Les deux(中目黒)

(前回からの続き)

f:id:K-norita0426:20180626102037j:image

 

4月23日。日本橋での映画観賞のあと、

f:id:K-norita0426:20180626102114j:image

中目黒 「Les deux」 でフレンチディナーを満喫です。

オーコアンドゥフーから店名ごとリニューアル、カウンターフレンチに生まれ代わりました。

f:id:K-norita0426:20180626102153j:image

カウンター席の高さや椅子の座り心地も絶妙。

f:id:K-norita0426:20180626102240j:image

スタートはグラスシャンパーニュ

f:id:K-norita0426:20180626102303j:image

アミューズはお魚のカルパッチョ。たしか「ヒラマサ」だったっけ…失念デス、すみません。

f:id:K-norita0426:20180626102335j:image

チェイサー代わりの生麦汁はお約束。

f:id:K-norita0426:20180626102412j:image

パンとリエット

f:id:K-norita0426:20180626102449j:image

前菜は 「筍と帆立のムースを詰めたヤリイカのロースト」 を選択。

f:id:K-norita0426:20180626102516j:image

ぷっくりとしたイカちゃん。中にはコリコリの筍が。

f:id:K-norita0426:20180626102545j:image

ここでワインはロゼ。今回はロワール産の辛口。

f:id:K-norita0426:20180626102611j:image

季節の一皿はパイ包みスープ。

f:id:K-norita0426:20180626102642j:image

中には「フォワグラ」や、

f:id:K-norita0426:20180626102705j:image

大ぶりの「ハマグリ」が潜んでました。

f:id:K-norita0426:20180626102731j:image

そして赤ワインに流れます。まずはローヌの「サンジョセフ」。

f:id:K-norita0426:20180626102759j:image

そしてメインは 「フランス産仔鴨胸肉のロースト」 を選択。

f:id:K-norita0426:20180626102829j:image

いい感じに焼きあがったお肉。

f:id:K-norita0426:20180626102854j:image

そして〆はブルゴーニュピノ・ノワールで。

 

そしてコースはデザートへ

f:id:K-norita0426:20180626102921j:image

「香ばしいアーモンド風味のブラン・マンジェ」 をいただいた後、

f:id:K-norita0426:20180626102939j:image

「たっぷり苺のミルフィーユ」 が登場。

f:id:K-norita0426:20180626102958j:image

「あまおう」苺をふんだんに使用。いや〜普通の苺の数倍は美味しいです。

f:id:K-norita0426:20180626103025j:image

調子に乗って食後酒を。モンバジャックと、

f:id:K-norita0426:20180626103044j:image

完熟グルナッシュで造られた甘口赤。味わいはポートワイン風でしょうか。

f:id:K-norita0426:20180626103105j:image

最後に「フォンダンショコラ」まで登場。

 

いや〜お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

 

f:id:K-norita0426:20180626103128j:image

 

リニューアル前にほとんどメニューを制覇したのですが、もう一度「メニュー制覇」してみようかなぁ…なんて思ったりして。

 

次回来店は多分「秋」。今から楽しみです。

 

それでは、また次回。お楽しみに〜。

三冨魯久汁八 (三越前)

f:id:K-norita0426:20180527103413j:image

 

4月23日。今回は「日本橋」からスタート。

 

f:id:K-norita0426:20180527103443j:image

11時40分 三越前駅 に到着。

 

f:id:K-norita0426:20180527103505j:image

目指すはこちら、青森県の郷土料理が味わえる 「三冨魯久汁八(さぶろくじゅうはち)」 でお昼にしましょう。

 

f:id:K-norita0426:20180527103534j:image

ランチメニューはこちら。8種類ほどあるセットから、さて何にしようかな?

 

f:id:K-norita0426:20180527103556j:image

案内されたのは2階の掘り炬燵席。1階のカウンター席はいっぱいでした。

 

f:id:K-norita0426:20180527103620j:image

まずは麦汁、 サッポロ赤星の中瓶 です。

 

f:id:K-norita0426:20180527103640j:image

その後、登場したのが、

 

f:id:K-norita0426:20180527103708j:image

田舎風の煮物 。濃い目な味付けでお酒も進む?

