読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸 嶋(新松田・松田)

(またもやタイミングを外しております。来年の参考になれば幸いです。)

 

f:id:K-norita0426:20170225092005j:image

 

2月13日。先週に続いて「春を感じる旅」……、

 

f:id:K-norita0426:20170225092038j:image

今回は「まつだ桜まつり」で一足早い「桜」を愛でたいと思います。

 

f:id:K-norita0426:20170225092020j:image

11:00 小田急線「新松田駅」到着。

 

若干早めですが、先に「お昼」にしましょう。この日は月曜……やはり「定休日」が多く、選択肢が少ない………。

 

f:id:K-norita0426:20170225092107j:image

一応「ネット」でチェックしていたお店「丸嶋」にしてみますよ。

 

f:id:K-norita0426:20170225092148j:image

注目は「焼酎のメニュー」………ではなく、「ラーメン」のようですね。

 

特に「餃子ラーメン」と「カレーラーメン」がオススメとの事……。

 

f:id:K-norita0426:20170225092221j:image

その前に「麦汁」で休日の悦びを噛み締めます。

 

メニューは(リスクの少なそうな?)「餃子ラーメン」に決め、ツマミも欲しいので「セットメニュー」にしてみます。

 

f:id:K-norita0426:20170225092308j:image

まずは「唐揚げ」登場。「餃子」とのチョイスなのですが、「餃子ラーメン」なので迷わずこちらで。

 

f:id:K-norita0426:20170225094059j:image

そしてこちらが「餃子ラーメン」。「餃子」では無く「餃子の具」がのってるんです。これはビックリ。

 

f:id:K-norita0426:20170225092325j:image

それと「ライス」が付いてきました(気付いてなかった!)。ちょっとボリューミー。

 

f:id:K-norita0426:20170225092235j:image

3品そろっての「家族ショット」。

 

f:id:K-norita0426:20170225094116j:image

麺に「餃子の具」が絡んで……、(私のオジサン・メーターでは)「イケるかも」ていう感じ。(女子力メーターの針は全く振れませんけどね)。

 

まぁ「ガッツリ系男子旅」にはオススメ。女子絡みの時は………各自で探しましょう!

 

良い店があったら教えて欲しいですゎ……。

 

腹も膨れましたので次は「花見」です。行きは「バス」にしてみますよ。

 

f:id:K-norita0426:20170225092352j:image

こちらが「新松田駅」方面からの御殿場線松田駅」。

 

f:id:K-norita0426:20170225092402j:image

逆側がこちら。かなりのギャップですね。ちなみに通り抜けは切符を買わないと出来ません。

 

f:id:K-norita0426:20170225092414j:image

こちらからバスへ乗り込みます。さすがに混んでますが、この時期はピストン輸送しているので大丈夫。料金は150円(PASMOも使えます!)。富士山も綺麗に見えてます。

 

 途中 すれ違いで止まりますが、意外とスムーズに到着。

 

この時は丁度「満開」………では、お楽しみください。

 

f:id:K-norita0426:20170225092429j:image

f:id:K-norita0426:20170308092758j:image

f:id:K-norita0426:20170225092510j:image

f:id:K-norita0426:20170225092524j:image

f:id:K-norita0426:20170225092536j:image

f:id:K-norita0426:20170225092550j:image

f:id:K-norita0426:20170225092611j:image

 

 

f:id:K-norita0426:20170225092658j:image

 こちらの「撮影ポイント」からの……、

 

f:id:K-norita0426:20170225092709j:image

ベストショット。でも、富士山に雲が接近⁈ ……。

 

f:id:K-norita0426:20170225092731j:image

ミニ列車は「桜のトンネル」を走るようです。親子で乗れば楽しそう。

 

f:id:K-norita0426:20170225092746j:image

やっぱり雲がかかってきてますね〜。

 

f:id:K-norita0426:20170225092816j:image

もう少し上の「内藤園」にも行ってみましょう。

 

f:id:K-norita0426:20170225092838j:image

こちらのようですね〜。

 

