クッチーナ デル ナブッコ (銀座)

(前回からのつづき)

f:id:K-norita0426:20180123082808j:image

 

1月22日。「新御茶ノ水駅」からメトロにて……、

 

f:id:K-norita0426:20180123082820j:image

13時45分「銀座駅」へ到着。

 

f:id:K-norita0426:20180123082833j:image

夜の部までの時間はいつものように「映画鑑賞」と致しましょう。

 

f:id:K-norita0426:20180123082844j:image

今回は、今年2月で営業を終了する「TOHOシネマズ日劇」で、

 

f:id:K-norita0426:20180123082903j:image

気になっていた「こちらの映画」を観ましょうかね。

 

上映時間の15時までは「有楽町ルミネ」をブラブラと。

 

そして、20分前になったので入場。

 

f:id:K-norita0426:20180123082914j:image

若干「古さ」を感じますが、観やすそうなスクリーンです。多くのファンを持ってそうな劇場ですね。

 

でも、閉館後は「別系列」の映画館になるみたいですね。

 

それと、3月に日比谷方面に「東京ミッドタウン日比谷」がオープン。そこは都内1の収容人数の映画館になるらしいですよ。

 

いつも眠くなる時間ですが、予想以上に面白く(奇跡的に)最後まで観れました。

 

そして、17時半、映画終了で外に出ると……、

 

f:id:K-norita0426:20180123082932j:image

「なんじゃこりゃ!!Σ(・□・;)」

 

「ここは札幌?……」的な風景。「寒い!」そして傘に雪がくっついて「重い!」

 

f:id:K-norita0426:20180123082944j:image

でも夜の部は徒歩で10分圏内だったのでラッキー!

 

こちらはワタクシが最近注目している「HUGE」系のお店。「自家製フレッシュチーズ」が楽しめるイタリアンなのです。

 

エレベーターで7階まで上がり、入店。先客は1組。

 

f:id:K-norita0426:20180123082956j:image

まずは生麦汁「ハートランド」で「夜の部」スタート!

 

f:id:K-norita0426:20180123083007j:image

一手目は「本日の鮮魚のカルパッチョ」を「ハーフサイズ」で。お魚は「ブリ」と「チヌ」(だったっけか?)。チーズが効いたソースが美味し!

 

f:id:K-norita0426:20180123083017j:image

そして「おすすめ!NABUCCOサンプラー」が登場。これで「ピッコロ(小)」サイズなんですって!

 「3種類のチーズ」とカラフルな「トマト」そして「ハム」各種の盛り合わせです。

 

f:id:K-norita0426:20180123083029j:image

ここでグラスの白にチェンジ。フリウリの白「リボラジャッラ」。思ったより美味しいゎ「コイツ」!

 

そしてもう一品「熱々!チェスコ・コンテのチーズフォンデュ」をオーダー。

 

f:id:K-norita0426:20180123083040j:image

こちらの「野菜」「海老」「ソーセージ」「バケット」が盛り合わさったお皿に……、

 

f:id:K-norita0426:20180123083057j:image

こんな風にして……、

 

f:id:K-norita0426:20180123083125j:image

「デローンチョ!」って「コンテ」を流し込み〜の……、

 

f:id:K-norita0426:20180123083134j:image

そんでもって「チーズフォンデュ」の完成。でもパパッと食べないと「チーズが固まる〜」(>_<)

 

f:id:K-norita0426:20180123083149j:image

ここいらで赤ワイン登場。名門「バローネ・リカゾーリ」の「トスカーナ・ロッソ」。思ったより「軽め」だったですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20180123083201j:image

そして「グリルド シーザーサラダ アフミカートソース」も到着。こちらも「ハーフ」にしましたゎ。燻製チーズの濃厚ソースで、これまた美味(でも食べづらい^_^; )ですゎ。

 

いい感じに「料理」も「ワイン」も進んだので、〆の「パスタ」といきましょい。

 

f:id:K-norita0426:20180123083227j:image

実際に「サンプル」を見て「麺」を決められるんですゎ。

 

でもって、各々「1種類」づつオーダーしたらね……、

 

f:id:K-norita0426:20180123083213j:image

最初から「シェア状態」で登場!Σ(・□・;)