 

f:id:K-norita0426:20180527103806j:image

卓上の七味にんにくを振りかけて、

 

f:id:K-norita0426:20180527103745j:image

もちもちの うどん をいただきます。

 

でも、これで終わりではありませんよ。

 

ここからが本番ですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20180527103832j:image

ツレが選択した 「海鮮四種のづけ丼」

 

f:id:K-norita0426:20180527103910j:image

オイラが選んだ 「黒豚と大鰐もやしのスタミナ丼」  も到着。 でも、期待 した「もやし」は量がちょこっと…。

 

サラリーマンのランチ客で結構混んでいるので、食べたら早々にオサラバしましょう。ごちそうさまでした。

 

でお会計の際、 金額が想定と微妙に違うような…?  秘密の席料が追加されるのかなぁ。

 

端数が出るのに、暗算でお会計するのは危険じゃないのかなぁ? 込み料金にした方がスムーズだと思いますよ。人手も足りないみたいだしね。

 

夜もお邪魔したいと思ってましたが、少し時間を置いた方が良さそうですかね。

 

素材や味が良いだけに、 人手不足感は勿体ないかぎりですゎ。

 

思えば、東京で青森県郷土料理のお店へ訪ねると ガッカリする確率 が高いような気が……。

 

普通のお店よりも割高だし、青森食材もボリュームは少な目のような感じ。

 

青森食材を楽しむなら 「現地」 へ赴くのが一番良いかも…なんて最近思いますゎ。

 

そして、その後はお決まりの、

 

f:id:K-norita0426:20180527103944j:image

「COREDO室町」 で映画。

 

f:id:K-norita0426:20180527104002j:image

今回はこちらを観ましたゎ。

 

その後は中目黒にて、リニューアルした 「例のお店」 でディナーです。

 

 

それでは夜の部へ続きます。

 

 

中華 味の宝来 (中目黒)

f:id:K-norita0426:20180425094846j:image

今回も「町中華探訪」の時間がやってまいりました。

ここで、採点基準をもう一度。

①餃子がある

②中華以外のメニューがある

③瓶ビールがキリンかサッポロ

④選択肢(攻め方)が7以上15未満

⑤オリジナルメニューがある

今回から、この「採点基準」の理由を順に説明していきたいと思います。

まずは ①餃子がある ですが、

「食事」としても「ツマミ」としても重要な位置を占める「餃子」。この「昼呑み必須アイテム」を注文できるかが、まず最初のポイントと考えました。

 

まぁ、「餃子」が無い中華店は無いと思いますがね。サービスポイントかもしれません。

今後②以降の採点基準も随時説明していきますね。

前置きが長くなりましたが、

f:id:K-norita0426:20180425094903j:image

4月9日。ちょうど11時半に「中目黒駅」到着。

いつもお世話になっているお店にリニューアル祝いを届け、

さあ、お店に向かいましょう!

f:id:K-norita0426:20180425094914j:image

とりあえず目黒川沿いを歩く。今年は早かった桜の開花。もちろん葉桜でした。

f:id:K-norita0426:20180425094941j:image

そして、ツツジが結構咲いてますね。まだ4月上旬なのに…。

f:id:K-norita0426:20180425095009j:image

あれ、なんか満開に咲いてるよ!

f:id:K-norita0426:20180425095030j:image

f:id:K-norita0426:20180425095052j:image

よく見たら「八重桜」みたいです。ソメイヨシノに負けないくらい綺麗ですゎ。

偶然の桜満開に感動しながら、歩く事10分ほど。

f:id:K-norita0426:20180425095111j:image

「中華 宝来」にたどり着きました。

f:id:K-norita0426:20180425095128j:image

店頭にはメニューが。

f:id:K-norita0426:20180425095146j:image

ツマミも充実してそう?

ちょうど開店時間。カウンター席に陣取ります。

f:id:K-norita0426:20180425095205j:image

まずは瓶ビール。「サッポロ」なので「1.0p」獲得。

f:id:K-norita0426:20180425095224j:image

突き出しに「ミミガー」は珍しい。生ハムみたいで美味ですゎ。

f:id:K-norita0426:20180527102146j:image

そんでもって課題項目の「餃子」を注文。ここでポイント「1.0p」加算。

f:id:K-norita0426:20180425095242j:image

メインは数ある中から、ネット評判が良さそうな「もやしそば」をチョイス。

f:id:K-norita0426:20180425095303j:image

やんわりトロミ掛かったスープに、

f:id:K-norita0426:20180425095318j:image

縮れ細麺がまさにベストマッチ!評判通りの美味しさです。

メニューは中華系オンリーなので「0.5p」。選択肢はかなり多めなので、これも「0.5p」

 

オリジナルメニューは…多分ありそうなので「1.0p」加算で、トータル採点は……、

総合得点「4.0P」(暫定2位)

現在でのランキング

福島屋:4.5P

宝   来:4.0P

三幸園:3.5P

メニューが豊富な方が不利という微妙な採点方法とビール銘柄が差を分けておりますね。

 

何度も言いますが、

お店の良さを判断してるわけではありません!