f:id:K-norita0426:20170225092850j:image

かなり登ったところで「あと2分」の看板………結構「ツライ」です⤵︎⤵︎

 

f:id:K-norita0426:20170225092902j:image

やっと到着です。ちなみに「入苑料」は300円です。

 

f:id:K-norita0426:20170225092915j:image

急勾配ですが、「菜の花」が綺麗に咲いておりますゎ。

 

f:id:K-norita0426:20170225092927j:image

f:id:K-norita0426:20170310083826j:image

f:id:K-norita0426:20170225092937j:image

 河津桜」「梅」「菜の花」の競演です。

 

 f:id:K-norita0426:20170225093125j:image

遂に富士山に雲が。

 

f:id:K-norita0426:20170225093138j:image

f:id:K-norita0426:20170225093151j:image

 初めての来園ですが、来てみて良かった。なんで今までスルーしてたんだろう……。

 

f:id:K-norita0426:20170225092757j:image

あーぁ、完全に隠れちゃいましたね〜。

 

f:id:K-norita0426:20170225093210j:image

 最後に「イチゴ&バニラミックス」をいただいて下山します。

 

駅への途中……、

 

f:id:K-norita0426:20170225093221j:image

こんな看板を見つけました。ちょっと行ってみましょうね。

 

f:id:K-norita0426:20170225093247j:image

f:id:K-norita0426:20170225093258j:image

酒蔵見学は要予約なので見学は不可……でも、

 

f:id:K-norita0426:20170225093307j:image

特設売店で甘酒を。一杯目は無料、お代わりは(たっぷり入って)100円。暖まりますねぇ。

 

f:id:K-norita0426:20170225093353j:image

ちょっと早めの「桜旅」、イイ感じで満喫できました。まぁ、「ランチ」は……再検討の余地ありでしょうか?

 

さーて、次回は「ちょっと遠目なお花見」からの「コリアングルメ」です。

 

では、次回もお楽しみに〜

 

 

 

 

オー コアン ドゥ フー (中目黒)

中目に恋して 俺が刺激される店

(前回からの続きです。)

 

f:id:K-norita0426:20170223091230j:image

 

2月6日。梅&菜の花 鑑賞から、「愛地(愛知じゃないよ)」へ向かいます。

 

f:id:K-norita0426:20170224085048j:image

そうです、今回もこちら"愛地"「中目黒」で、

 

f:id:K-norita0426:20170223091244j:image

これまた"愛地"「オー コアン ドゥ フー」でゴー☆ジャスなディナーといきましょう!

 

f:id:K-norita0426:20170223091257j:image

スタートはシャンパーニュ

 

f:id:K-norita0426:20170223091310j:image

リエット&パン。食べ過ぎ注意ですよ。

 

f:id:K-norita0426:20170223091321j:image

アミューズは(一口大ではないけどね)「桜海老と丸ごと帆立のキッシュ)。

 

f:id:K-norita0426:20170223091336j:image

前菜は以前からラブコールを送り続けていた「テリーヌ・ド・レギューム」。ようやく逢えました。

 

f:id:K-norita0426:20170223091425j:image

それぞれ調理法を変えた「野菜」達と帆立・サーモンなどが味のアンサンブルを奏でます♫

 

f:id:K-norita0426:20170223091436j:image

これにボジョレーのロゼを合わせて。

 

f:id:K-norita0426:20170223091446j:image

季節の一皿を魚料理にアップグレード。本日は「すずきのパイ包み焼き」。

 

f:id:K-norita0426:20170223091513j:image

サクッとした食感のパイにはギッシリ詰まった「すずき」、これは美味し。ソースも絶品です。

 

f:id:K-norita0426:20170223091524j:image

こちらにはブルゴーニュ・ブランで向かえ打ちます。

 

f:id:K-norita0426:20170223091535j:image

メインは牛肉。「ブラックアンガス牛ランプ肉のステーキ」に「フォワグラ」をプラス。

 

f:id:K-norita0426:20170223091545j:image

肉のアップ。綺麗な色合いで焼き加減も絶妙。

 

f:id:K-norita0426:20170223091559j:image

コロコロしたフォワグラも口の中でとろけます。

 

f:id:K-norita0426:20170223091848j:image

〆のワインはボルドーの赤、味わいにインポーターのこだわりを感じます。ちょうど飲み頃で完璧なマリアージュ

 

f:id:K-norita0426:20170223091610j:image

デザートは「盛り合わせ」をチョイス。「みかんのコンポート」に「ホワイトチョコムース」と「紅茶アイス」の3点。

 