 

f:id:K-norita0426:20180123083237j:image

ワタクシは「魚介たっぷり!ペスカトーレ」を「リングイネ」で。

 

f:id:K-norita0426:20180123083247j:image

ツレは「オマール海老のハーブトマトクリームソース」を「リガトーニ」で……って、どっちも「トマト系」注文してるし。

 

「テーブル状況の把握」「リーズナボーな価格」「美男美女のサービス」と「三拍子」揃った素晴らしい「パフォーマンス」で大満足。

 

ワタクシの「ローテーションリスト」に加えてもいい感じでしょうかね。今度は「ランチ」にお邪魔しよっと。

 

2018リベンジリスト#2「ナブッコのランチ」

 

お会計して退店したのが19時半ごろ。

 

そこから「有楽町駅」「新橋駅」を経て「東海道線」で地元へ。

 

f:id:K-norita0426:20180123083257j:image

21時半過ぎに自宅最寄駅に到着。雪はすっかり溶けちゃってましたね。

 

 

そして「翌日」。

 

朝のニュースでまたまたビックリΣ(・□・;)

 

「渋谷」「品川」「新宿」などのターミナル駅が「地獄絵図」だ!!

 

実は何度か「早めに帰る」か迷ったんだよね〜。

 

前半「つまずいた」感じでしたが、最後は「ラッキー」掴んでましたね。

 

2018年もあまり調子にのらず「謙虚な気持ち」でいきましょうかね。

 

 

それでは、また次回。お楽しみに〜。

居酒屋 跳 人(神田)

f:id:K-norita0426:20180123081745j:image

 

2018年も張り切って「呑む」「打つ」……じゃなかった「喰う」「散歩」を楽しみたいと思います。

 

バタバタした去年を反省して、今年は「目標・目的を持とう」と決意。

 

まず目標①は都内の「青森県の郷土料理」を「調査」する事に致します。

 

f:id:K-norita0426:20180123081820j:image

1月22日。雪が降りしきる中「上京」。11時半「神田駅」に到着。

 

f:id:K-norita0426:20180123081807j:image

目的地はこちら「跳人(はねと)」神田本店。青森料理の居酒屋さんです。

 

青森は「津軽」「南部」そして、わが故郷「下北」と三つの地域に分けられます。

 

こちらのお店はメニューを見ると「津軽」系と思われます。

 

中でも注目は「黒石つゆ焼そば」。

 

「焼きそば」に「つゆ」って「焼きそば」じゃなくね⁉︎……と思いますよね。

 

でも、「スープ炒飯」があるように「つゆ焼きそば」も成立するんですゎ。

 

でも、市販の「チルド麺(結構 旨かった!)」を食べただけなので、

 

いざ、実食!!

 

f:id:K-norita0426:20180123082021j:image

こちらがランチメニュー……あれれ、見当たらないぞ。嫌〜な予感……。

 

ガラガラっと「入店」。先客は1組。

 

f:id:K-norita0426:20180123082055j:image

f:id:K-norita0426:20180123082113j:image

「青森」感が漂う店内。

 

f:id:K-norita0426:20180130191113j:image

こちらがランチメニュー……、やっぱり「つゆ焼きそば」の記載無し。

 

店員さんに伺ったら「夜メニューっす」と言われちった (>_<) 残念。

 

しゃ〜ないので他のメニューを注文っす。

 

f:id:K-norita0426:20180123082037j:image

お茶っこを飲みながら待ちます……。

 

f:id:K-norita0426:20180123082129j:image

ジャーン!ランチメニュー到着。ワタクシは「週替わり定食 ¥750」

 

f:id:K-norita0426:20180123082147j:image

メインは「牛バラ炒め(通称:バラ焼き)」。これは十和田名物「南部」系の料理ですね。

 

f:id:K-norita0426:20180123082201j:image

そして、微妙な量の「ネギトロ」も付いてますゎ。

 

あと「お吸物」と「うどん」の「ダブル汁」仕立てにはビックリ。

 

あっ、いかーん (>_<) ご飯「大盛り」にするの忘れた! (無料なのにね)

 

でも、「お代わり」は追加料金かもしれないので、ここは「我慢」しまーす (-_-;)