…ので、ご注意を。

 

その後は高校の同級生と町田にて、現状確認と情報交換を。

f:id:K-norita0426:20180425095339j:image

こういうお店、庶民にはありがたいですね。でも安い分、

一軒じゃ終わらないゎ(⌒-⌒; )

 

次回は…

日本橋ランチ

からの

中目フレンチ

です。

 

では、次回お楽しみに〜。

 

 

立ち呑み天麩羅 喜久や(恵比寿)

(前回からの続き)

f:id:K-norita0426:20180425095408j:image

3月26日。千鳥ヶ淵での桜鑑賞を終え、舞台は夜の部へ。

f:id:K-norita0426:20180425095426j:image

今回は「恵比寿」。時刻は16時を少し回ったくらい。

f:id:K-norita0426:20180425095442j:image

駅から200mくらいにある、こちら「立ち呑み天麩羅 喜久や」で揚げたての「旬」を頂きましょう!

 

f:id:K-norita0426:20180425095502j:image

スタートは勿論生麦汁。銘柄は恵比寿だけに「エビス」?。

 

f:id:K-norita0426:20180425095627j:image

ネタケースには魚介類や野菜がぎょうさん並んでますね〜。

f:id:K-norita0426:20180425095523j:image

メニューはこちら。

f:id:K-norita0426:20180425095541j:image

でもってこっちが季節物。

f:id:K-norita0426:20180425095600j:image

そして、一押しメニュー。

 

まずは、慌てず「冷菜」を二品ほど、

f:id:K-norita0426:20180425095651j:image

パクチークレソンサラダ」と

f:id:K-norita0426:20180425095705j:image

「しめサバ」をつまみながら、

 

一手目は、

 

f:id:K-norita0426:20180425095729j:image

白ワイン……って、ペース早くね?!

ポルトガル産の白をボトルで。スッキリした味わいで揚げものに合いそうな感じ。

 

では、攻めましょう!

 

f:id:K-norita0426:20180425095748j:image

1回戦は「菜の花」「たけのこ」「たらの芽」と旬な物から。

モノによって量が違うのでスタッフに尋ねるのが賢い作戦かも。

f:id:K-norita0426:20180425095806j:image

2回戦は「烏賊」

f:id:K-norita0426:20180425095822j:image

3回戦は「ズッキーニ」「レンコン」の定番野菜。

 

なんか…どんどんいけちゃう感じ。危険かも…(・_・;。

 

f:id:K-norita0426:20180425095842j:image

4回戦は看板メニュー「大根」。外はカラッと中はほっくりジューシーです。でも激アツなのでヤケド注意よ。

 

f:id:K-norita0426:20180425095901j:image

f:id:K-norita0426:20180425095918j:image

基本こちらのお塩でいただくようです。左から「抹茶」「カレー」「モンゴル岩塩」の三種類。

 

f:id:K-norita0426:20180425095939j:image

終盤、5回戦は「鯛の桜葉包み」「さより」と旬の海鮮を。

f:id:K-norita0426:20180425095953j:image

6回戦は一押しから「ちくわ磯辺揚げ」。ちょっと物足りない⁈

f:id:K-norita0426:20180425100011j:image

7回戦で今回は〆。「紅しょうが」は想像より手間がかかる一品でした。

 

白ワインも空になり、ここで〆る選択肢もありましたが今回はこれまでに。

 

攻め方での反省は、序盤は良いとして「大根」は後半が良かったかな。あと「紅しょうが」は中間の「箸休め」で登場させた方がベターかもね。

 

「0次会」的な使い方や「端から制覇」のようにじっくり攻める感じなど、応用が利くお店ですね。次回は季節を変えて挑みたいなぁ。

 

という事で、

2018年リベンジリスト#4

恵比寿「喜久や」で秋の旬菜と赤ワインを楽しむ

を追加いたします。

 

そんでもって、本日はご馳走さまでした…ですが、

まで時間は17時を過ぎたところ。

 

なので、もう一軒!