本当は「フォンダンショコラ」で………と思いましたが、①お腹いっぱい②おやつに食べたパフェ③男一人バレンタイン前に恥ずかしい……の理由で止めました。

 

今回もいつも通りに美味でした。

ごちそうさまでした。

 

2017年も度々お邪魔したいと思います。

 

 

さーて、次回は「早咲きの桜」鑑賞リポートです。

 

 

では次回、お楽しみに〜。

 

 

軽食 喫茶 山小屋 (二宮)

花巡り 東海道線

(ぐずぐずしてたら2月も残り少なくなりました。まぁ 来年の参考にでも f^_^;)

f:id:K-norita0426:20170208083302j:image

 

2月6日。春めいた気候だったので、思い切って「花巡り」の「ウルトラC(って、今「難易度の上限」ってどれ位?)」ツアーを決行いたしました。

 

出発点:小田原駅から東海道線で「国府津駅」、そこから御殿場線にて……、

 

f:id:K-norita0426:20170208083315j:image

11:30  「下曽我駅」に到着です。(小田原駅から直接「バス」で移動する方法もありますが、今回はこちらで)

 

f:id:K-norita0426:20170216001259j:image

まずは「小田原梅まつり」へ。例年だと2月中旬以降が見頃のはずですが、はたして……。

 

f:id:K-norita0426:20170208083328j:image

駅前にある銅像

 

f:id:K-norita0426:20170208083340j:image

10分ほど歩くと「曽我梅林」の看板が。

 

f:id:K-norita0426:20170208083515j:image

満開にはもうちょっとですが、綺麗に咲いてます。

 

f:id:K-norita0426:20170208083351j:image

f:id:K-norita0426:20170208083403j:image

f:id:K-norita0426:20170208083426j:image

「蝋梅(ロウバイ)」もまだ見頃でした。

 

f:id:K-norita0426:20170208083444j:image

f:id:K-norita0426:20170208083459j:image

 メイン会場はそこから10分ほど。

 

f:id:K-norita0426:20170208083531j:image

f:id:K-norita0426:20170208083444j:image

f:id:K-norita0426:20170208083600j:image

f:id:K-norita0426:20170208083611j:image

いろいろな種類の梅が楽しめますよ。

 

f:id:K-norita0426:20170208083620j:image

メイン会場内の食堂はお昼時なので大混雑。

 

f:id:K-norita0426:20170208083630j:image

ちなみにメニューはこんな感じ。ちょっと落ち着かないので今回はスルーして……、

 

f:id:K-norita0426:20170208083640j:image

 こちらのカフェで……、

 

f:id:K-norita0426:20170208083650j:image

「甘酒オレンジ」なる物を。お味は、それなりに美味しい……が、無難にノーマルな「甘酒」の方がよろしいかと思います。

 

お腹が空いたので、「梅見」はこのくらいにして食事処を探しましょう。

 

この辺では一番メジャーな「相州鳥ぎん 下曽我店」と思いましたが、案の定「行列」。で、こちらもパス。

 

仕方なく、トボトボと駅までの道を歩いていると……、なんか見えてきました。

 

f:id:K-norita0426:20170208083701j:image

思い切って、こちら「平野屋」へ突入してみますよ。

 

f:id:K-norita0426:20170208083715j:image

ガラガラ〜と入口を開けると……、「狭(せま)‼︎」。

テーブルが二つにお座敷席……ですが、椅子に座ると歩く通路が無い……。

メニューは……たぶん「ラーメン押し」ですね?