 

f:id:K-norita0426:20180123082221j:image

ツレは「生姜焼き定食 ¥800」を注文。こちらも美味そう。

 

でも、「つゆ焼きそば」に未練が残るぅ。よし、今度「夜」にお邪魔しよう。夜は「津軽三味線ライブ」などのイベントもやってるみたいだし。

 

2018リベンジリスト#1「跳人でつゆ焼きそば

 

その後「神田明神」まで散歩。当初は「徒歩」予定でしたが、あまりの「雪」と「寒さ」に負けて「電車移動」に切り替えます。

 

f:id:K-norita0426:20180123082244j:image

というわけで「御茶ノ水駅」に到着。「神田明神」なのに「御茶ノ水」ってちょっと「変」だよね?

 

f:id:K-norita0426:20180123082300j:image

12時半、無事「神田明神」に到着……って「ちょー寒ー」_:(´ཀ`」 ∠):

 

f:id:K-norita0426:20180123082315j:image

f:id:K-norita0426:20180123082328j:image

さすがの「寒さ」に人もまばら。

 

f:id:K-norita0426:20180123082343j:image

「手水」も「すぺで〜(方言で冷たいの意)」。

 

f:id:K-norita0426:20180123082402j:image

f:id:K-norita0426:20180123082422j:image

リラックマ」もお出迎え。

 

f:id:K-norita0426:20180123082500j:image

「アニメコラボ」もやってるよ。

 

f:id:K-norita0426:20180123082513j:image

でも「参拝」が目的じゃぁないんだよね〜。

 

f:id:K-norita0426:20180123082529j:image

こちらで美味しい「甘酒」を……、

 

「はい?!」(杉下右京風でね)

 

f:id:K-norita0426:20180123082643j:image

「臨時休業」じゃーん!!(>_<)

 

本日「2回目」の「外れ」。

 

f:id:K-norita0426:20180123082707j:image

さすがに「こちら」でお茶する訳には行かず……、

 

f:id:K-norita0426:20180123082728j:image

駅前の「スタバ」でお茶(飲みズ)しましたとさ。とっちパレ (^_^;)

 

そして「雪」がひどくなる中、舞台は「夜の部」へ。

 

続きは次回。お楽しみに〜。

 

 

 

Pizzeria GG Kamakura(鎌倉)

f:id:K-norita0426:20180106180608j:image

2018年もかなり過ぎてしまいましたが、本年もよろしくお願いいたします。

 

今年最初のアップですから、恒例行事の「初詣」の記事でスタート。

 

まだ、大晦日の紅白「神がかった安室ちゃん」に感動冷めやらぬままの「元日の早朝」。

 

f:id:K-norita0426:20180106180625j:image

6:56

小田原 早川港の「初日の出」。今年は綺麗に見れました。良い年になりそうな予感です。

 

そして、その日は長女を引き連れて(付き合わせて?)の「鎌倉初詣」です。

 

なので、いつもの「朝シャン(パン)」は無しですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20180106180641j:image

10:30

無事「鎌倉駅」到着。随分と人がいるなぁ……。

 

とりあえずはメインの「鶴岡八幡宮」を目指しましょう。

 

f:id:K-norita0426:20180106180653j:image

10:40

「段葛」に到着。やっぱり人が多いか……。

 

f:id:K-norita0426:20180106180706j:image

10:50

鶴岡八幡宮」に到着。混雑時なので「左側片側通行」です。去年「右」に行こうとして怒られたっけ……。

 

f:id:K-norita0426:20180106180719j:image

11:10

今年はこのポジションでストップ。去年よりかなり後ろですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20180106180734j:image

11:15

まだです。

 

f:id:K-norita0426:20180106180748j:image

11:20

まだまだです。

 

f:id:K-norita0426:20180106180814j:image

11:25

まだまだまだです。

 

f:id:K-norita0426:20180106180833j:image

10:30

まだまだまだまだです。

 

f:id:K-norita0426:20180106180858j:image

10:40

まだまだ……あぁ〜シツコイって!(by長女)

 

f:id:K-norita0426:20180106180918j:image

11:45

やっと次ですゎ。予定時間を30分オーバーしてもうたゎ。

 

f:id:K-norita0426:20180106180930j:image

10:50

参拝は「サラッと」すませて、いつもの「お茶屋」にて「甘酒と酒饅頭」で一休み。

 

そして、今年の「おみくじ」を確かめますよ〜。

 

去年は「凶」。その通り「散々な一年」でしたが……、

 

f:id:K-norita0426:20180106180948j:image

今年は「中吉」! やった!ウレピー!