 

f:id:K-norita0426:20180425100026j:image

でも恵比寿はここしか当てが無いんですよね〜。

 

そして前回と同様に「おでん屋」さんへ。

 

f:id:K-norita0426:20180425100042j:image

生ビールでリスタート。ここはモルツ?

 

f:id:K-norita0426:20180425100058j:image

「盛り合わせ」をツレとシェアして、

 

f:id:K-norita0426:20180425100111j:image

ハイボールを挟んでの、

 

f:id:K-norita0426:20180425100142j:image

おでん出しのうどんでフィニッシュでございます。

 

いや〜恵比寿横丁、繁盛してましたゎ。

 

そろそろ別の「定番」探さなきゃ…かな?

 

 

でもって、次回は

 

中目黒

 

の予定です(確定だけどね ^^; )

 

お楽しみに〜

 

 

中華料理 餃子の店 三幸園(神保町)

(すっかり初夏めいてきましたが、当ブログはまだ春爛漫 (^^;;

f:id:K-norita0426:20180425094111j:image

 

3月26日。例年より早めの桜前線

今回は目黒川をスルーしてお気に入りの「千鳥ヶ淵」に一点集中!

 

でも その前に腹ごしらえ(^-^)

 

f:id:K-norita0426:20180425094130j:image

神田「神保町」に11時半に到着。

 

f:id:K-norita0426:20180425094328j:image

サラリーマンの聖地的な喫茶店があるその場所に……、

 

f:id:K-norita0426:20180425094149j:image

こちら餃子の名店「三幸園」はあるのです。

 

採点基準は、 

①餃子がある

②中華以外のメニューがある

③瓶ビールがキリンかサッポロ

④選択肢(攻め方)が7以上15未満

⑤オリジナルメニューがある

 

の5項目。採点基準の詳細については追々ブログで説明したいと思います。

 

 

そろそろお昼どき、満席になる前に滑り込みました!

 

こちらがメニュー。

f:id:K-norita0426:20180515183038j:image

f:id:K-norita0426:20180515183102j:image

若干「選択肢」が多いので、ポイントは「0.5」に。それと、内容は純粋な中華メニューのようなので「0.5」。オリジナルメニューがあるので「1.0」といたします。

 

f:id:K-norita0426:20180425094211j:image

まずは「麦酒」、銘柄はアサヒなので「0.5」。

 

f:id:K-norita0426:20180425094231j:image

そして、すかさず「餃子」を注文。ここで「1.0」加算。

 

店名に謳ってるだけあって味は最高クラス。しかも火傷するくらいに激熱ですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20180425094301j:image

そして、ツレ注文の「五目カタ焼きそば」をツマミに拝借しての……、

 

f:id:K-norita0426:20180425094352j:image

マイ注文の「黒酢サンラー湯メン」が到着!

 

f:id:K-norita0426:20180425094412j:image

そして「カレーチャーハン」をハーフサイズで注文。ちょっと食べすぎ(^_^;)?

 

ここで「町中華」ポイントの採点は…、

総合得点「3.5P」(暫定2位)

 

いや〜メニューの豊富さとビールの銘柄が得点に響いたか〜……って、

 

◯べ◯グの様な評価では無いので、そこはご注意を!

 

メニューの豊富さに加え、ほとんどの注文がハーフ可なので、いろいろ試してみても面白そう。

正に、昼呑みには最適なお店のようですゎ。

 

でも、ランチ時は避けた方がいいかなぁ (-。-;

 

というわけで、

2018年リベンジリスト#3

神保町「三幸園」で昼呑み

を追加いたします。

 

その後は腹ごなしに徒歩で……、

 

f:id:K-norita0426:20180425094444j:image

桜が咲き誇る「靖国神社」へ。

 

f:id:K-norita0426:20180425094512j:image

f:id:K-norita0426:20180425094528j:image

f:id:K-norita0426:20180425094551j:image

f:id:K-norita0426:20180425094608j:image

f:id:K-norita0426:20180425094636j:image

f:id:K-norita0426:20180425094659j:image

初めて見る「標本木の桜」。

 