 

f:id:K-norita0426:20170208083732j:image

こういうのは何か新鮮。思わず「二個目」いっちゃいそう。

 

f:id:K-norita0426:20170208083741j:image

 今回の「ランチセレクト」。瓶ビールにはお新香付き。

 

f:id:K-norita0426:20170208083754j:image

「モツ煮 ¥500」はちょっと甘めな味付け。ビールよりもサワーかな。でも、サイズはミニなのに「ラーメン」と50円しか違わないのね。

 

夜の部の為に、お腹の「ストレージ」を空けとかなきゃいけないので、ここで退散。ごちそうさまでした。

 

f:id:K-norita0426:20170208084727j:image

結局、最後まで「富士山」には雲が……。残念‼︎

 

その後は、再び 御殿場線東海道線にて、次の目的地……、

 

f:id:K-norita0426:20170208084738j:image

13:30「二宮駅」に移動完了。

 

f:id:K-norita0426:20170208084839j:image

今度はこちらで「菜の花ウォッチング」にチャレンジ!

 

f:id:K-norita0426:20170208084804j:image

場所はこちら「吾妻山公園」。駅から10分弱で到着ですが……、

 

f:id:K-norita0426:20170208084824j:image

待ち受けるのはこちらの「急階段」。(昼ビールのせいもあり)途中、3回ほど休憩。年齢を感じます  (*_*)

 

f:id:K-norita0426:20170208084857j:image

まだ中間地点。いい感じの見晴らしですが、やや天候が悪化してる?

 

f:id:K-norita0426:20170208084925j:image

水仙」が咲いている坂道を登って行くと……、

 

f:id:K-norita0426:20170208084938j:image

13:50、展望台のある広場に到着。初めて来ましたが「絶景‼︎」です。

 

f:id:K-norita0426:20170208085013j:image

f:id:K-norita0426:20170208085027j:image

f:id:K-norita0426:20170208085042j:image

f:id:K-norita0426:20170208085055j:image

f:id:K-norita0426:20170208084950j:image

これで「富士山」が見れれば完璧だったのですが……残念。でも、桜の季節も楽しめそう。

「急階段」さえクリアーすれば、感動の「デートスポット」ですね。もちろん「お一人でも」違和感なく楽しめますよ〜。

 

この後は「別ルート」で戻ったのですが、結構「急」だし「遠回り」。帰りも「急階段」がいいかもしれません。

 

さて、時間は15:00。甘いモノでも食べましょうかね。

 

f:id:K-norita0426:20170208085112j:image

という訳で、こちら「山小屋」でお茶にしましょう。

 

店内は名前通りの「ロッジ風」。この時間でも食事ができるみたいですが、私が選んだメニューは「オリジナル・パフェ ¥680」。

こちらは①アイス②フルーツ③ソース④トッピングを「カスタマイズ」できるメニュー。しかも、それぞれ「何種類でも選べる」との事。でも「物理的に不可能なもの」はデキマセンので悪しからず。

 

さて、注目の「私セレクション」は季節感を重視(?)して「バニラ&カボチャ」アイスに「リンゴ」と「キャラメル」ソース。そしてトッピングは「ナッツ」。

 

そして完成系は……こちらでーす!

 

f:id:K-norita0426:20170208085130j:image

 りんごが長〜く伸びてますね〜。

 

f:id:K-norita0426:20170208085141j:image

上からはこんな感じ。

 

f:id:K-norita0426:20170208085249j:image

宝石にように散りばめられた「ナッツ」。見事なフォルムですねぇ。

 

f:id:K-norita0426:20170208085205j:image

中には濃厚な「カボチャ」アイス。

 

f:id:K-norita0426:20170208085227j:image

そして〆のコーヒー。至福のひとときですね。

 

f:id:K-norita0426:20170208085304j:image

ハンバーグやドリアなど「食事メニュー」も美味しそう。季節限定メニューも気になります。

 

 

今回の「曽我梅林」からの「絶景菜の花」いかがでしたか?