 

そして、興奮冷めやらぬまま「ランチタイム」へ突入。

 

f:id:K-norita0426:20180106181005j:image

12:20

お店は年に訪問したピッツアリアGG鎌倉」。あの時は「雪」が凄かったなぁ……。

 

早速「入店」。まだ空いていますねぇ。

 

f:id:K-norita0426:20180106181020j:image

まずワタクシは白のスプマンテ「クイード」のグラスでオーダー。娘は「ウーロン茶」をご所望。

 

さて食べますよ〜。

 

f:id:K-norita0426:20180106181035j:image

前菜に「生ハムサラダ」。なかなかのボリューム感でグッド。

 

そして「ピッツア」を2種類。

 

f:id:K-norita0426:20180106181046j:image

一つは「ビスマルク」。「日本人が大好き」なピッツア……だそうです。

 

f:id:K-norita0426:20180106181059j:image

もう一品は「ディアボラ」。ピリ辛な味は「ワイン」より「ビール」の方が合うかも?

 

娘は「ノンアル」だし、夜は「秦野」在住の「友人」と新年(珍年?)会に予定なので「追加ドリンク」無しといたしました。

 

ランチ後、友人との待ち合わせ時間がギリギリになったので、一旦「地元」へ帰還。

 

帰還途中の「電車内」で、

 

毎年買ってる……、

 

「握り福」買うの忘れた〜!!!

 

と気付き「ガックリ」。

 

しょうがない、別のタイミングにしましょうね、トホホ……。

 

そして、夜は「友人宅」から帰るタイミングがとれず「宿泊(というかほぼ徹夜)」になってしまいました。

 

てな訳で、2018年も波乱の幕開けでございました。

 

次回から「通常運行」で、今年こそ「なる早」でアップできるようにいたします。

 

「するする詐欺」にならないようにしなきゃね (^_^;)

 

それでは、また次回。お楽しみに〜。

 

 

 

貝 呑 (神田)

f:id:K-norita0426:20171218223419j:image

 

ついに、滞っていた「2017年」最後の記事をアップいたします。

 

その「優秀の美」を飾るお店は、中目黒「オーコアンドゥフー」と同率で来店数「3回」の……、

f:id:K-norita0426:20180109130249j:image

「貝呑(かいのみ)」。ここも「古民家リノベ」の「夢屋」系列のお店です。

 

f:id:K-norita0426:20171218225116j:image

神田駅から徒歩「2分」とアクセスはバッチリ。

 

f:id:K-norita0426:20171218224244j:image

 店頭には採れたての魚介類が「ブクブク」。

 

f:id:K-norita0426:20171218224313j:image

最初の訪問は「桜香る」4月3日。

 

f:id:K-norita0426:20171218223542j:image

 二階のテーブル席に鎮座。

 

f:id:K-norita0426:20171218223624j:image

おすすめの「レ・コンテッセ・フリザンテ」微発泡の辛口ロゼをボトルオーダー。

 

f:id:K-norita0426:20171218223702j:image

お通しは茹でバイ貝。

 

f:id:K-norita0426:20171218223745j:image

「サザエ刺」と、

 

f:id:K-norita0426:20171218223829j:image

看板メニューの「貝ガンガン蒸焼きソテー」をミックスver.で注文し、

 

f:id:K-norita0426:20171218223927j:image

中盤は「名物‼︎ フリット盛合せ」と、

 

f:id:K-norita0426:20171218223959j:image

「炙りカニのリエット」でワインを飲み干しての、

 

f:id:K-norita0426:20171218224024j:image

ガンガンソテーからの「リゾット」で〆ましたゎ。

 

f:id:K-norita0426:20171218224105j:image

一階のセルフバーに未練を残しつつ退散。(実は後で鬼辛味噌ラーメンを食べちゃったゎ ^^; )

 