そして「千鳥ヶ淵」方面へ。

 

f:id:K-norita0426:20180425094720j:image

f:id:K-norita0426:20180425094755j:image

f:id:K-norita0426:20180425094821j:image

f:id:K-norita0426:20180512092140j:image

f:id:K-norita0426:20180512092213j:image

f:id:K-norita0426:20180512092253j:image

武道館と桜。

 

f:id:K-norita0426:20180512092332j:image

f:id:K-norita0426:20180512092357j:image

f:id:K-norita0426:20180512092508j:image

意外と空いてる場所もあり、落ち着く感が良いですね。来年も来ようかなぁ。

 

そして、この後は「夜の部」へ。

 

それでは次回、お楽しみに〜。

 

 

 

 

台湾料理 麗 郷(渋谷)

f:id:K-norita0426:20180331094912j:image

 

3月5日。前回「野毛呑み」した友人W氏と約半年ぶりの「男呑み」。

 

f:id:K-norita0426:20180331094222j:image

舞台はW氏の元ホーム「渋谷」。ワタクシにとっては苦手な地域ベスト3の一つですゎ。

 

待ち合わせは15時。

 

f:id:K-norita0426:20180331094242j:image

まずは名前通り「一軒め酒場」で作戦会議です。

 

f:id:K-norita0426:20180331094257j:image

「生麦汁」で「開会ののろし」を上げる!

 

f:id:K-norita0426:20180331094317j:image

「枝豆 ¥194」と

f:id:K-norita0426:20180331094331j:image

「一軒めボール ¥238」をつまみながら、予算と行程を確認。

 

今回の予算は一人¥8000に、

 

メインは道玄坂にある「台湾料理」に決めました。

 

メイン会場の開店までまだ時間があるので、

 

f:id:K-norita0426:20180331094348j:image

変化球的にこちらのお店へ。マークシティ内にあるスペイン料理「ビキニ タパ」で、

 

f:id:K-norita0426:20180331094408j:image

グラスの「泡」をオーダー。

 

f:id:K-norita0426:20180331094424j:image

つまみは「生ハムと野菜の生春巻き」と

 

f:id:K-norita0426:20180331094438j:image

「マッシュルームのアヒージョとししとうのピンチョ」をオーダーを注文。

 

こちらのお店はランチからディナーまでクローズ無しでの営業なので、今回のような時間調整には使い勝手がイイですね、オシャレだし。

 

それでも、もう少し時間調整が必要なので、

 

f:id:K-norita0426:20180331094454j:image

道玄坂まで移動。目的地の横 「キリン シティ」で最終調整致します。

 

f:id:K-norita0426:20180331094516j:image

ここではやはりマイスターが注ぐ「生麦汁」。丁寧に三度注ぎする麦汁は「約4分くらい」かかるんですよ〜。

ちょっと温くなってない❓

 

そんなこんなで、ようやく開店時間を回ったので、隣に移動しましょう。

 

f:id:K-norita0426:20180331094531j:image

こちら、渋谷で60年以上の老舗台湾料理「麗郷(レイキョウ)」。二階もあるようでかなり広めなお店ですゎ。

 

そしてメニュー数もハンパなくビッシリ書いてありますよ。

 

f:id:K-norita0426:20180331094546j:image

とりあえず「瓶ビール」でリスタート。本日3回目の「麦汁」です。

 

注文は幹事のW氏に任せることに。

 

f:id:K-norita0426:20180331094602j:image

でもって、まずは前菜「三種の冷料理の盛り合わせ」。

 

f:id:K-norita0426:20180331094616j:image

バックショットもどうぞ。「蒸し鶏」「鴨ロース」「烏賊❓」の三種がいい感じのボリューム。これだけでも3杯はイケそう。

 

f:id:K-norita0426:20180331094633j:image

そして中華の定番「芝海老炒め唐辛子ソース煮」通称「エビチリ」。

 

f:id:K-norita0426:20180331094651j:image

ここで紹興酒をボトルオーダーだぜ!

 

やっぱり中華には紹興酒ですわねぇ。

 

f:id:K-norita0426:20180331094707j:image

そして〆はヘルシーに「鮮炒金針 百合の花炒め」。食感が面白くて美味し。

 

でもって、紹興酒ボトルが空いたので、さらりと退店です。

ごちそうさまでした。

 

f:id:K-norita0426:20180331094800j:image

その後は、訪問したかった「のんべい横丁」をブラリ。

 

でも新宿の「思い出横丁」と違って「一見さんお断り」風なオーラが出てる?