 

 

曽我梅林」は会場内の食堂の風情も捨てがたい(?)ですが、本音を言えば「食事処が少ない」のは否めませんね。

 

一方の「吾妻山」ですが、お昼は「手弁当」持参で鑑賞後は今回の「山小屋」で「ワインで打ち上げ」なんてイイんじゃないですかねぇ。

 

 

さて、この後の夜の部は、いつもの「中目」でいつもの「フレンチ」……なんですが、

 

続きはまた次回ということで。

 

 

それでは、お楽しみに〜。

 

 

 

 

 

 

 

井上チンパンジー 〜 のどぐろ屋牡蠣衛門 (中目黒)

中目黒高架下 中目に恋して

あっという間に1月も最終日。今年もアップがグズグズになりそうな予感……;^_^A

 

f:id:K-norita0426:20170113084827j:image

 

1月10日。若干の体調不良気味でしたが、昨年からの持ち越し案件「中目黒高架下」へ突撃致しました。

 

f:id:K-norita0426:20170113084852j:image

ちょうど正午に「中目黒駅」に到着。

 

f:id:K-norita0426:20170113085135j:image

当日は晴天。早咲きの「梅」もお出迎えです。

 

f:id:K-norita0426:20170113084935j:image

今回は昼夜のダブルヘッダー。まずは一番人気のカレー店「井上チンパンジー」へ。

 

予想通り、店内は「満席」。外には10名ほどの待ち客有り。

 

f:id:K-norita0426:20170113084957j:image

メニューはこんな感じ。さて、どれにしようかね❓

 

回転は意外にスムーズで、15分後に入店できました。

 

店内の券売機で食券を購入。選んだのは……、

 

f:id:K-norita0426:20170113085034j:image

「生姜焼きカレー 目玉焼きのせ ¥850」でした。ルゥは「辛口」に変更。

 

大き目の器でコスパは合格点か。ルゥの量も充分なので「ご飯増し」でもいけそう。あと、「辛口」は結構「辛し」なので、デフォルトの「中辛」のままがベターかもしれません。

 

実はこちら、あの「エ○ザ○ル」で有名な「LHD」関係らしく、(ファンだと思われる)「制服JK」や「カラフル女子」が高確率で食べてましたゎ。

 

f:id:K-norita0426:20170113085046j:image

やっぱり「中目」と言えば「エ○ザ○ル」なんですね〜。

 

その後は、夜までの時間調整をするのですが……、

 

 f:id:K-norita0426:20170113085150j:image

こちらの「目黒天空庭園」でまったりしたいと思います。最寄駅は「中目黒」というよりも「池尻大橋」でしょうかね。

 

f:id:K-norita0426:20170113085117j:image

ここのエレベーターから屋上へ登ります。

 

f:id:K-norita0426:20170113085210j:image

屋上はこんな感じ。天気が良ければロケーションは最高ですね。

 

尚、「目黒図書館」も併設しているので、悪天候の時はこちらでしのげそうです。でも、利用者が多い時は、「座る椅子」を探すのが大変かも。

 

そして、 16時半を回ったので、再び「高架下」へ移動です。

 

f:id:K-norita0426:20170113085225j:image

夜の部はこちら「NODOGUROYA KAKIEMON のどぐろ屋牡蠣衛門」にしましょう。

 

f:id:K-norita0426:20170113085301j:image

原則 「予約無し」らしいので「早い順」ですね。もちろん、ポールポジションでしたゎ。

 

f:id:K-norita0426:20170113085326j:image

こちらがメニュー。さて、どう攻める⁈

 

f:id:K-norita0426:20170113085314j:image

スタートはやっぱり「生麦汁 プレモル 香るエール ¥500」。

 

f:id:K-norita0426:20170113085339j:image

お通しは「牡蠣の昆布焼き」です。

 

f:id:K-norita0426:20170113085351j:image

焼き加減はこのくらいでもダメ。「しっかりと焼いて下さい」とのこと。

 

f:id:K-norita0426:20170113085404j:image

箸休めに「かき味噌 きゅうり ¥380」を。

 