そして第2回目は、

 

f:id:K-norita0426:20171218225333j:image

7月10日。季節は夏へ。

 

f:id:K-norita0426:20171218225811j:image

セルフバーからの「泡」でスタート。

 

f:id:K-norita0426:20171218225910j:image

 「貝呑のポテサラ」をつまみながら、

 

f:id:K-norita0426:20171218225946j:image

f:id:K-norita0426:20171218230019j:image

セルフバーから「白ワイン」をなみなみ注ぎます。

 

f:id:K-norita0426:20171218230054j:image

f:id:K-norita0426:20171218230149j:image

そして「殻つきウニ」をスプーンでグイッと。

 

f:id:K-norita0426:20171218230255j:image

そしてウニに合わせての「山廃純米」の冷酒をセルフバーから。

 

f:id:K-norita0426:20171218230323j:image

「洋風刺盛 3点」を追加したり、

 

f:id:K-norita0426:20171218230359j:image

怪しい「サワー」風なドリンクを楽しんだりしての、

 

f:id:K-norita0426:20171218230442j:image

旬の「天然鮎の塩焼き」を「洋風仕立」でいただき、フィニッシュ。

 

(実はこの後、系列の「罠」でもう少し呑みましたゎ ^^; )

 

そして3回目は……、

 

f:id:K-norita0426:20171218224224j:image

秋も更け行く10月30日。

 

f:id:K-norita0426:20171218224146j:image

この日は「泡グラス」で出発。

 

f:id:K-norita0426:20171218224343j:image

お通しは「お魚のリエット」

 

f:id:K-norita0426:20171218224409j:image

すぐさま、おすすめ白をボトルで。銘柄は地中海の風香る「パパ・プロヴァンサル」。ぶどう品種はグルナッシュ・ブランを使用しております。

 

f:id:K-norita0426:20171218224435j:image

 そして「生牡蠣」を。

f:id:K-norita0426:20171218224459j:image

 結構「粒」がデカイゎ!

 

f:id:K-norita0426:20171218224536j:image

そして「洋風刺盛 3点」と、

 

f:id:K-norita0426:20171218224605j:image

名物の「フリット盛合せ」もオーダー。

 

f:id:K-norita0426:20171218225145j:image

そして、2本目に手頃な赤ワインをボトルで。オーガニックのスペイン産赤ワインにいたしました。

 

f:id:K-norita0426:20171218225213j:image

それを「鰯の香草炭火焼」や、

 

f:id:K-norita0426:20171218225245j:image

「鮪目玉赤ワイン煮込み」でやっつけてフィニッシュ。目玉煮込みと赤ワインが抜群なマッチング。赤ワインには絶対オーダーすべきメニューですよ。

 

「魚屋の店先で呑む」みたいなシチュエーションが気に入ってます。「神田呑み」の作戦会議にはぴったりのお店です。

 

あと、隣も入れて系列店が「三軒」軒を連ねているので「はしご酒」にもオススメ。

 

「来る(もう来てる!)2018年」も引き続き「夢屋」贔屓でいきたいと思います。

 

 

それでは、次回から「2018年」。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

いさ美寿司 (大井町)

(前回の続きです)

 

f:id:K-norita0426:20180106180032j:image

 

12月26日。

 

f:id:K-norita0426:20180106180049j:image

酔っ払らいながらの「映画観賞」。さすが「SW」ですね、寝ながら観ても充分面白かったですゎ。地上波放送する時は録画しよっと。

 

さて、休養は充分。

早速、夜の部に「ゴー!ゴー!」

 

大井町駅」へ移動。いつものお約束で、「グーグルマップ」に騙されて逆方向へ。

 

お陰で到着までに倍の時間がかかっちゃったゎ (^◇^;)。

 

結局 大井町駅の「東口」から徒歩2、3分のところ……、

 

f:id:K-norita0426:20180108071347j:image

「東小路 飲食店街」の看板を発見!!

 

そう言えば、以前、まだチェーン展開する前の「晩杯屋」をリサーチした時に来たことありましたねぇ。

 

時間はオープン30分前。ネットや雑誌情報だと、席は「7席」で「常連」でもタイミングによっては断られる……とのこと。

 

ここはオープン時間まで、このまま待ちましょう。

 

f:id:K-norita0426:20180106180110j:image

そしてポールポジションで入店できました。やった、ラッキー!