かなり入りづらい雰囲気で、ほぼ常連と外国人客のようでしたゎ。

 

f:id:K-norita0426:20180331094723j:image

しゃーないので、東急ストアにある老舗高級中華「銀座アスター」で〆ちゃいましょう。

 

f:id:K-norita0426:20180331094816j:image

本日4度目の「麦汁」。また逢えたね(汗)。

 

f:id:K-norita0426:20180331094738j:image

そして店名の「アスター麺」でフィニッシュ。甜麺醤風?「味噌味」でございます。

 

f:id:K-norita0426:20180331094830j:image

「あんかけ」が麺にからみますゎ。うーん、とりあえず旨し (^_^;)。

 

超「低料金」居酒屋からスタートして、最後は高級中華「麺」で〆るという流れの「渋谷で男呑み」、参考になりましたでしょうか?

 

えっ、なるわけないって?

 

これまた失礼致しました。

 

まぁ「男同士の呑み」ってこんなモノですよ。

 

それでは、また次回。お楽しみに〜。

 

 

トラットリア・築地パラディーゾ(築地)

気づけばもう3月の末。桜も満開を迎えそうですが、当ブログはまだ「2月」(>人<;)

 

f:id:K-norita0426:20180309103533j:image

 

2月26日。昨年は移転問題で混乱した「築地」。移転する前に足を運んでおこうかなぁ〜……。

移転してしまう築地市場内の「お寿司」を並んで食べる……という「アトラクション」も考えましたが、
「時間」や「コスパ」なども考慮すると、いまいち「モチベ」が上がらない……、

 

f:id:K-norita0426:20180309103551j:image

というわけで、とりあえず11時20分「築地駅」到着。

 

f:id:K-norita0426:20180309103612j:image

いつみても「築地本願寺」は異国情緒あふれてるなぁ(と思います)。

 

でもって、今回はツレの強烈なプッシュで、

 

f:id:K-norita0426:20180309103633j:image

こちら、築地イチバン人気のイタリアン「パラディーゾ」に再訪問。前回は年に来店。

 

開店時間を若干過ぎてしまったので、席は狭めの2名席3席の中央に。

 

でも気にしな〜い( ̄∀ ̄)

 

f:id:K-norita0426:20180309103649j:image

スタートは「泡」をボトルオーダー!

 

料理は「ランチセット」につまみをプラスして。

 

f:id:K-norita0426:20180309103705j:image

ランチセットのサラダが登場。

 

f:id:K-norita0426:20180309103800j:image

自家製パンも参上。

 

f:id:K-norita0426:20180309103720j:image

そして「前菜の盛り合わせ(小)」が臨場(ってどこの現場?)。

 

f:id:K-norita0426:20180309103736j:image

別の角度からの映像。小サイズでもボリュームは充分。

 

f:id:K-norita0426:20180309103816j:image

ツレは定番「本日の貝類とチェリートマトリングイネ」。前回と一緒ですなぁ。

 

f:id:K-norita0426:20180309103831j:image

ワタクシは「FB」にアップされてた「トスカーナ風活ヤリイカとほうれん草のラグーソースリングイネ」に。オススメ的なモノに弱いワタクシですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20180309103852j:image

そしてボトルを飲みきって、グラスの赤ワインで〆ました。

 

ぞろぞろ退店していくお客の中、ワタクシ達だけ呑んでます。

お店から

「ディナーまで呑んでって下さいよ〜」

なんて言われちゃうしね。

 

でもちゃーんとお会計して退店しますよ。ごちそうさまでした。

 

f:id:K-norita0426:20180309103908j:image

その後は新施設「築地魚河岸」の中をぶらぶらしたり、

 

 

f:id:K-norita0426:20180309103920j:image

いつもの「大福」をお土産にゲットしたりといつもの「ルーティン」。

 

今回は「卵焼き」と「浜焼きとビール」がなかっただけの「築地探訪」でした。

 

そして、千葉の兄の元へ赴くため「夜の部」はナッシング。

 

 

そして次回は、ワタクシの苦手とする街…、

 

「渋谷」

 

ここで「男酒」の模様をお送りします。

 

楽しみにしなくて良いですよ〜。

 

それでは、また次回。