f:id:K-norita0426:20170113085414j:image

まずは生で「全国 お得な牡蠣くらべ(3種)¥1280」。銘柄は右から「三重 的矢」「長崎 小長井」「厚岸 まるえもん」。

 

f:id:K-norita0426:20170113085453j:image

ビールのあとは「日本酒」にしちゃいましょう。ズラ〜と並んだ「日本酒サーバー」での「セルフプロデュース」ということですね。

 

f:id:K-norita0426:20170113085509j:image

ノズルにグラスを構えて「ポチッとな」とすると「シャー!」と出ますゎ。料金は一律「¥480」也。

 

f:id:K-norita0426:20170113085427j:image

f:id:K-norita0426:20170113085439j:image

一杯目は広島の「富久長 シェルラバーズ」。女性杜氏による「牡蠣を中心にした魚介類に合うお酒」を目指して造られたそうです。爽やかな「酸味」が特徴的。

 

f:id:K-norita0426:20170113085529j:image

そして牡蠣第二弾は「牡蠣フライ」を。ソース無しで「レモンと塩」だけで充分美味い。いや、逆にソースはかけない方がベターですね。

 

f:id:K-norita0426:20170113085541j:image

f:id:K-norita0426:20170113085556j:image

二杯目は千葉の「醍醐のしずく」を。こちらは「日本酒造りの原点」と言われる「菩提もと仕込み」という造り方を再現。味わいは「濃いめの白ワイン」や「リキュール」のような濃厚さで、ゆっくりチビチビと味わう感じ。

 

そして、そろそろ「牡蠣」から高級魚「のどぐろ」へと移行。

 

f:id:K-norita0426:20170113085611j:image

やっぱり「煮付け ¥980」。若干「小ぶり⁈」な感じですが、良い塩梅の味付けですね。ご飯が欲しくなるぅ!

 

f:id:K-norita0426:20170113085629j:image

f:id:K-norita0426:20170113085646j:image

そして三杯目。石川の「天狗舞 石蔵仕込 山廃純米」でシメますゎ。

 

そして料理も……、

 

f:id:K-norita0426:20170113085706j:image

「炙りのどぐろ棒鮨」でシメますよ。豪快にバーナーで「ファイヤー!」。

 

f:id:K-norita0426:20170113085723j:image

肉厚で噛み応えは「ジューシー」。シメにピッタリですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20170113085735j:image

徳利に入った「潮汁」をセットにしてお値段は「¥780」とこれはお得。棒鮨に使った「のどぐろのアラ」を余すことなく「汁に封じ込めて」おります。

 

という訳で、これにてフィニッシュ。ごちそうさまでした。ちなみに支払い金額は「¥6190」也。

 

反省点は、目の前の「ガス台」を活用出来てないこと。生牡蠣を減らして「ガンガン焼き ¥1380」、箸休め代わりに「牡蠣フライ」を活用すればいいかも。

 

でも、意外と「牡蠣ばっかり」は食べれない……かも。

 

f:id:K-norita0426:20170113090111j:image

夜の部は何件か「ハシゴ」しようかとも思ったのですが、やはり「一点集中」で行くことに致します。

 

出来るだけ「高架下」を攻めたいと思っていますが、年間5回が限界かなぁ〜?

 

 

さて、次回は「春の息吹」を感じる旅……と思っておりますが、まぁ「天気次第」ですわね。

 

 

それでは、また次回。お楽しみに〜。

 

 

 

鶏三和 コレド室町店 (三越前)

鎌倉花巡り

f:id:K-norita0426:20170107082212j:image

 

あけましておめでとうございます。2017年は「タイムリー」な投稿を心がけますので、よろしくお願いいたします(← 既に一週間たってるけどね)。

 

f:id:K-norita0426:20170107082231j:image

2017年元日の小田原 早川港からの「初日の出」。今年も良いスタートがきれました。

 

そして、翌日の2日は恒例の「初詣」。

 

f:id:K-norita0426:20170107082248j:image

9:45

鎌倉駅」に到着。当然ですが、すごいです。でも、天気が良いので気持ちイイ。

 

f:id:K-norita0426:20170107082313j:image

f:id:K-norita0426:20170108093249j:image

9:50

まずは「本覚寺」へ。今年も「にぎり福」をゲット。選んだモノはもちろん」。

 

f:id:K-norita0426:20170107082440j:image

10:00

綺麗になった「段葛」から「鶴岡八幡宮」を目指します。混んでるかなぁ?