 

「攻め方」は何度も「イメトレ」してました、自信を持って!(なんのこっちゃ)

 

f:id:K-norita0426:20180106180128j:image

スタートは「缶ビール」。こちらではビールは「缶」のみ。銘柄はこだわりの「赤星」ですね。

 

そして、

 

f:id:K-norita0426:20180106180141j:image

おもむろに「刺身盛合せ」で一献。

 

一人、店主一人。静かな時間が過ぎて行く……。

 

そして、そろそろ「お寿司」の時間……、

 

色々「お好み」で、と思いましたが、「新参者」はやはり「おまかせ寿司」。一応「上」をお願いしましたよ。

 

f:id:K-norita0426:20180106180155j:image

まずは「ポン・ポポン」とこんな感じに。

 

f:id:K-norita0426:20180106180212j:image

そして頃合いを見計らっての「穴子」。

 

f:id:K-norita0426:20180106180230j:image

そして、トドメの「細巻」。

 

ビール2缶を飲み干してフィニッシュ。ごちそうさまでした。

 

お代は「¥3100」とビンゴ。ほぼ「一万円」予算でいけましたよ〜。

 

なんと、「入店」から「会計」までの所用時間「15分」(短っ‼️)でしたよ〜。

 

あと2回くらいお邪魔したら「お好み」で注文できるかなぁ?

 

それと……、

 

f:id:K-norita0426:20180106180249j:image

こちらの「飲食店街」には、まだまだ「未確認な名店」が潜んでいそう。再度の「探索」が必要でしょうかね?

 

 

それでは、また次回。シーユー🎶

羊香味坊 (御徒町)

f:id:K-norita0426:20180106174726j:image

12月26日。今年最後のゆっくりできる休日。

 

激動の「2017年」を締めくくるべく、前半は「一番刺激を受けたお店」、後半は「一番食べたいもの」を求める事にしましょう。

 

でも、年末年始の出費を考えて「@一万円」縛りといたしますよ。

 

まずは「刺激を受けたお店」ですが、偶然にも「孤独のグルメ シーズン6」に登場した人気店「羊香味坊」で年忘れの「羊肉」を堪能いたしましょう!

 

前回訪問したのは4月24日。

 

そのときの注文履歴は、

 

f:id:K-norita0426:20180106174823j:image

「老虎菜(青唐辛子とパクチーときゅうりのサラダ)」

 

f:id:K-norita0426:20180106174905j:image

チチハル風おから炒め」

 

f:id:K-norita0426:20180106174922j:image

「にんにく新芽と押し豆腐炒め」(おすすめメニュー)

 

f:id:K-norita0426:20180106174948j:image

「ラム肉入り焼き餃子」

 

f:id:K-norita0426:20180106175041j:image

「ラム串五本セット」

 

f:id:K-norita0426:20180106175108j:image

「クラゲの黒酢和え」

 

f:id:K-norita0426:20180106175134j:image

「ラム フレンチチョップ」

 

と「超王道」的なラインナップ。

 

そして、〆に、

 

f:id:K-norita0426:20180106175223j:image

「魚羊麺」と、

 

f:id:K-norita0426:20180106175255j:image

「半炒飯」のセット……と、

 

f:id:K-norita0426:20180106175158j:image

「豚三枚肉と鴨の窯焼丼」のランチ2種類を制覇して、

 

f:id:K-norita0426:20180106175015j:image

赤ワインを一本やっつけましたよ。

 

 

さて、今回の二回戦目。どう攻めましょうか?

 

f:id:K-norita0426:20180106174756j:image

11時半の開店時間にポールポジションで入店……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175327j:image

ですが、一人なので「カウンター席」へ案内。これが「超狭い〜!(◎_◎;)」

 

f:id:K-norita0426:20180106175429j:image

スタートから中国白酒(パイカル)のソーダ割り「貴州醇ハイボール」をチェイサーに……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175443j:image

おもむろに冷蔵庫から赤ワインボトルを取り出してオネーサンに開けてもらい準備完了。

 

前回「赤ワイン」と抜群の相性だった「クラゲの黒酢和え」を注文したら……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175518j:image

別メニュー「自家製板春雨の冷菜」が来ちゃった Σ(・□・;)

 

でも、そのままOKするという「神対応」を見せるものの……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175549j:image

やっぱり食べたいので「クラゲの黒酢和え」を再度オーダー。やはり赤ワインに合う……黒酢ににんにくが入っているからなのか…?

