはすっかり秋模様。それにちょっと寒い。

 

f:id:K-norita0426:20171218221149j:image

上野での目的はこちら「怖い絵展」の鑑賞でしたが……、

 

f:id:K-norita0426:20171218221224j:image

まさかの混み具合で、なんと「90分待ち‼️」Σ(・□・;)。

 

 

そして、その後は、

 

f:id:K-norita0426:20171218221310j:image

六本木へ移動しての「映画観賞」。

 

f:id:K-norita0426:20171218221245j:image

f:id:K-norita0426:20171218221331j:image

映画が終わった後は、クリスマス・イルミネーションが綺麗に見れましたゎ。

 

f:id:K-norita0426:20171226063938j:image

そしてディナーはいつもの中目黒。

 

改装前のファイナルディナーとなりますが、

 

 

続きは次回といたします。かしこ。

 

 

 

酒じゃらしの唄 〜 Nico Chelsea(茅場町)

(浅草からの続きです)

 

f:id:K-norita0426:20171218222115j:image

 

個人的に大注目してる「古民家リノベ」の飲食店経営「夢屋」さん。

 

その夢屋さんの茅場町の2店舗が年明けに閉店するという情報がFacebookに上がったので、これは行きゃなきゃ‼️

 

f:id:K-norita0426:20171218222138j:image

と言うわけで15時半ごろに「茅場町」に到着。

 

一応 ネットで予約を済ませておき、時間まで「東京散歩」といたします。

 

f:id:K-norita0426:20171218222200j:image

気になってるオザミ系(❓)のフレンチや、

 

f:id:K-norita0426:20171218222222j:image

「檜(ヒノキ)」を基調としたデザインの外観が見事な和食店などをチェック。

 

そして 迷わないように、

 

f:id:K-norita0426:20171218222248j:image

前もってこちら「酒じゃらしの唄」の場所を確認。

 

f:id:K-norita0426:20171218222309j:image

その隣はジビエフレンチ「ニコ・チェルシー」。こちらも閉店しちゃうみたい。

 

そして予約時間になりまして……、

 

f:id:K-norita0426:20171218222420j:image

無事入店。L字カウンターな店内。

 

f:id:K-norita0426:20171218222458j:image

f:id:K-norita0426:20171218222518j:image

こちらがメニュー。さてどう攻めましょうかね。

 

f:id:K-norita0426:20171218222539j:image

セオリー通り「生麦汁」でスタート。

 

f:id:K-norita0426:20171218222557j:image

突き出しは「キンピラ」。

 

 f:id:K-norita0426:20171218222638j:image

「刺身盛り 一人前」をオーダーして、

 

f:id:K-norita0426:20171218222658j:image

お酒に移行。銘柄は長崎の「福田」にしてみました。

 

f:id:K-norita0426:20171218222723j:image

そして「八寸五点盛り」を。色彩々のおつまみが綺麗に持ってます。これで大概のものは食べれそう。

 

f:id:K-norita0426:20171218222756j:image

ここで燗酒に。銘柄は特別純米「奥能登の白菊」。この銘柄は代々木上原でも飲んだような❓

 

f:id:K-norita0426:20171218222819j:image

「しおから」で隙間を埋めての、

 

f:id:K-norita0426:20171218222836j:image

「かにくりーむコロッケ」と、

 

f:id:K-norita0426:20171218222856j:image

「煮穴子マッシュ」を注文。

 

さて、ここで「〆に行くか」とも思いましたが、ここで終了して……、

 

なんと隣にハシゴΣ(・□・;)

 

f:id:K-norita0426:20171225090644j:image

というわけで、引き戸をガラガラっとして、隣の「Nico Chelsea」へ。

 

f:id:K-norita0426:20171218222946j:image

さて後半戦はどう攻めるかな❓

 

f:id:K-norita0426:20171218223011j:image

まずはスパークリングで再スタート。

 

f:id:K-norita0426:20171218223031j:image

「雉皮のエスカベッシュ」を前菜に。

 

f:id:K-norita0426:20171218223053j:image

こちらはコベルト的な「パン」。

 

そしてメインを注文。

 

f:id:K-norita0426:20171218223121j:image

メインを待つまで「猪のリエット」でメインが出来るまで調整して、

 

f:id:K-norita0426:20171218223144j:image

グラスの赤を注文して〆の準備は完了。

 

 

f:id:K-norita0426:20171218223203j:image

そして〆のメインは裏メニュー「鹿肉のヴィネガー煮込み アリゴ添え」。ほろほろ崩れる鹿肉が堪りませんのよ。

 

残念ながらデセールまでは辿りつけずお腹一杯、余は満足じゃ。

 

九州展開や中野の新店舗「PEP」(今のところ月曜休らしいけど)など、まだまだ躍進中の「夢屋」さん。来年も「一人呑み」させていただきますよ。

 

 

その後は、徒歩で「東京駅」まで。15分くらいで「八重洲地下街」に着いちゃうんですね。

 

茅場町」また散歩しよっと。

 

 

さーて、次回はどこでしょうか?

 

お楽しみに〜。