 

意外と止まらず「ズンズン」進みます。順調すぎてちょっと怖い……。

 

f:id:K-norita0426:20170107082612j:image

10:10

このポジションでストップ。去年よりだいぶ「前」ですね。

 

f:id:K-norita0426:20170107082629j:image

10:15

5分毎に入場規制が解除される模様。

 

f:id:K-norita0426:20170107082703j:image

10:20

次の「開場」で参拝できますね。

 

10:30

無事「参拝完了」。そして、これまた恒例のおみくじは………、

 

f:id:K-norita0426:20170108094510j:image

「凶」(たぶんですが、人生「初」の「凶」ですゎ)。

 

でも、意外に「悪い事」がそれほど書かれてないんですよね。まぁ 今年は「イイ気にならず」「謙虚に」「無理せず」行け……って事なんでしょうね。 

 

f:id:K-norita0426:20170107082737j:image

10:35

そして、これまた恒例の「お茶屋」にて……、

 

f:id:K-norita0426:20170107082750j:image

「甘酒」&「酒まんじゅう」をいただきま〜す。

 

f:id:K-norita0426:20170107082805j:image

11:10

「早咲きの梅」の様子を見に「荏柄天神社」へ。

 

f:id:K-norita0426:20170107082819j:image

f:id:K-norita0426:20170107082830j:image

f:id:K-norita0426:20170107082841j:image

咲いてはいましたが、「小田原城の梅」よりもイマイチでしたね。やはり見頃は月末かなぁ?

 

この後は「鎌倉ランチ」を楽しみたいところですが、所用のため 「鎌倉」からサヨナラです。

 

そして、

 

f:id:K-norita0426:20170107082857j:image

13:10

日本橋」に到着。ここでお昼にしましょう。

 

こちらも、やはり「人・人・人」です。上の階のレストランは避けて、地下のイートインスペースが狙い目かも。

 

f:id:K-norita0426:20170107082950j:image

そこで「酉年」ということで、こちら「鶏三和」に決めました。ですが、やっぱり並んでる〜。

 

でも、13:20には入店できましたよ〜。

 

先会計の後、カウンター席へ。

 

f:id:K-norita0426:20170107082916j:image

まずは「生麦汁」で新年を祝ってからの……、

 

f:id:K-norita0426:20170107083027j:image

「鶏かつ丼  唐揚げセット」ドーン‼️

 

f:id:K-norita0426:20170107083046j:image

丼のアップ。卵がトロトロで美味しそう………というか「美味し」ですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20170107083116j:image

「唐揚げ」も大き目。そしてデザートの「ぷりん」も濃厚でグッドです。お腹も心も満たされました。ごちそうさまでした。

 

 以前「平塚ららぽ」の同系列店で食べましたが、メニューが微妙に違いました。ぶっちゃけ「かつ」&「唐揚げ」は若干「重め」なので、普通の「親子丼」がベターかも。あと「鶏の違い」で値段が変わるようですが、味にハッキリと「違いがある」のか気になりますね。

 

 

新年 最初が「イートイン」という、かなり「地味」な感じのスタートですが、おみくじが「……」だったので、まぁ良しとしましょう。

 

 

さて次回は、「よく行くとこ」の「電車の下のお店たち」……と言えばお分かりでしょうかね?