 

f:id:K-norita0426:20180106175607j:image

そして、点心「ラム肉小籠包」をハフハフして食べますゎ。旨し。

 

その後は「酢の物」2種と「小籠包」をつまみながらの「しばしご歓談」(って1人だよ)

 

その間、ランチ客が「わんさか」で店内はもう「満席」。隣の席も二回転しておりまする……が、

 

そんなのカンケーねぇ!

 

でも、そろそろ「羊」喰わなきゃね!

 

f:id:K-norita0426:20180106175624j:image

というわけで、(迷った挙句)「ラム串五本セット」……と全国と同じオーダー。

 

「予算」と「夜の部への影響」を考えて、ここは「フィニッシュ」することに。

 

f:id:K-norita0426:20180106175645j:image

 最後に「羊香水餃(ラム肉とパクチーの水餃子)」で残った赤ワインも「駆逐」して「パーフェクト」に「着地」成功!!ご馳走さまでした。

 

初回で「王道」メニューを制覇したので、2回目は攻めが「弱かった」印象ですね。少し期間を置いて「再チャレンジ」しましょうかね。

 

支払いは「七千円ちょっと」と夜の部の予算が「三千円」くらいになってしまいましたゎ。これで「寿司」って食べれるの〜(u_u)

 

そのあとは、

 

f:id:K-norita0426:20180106175700j:image

たまったポイントでタダ映画観賞。

もちろん……

「ぐっすり.zzzZZ」

でしたゎよ(汗)。

 

(次回、夜の部へ続く)

新宿西口 思い出横丁 (新宿)

(このブログは昨年末に下書きしておりました。)

 

f:id:K-norita0426:20171211203036j:image

 

2017年も残りわずか。そして、年末といえば「忘・年・会」……という事で、

 

今回は「新宿」を舞台に「予算限定ツアー」を決行しましたゎ (^_^;)

 

予算はランチ込みで¥12000(@¥6000✖️2名分)に設定。

 

f:id:K-norita0426:20171211203057j:image

まずはランチ。韓国好きの「ツレ」に合わせて「新大久保」へ。

 

11時半到着でしたが、予定していたお店「でりかおんどる」は長蛇の列 で、30分以上の待ち時間(>_<)スケジュールの関係で別のお店を探すことにしましたゎ。

 

そして見つけたのがこちらの、

 

f:id:K-norita0426:20171211203123j:image

「韓国料理 ハンス」を発見。こちらでサクッと食べちゃいましょう‼️

 

節約のためお酒は無し。メニューもなるべくリーズナボーなチョイスを心がけましょう。

 

f:id:K-norita0426:20171211203145j:image

 まずは3種類のオカズが登場。

 

f:id:K-norita0426:20171211203225j:image

ワタクシは「チーズ純豆腐チゲ」¥780を選択。ライス付きですよ。

 

f:id:K-norita0426:20171211203209j:image

スンドゥブのアップ。意外に小ちゃくてビックリ!(◎_◎;)

でも、殻付きアサリとか具がタップリ入っておりますゎ。

 

f:id:K-norita0426:20171211203246j:image

ツレは「プルコギ丼」¥780。「丼」と言うよりも「皿」でんがな。

 

ランチ代は計¥1680。残金は¥10320。

 

その後は時間稼ぎということで、

 

f:id:K-norita0426:20171211203302j:image

ゴジラが鎮座する「TOHOシネマズ新宿」で、

 

f:id:K-norita0426:20171211203324j:image

こちらの映画を鑑賞しました。「歌舞伎町」の映画館で「ススキノ」が舞台の映画を観るとは、何か「運命」感じちゃいますね(←大袈裟だなぁ)

 

そして時間は15時を過ぎたので、

 

f:id:K-norita0426:20171211203036j:image

本番の「ハシゴ酒ツアー」スタート‼️

 

で・す・が……、

 

当初 予定していたお店がこれまた「満席!(◎_◎;)‼️」とのこと。

 

とりあえず 空いてる店に飛び込んじゃいましょう‼️

 f:id:K-norita0426:20171218164452j:image

「煮込み美味しいよ〜」の声に誘われたのがこちら「ひなどり」のたぶん「2号店」だと思います。看板出てないからわからんけどね。

 

f:id:K-norita0426:20171211203425j:image

予算を抑えるので「瓶ビール」をシェアで。

 

f:id:K-norita0426:20171211203443j:image

「春雨煮込み」的な突き出し。

 

f:id:K-norita0426:20171211203500j:image

 おすすめの「煮込み 」と、

 

f:id:K-norita0426:20171211203518j:image

「野菜肉巻き盛り合わせ(4本)」を注文。これは一人用だとチト多目かも。

 

ここはこれでお会計。金額は¥2550、残金は¥7770。

 

時間は15:50。次のお店は……、

 

f:id:K-norita0426:20171211203557j:image

うなぎ串の老舗「カブト」。ラッキーにも丁度 入れ替えのタイミングでした。

 

f:id:K-norita0426:20171211203613j:image

こちらがメニュー。ここでは「一通り」という全種類の串が食べられるメニューを注文するのがセオリーみたい。

 

f:id:K-norita0426:20171211203656j:image

スタートはまたもや瓶ビール。今回はキリン。

 

f:id:K-norita0426:20171211203638j:image

突き出しのキャベツ漬は爪楊枝で食べます。

 

f:id:K-norita0426:20171211203717j:image

まずは「えり焼き」が二本。

 

f:id:K-norita0426:20171211203735j:image

そして「ひれ焼き」も二本。

 

f:id:K-norita0426:20171211203751j:image

そして「きも焼き」と、

 

f:id:K-norita0426:20171211203812j:image

「一口蒲焼き」が一本づつ登場し、

 

f:id:K-norita0426:20171211203827j:image

遅い時間には品切れになる「レバ焼き」でフィニッシュ。

 

f:id:K-norita0426:20171211204728j:image

こちらが焼き台。バタバタ扇ぐと火山灰のように降り注く灰もまたご愛顧。でもデートには不可かもね。

 

ここで二回戦終了。会計は¥2280。残金は¥5490。

 

時間は16:15。そして三回戦は……、

 

f:id:K-norita0426:20171211203845j:image

こちら「鳥園(とりえん)」刺身から串物まであるオールマイティな居酒屋。しかも12時からやってるえという優れもの。

ここからのスタートが当初の予定でした。まぁ やっと出発地点に立った感じでしょうかね。

 

f:id:K-norita0426:20171211203904j:image

散々ビールを飲んだんで、「レモンサワー」でスタート。

 

f:id:K-norita0426:20171211203920j:image

突き出しは煮物系ですね。

 

f:id:K-norita0426:20171211203933j:image

狙っていた「馬刺し」と「クジラ刺し」を注文して、

 

f:id:K-norita0426:20171211203946j:image

もう一杯「酎ハイ」を注文してフィニッシュ。

 

ここでお会計、金額は¥3750。残金は¥1740と残りわずか。

 

時間はちょうど17時。シメのお店は……、

 

f:id:K-norita0426:20171211204002j:image

昨年同じく「岐阜屋」でフィニッシュしましょう‼️

 

f:id:K-norita0426:20171211204056j:image

結局 瓶ビールにリターンしての、

 

f:id:K-norita0426:20171211204119j:image

「キクラゲと玉子炒め」アンド、

 

f:id:K-norita0426:20171211204132j:image

「水餃子」(っぽくないよね)を注文してコンプリート。

 

金額は¥1640。さて 残金は……、

 

なんと……、

 

¥100!(◎_◎;)

 

これはニヤピン賞モノですよね。

 

やー、ハシゴ酒は忙しなくて落ち着かないですねぇ。何度 腰を据えて飲みたいと思ったことか……。

 

特に「岐阜屋」はガッツリ攻めてみたいなぁ〜。

 

f:id:K-norita0426:20171211204158j:image

それと今回は行けなかったこちらのお店も未練が残りますねぇ。

 

新宿は敢えて避けてましたが、タイミングでリトライしたいと思います。

 

さて、次回は……、

 

2017年の有終の美をかざるような「一人呑みプラン」を検討しております。

 

では、次回をお楽しみに〜。