 

 

では、お楽しみに〜。

 

 

 

 

 

ちから家 (箱根板橋)※ 閉店

俺が刺激される店 お店探検隊

f:id:K-norita0426:20161231152935j:image

 

2016年もあとわずかですね。

 

今回は番外編。今年 惜しくも「灯りが消えてしまったお店」を忘れないため、最後の「〆投稿」としたいと思います。

 

そのお店の名は………、

 

f:id:K-norita0426:20161231152947j:image

箱根板橋駅」 踏切のすぐ近く「ちから家」です。自宅近くだったこともあり、「箱根勤務時代から」10年以上もお世話になりました。

 

f:id:K-norita0426:20161231153001j:image

 スタートは大体「生麦汁」もしくは、

 

f:id:K-norita0426:20161231153010j:image

「中瓶」でスタート。

 

f:id:K-norita0426:20161231153023j:image

あとは「ウーロンハイ」や「レモンサワー」に流れるパターンでした。

 

ツマミは、

 

f:id:K-norita0426:20161231153517j:image

f:id:K-norita0426:20161231155037j:image 

f:id:K-norita0426:20161231153106j:image

f:id:K-norita0426:20161231153122j:image

いつも「レタスサラダ」をオーダー。

 

f:id:K-norita0426:20161231153148j:image

たまに「中華サラダ」や春限定の「キャベツサラダ」のときもありましたね。

 

そしてもう1つが、

 

f:id:K-norita0426:20161231153547j:image

f:id:K-norita0426:20161231153211j:image

こちらの「餃子」。大き目で中身がみっちり詰まっていました。通は辛子で食べるんですゎ。

 

そして、その他のツマミも秀逸、

 

f:id:K-norita0426:20161231153654j:image

「マグロユッケ」

 

f:id:K-norita0426:20161231153607j:image

「おつまみ焼豚」(ネギに隠れて見えませんが)

 

f:id:K-norita0426:20161231153625j:image

「あぶり ハツ塩」

 

f:id:K-norita0426:20161231153636j:image

 「豚キムチ」

 

f:id:K-norita0426:20161231153727j:image

 「牛スジ鉄板」や「レバニラ炒め」なんかもあったなぁ。

 

最後に「麺ラインナップ」をどうぞ。

 

f:id:K-norita0426:20161231153805j:image

「ワンタン麺」

 

f:id:K-norita0426:20161231153815j:image

「タンタン麺」

 

f:id:K-norita0426:20161231153832j:image

 「高菜塩ラーメン」なんていうのもあったなぁ。

 

あと、超レアメニューで、

 

f:id:K-norita0426:20161231153848j:image

スープカレーラーメン」ていうのも食べたっけ。

 

あと、冷やし中華も美味かったなぁ〜。

 

実を言うと、ここ二、三年は「足が遠のいて」いたのですが、昨年末になんとなく「気配を感じ」たので、年始から「週一」くらいで通ってみたのですが………、

 

ある日 気付いたら「灯りが消えて」おりました………。

 

f:id:K-norita0426:20161231153859j:image

ある日のメニュー。感慨深いです……。

 

 

さて、次回は2017年。いつものごとく「鎌倉初詣」となる予定です。

 

 

来年は タイムリーな投稿になるよう努力しますので、今後もよろしくお願い致します。

 

 

それでは、良いお年を〜。

 

 

 

 

炭火焼きと沖縄料理 あちこーこー (有楽町)

お店探検隊 東京散歩

f:id:K-norita0426:20161229084815j:image

 

12月26日。 今年最後の休みは「ゆったりまったり」と一人忘年会をしようか……なんて思い、「中目黒高架下」にしようか? それとも「神保町の老舗居酒屋」か、「夜の鎌倉」、いやいや 「代々木上原あたり」とか迷いに迷っていたら……、

 

(いつもタイミングの悪い)友人から連絡があり、まぁしょうがないので「二人忘年会」に変更を決意。

 

でも、ただ飲むだけでは面白くない。そこで

「オッさん二人・二万円の旅」

と題しまして、一人一万円の予算内でどれだけ楽しめるか、頑張ってみました〜ちなみに交通費は別ですゎ)。

 

新宿駅」到着からの、丸ノ内線で「赤坂見附」へ移動、

 

f:id:K-norita0426:20161229084850j:image

ますはお昼。こちら「KAYA」は「新韓国料理とワインのマリアージュ」が楽しめるお店です。

 

まぁ 夜だと「予算1万円」はここだけで終わっちゃいますが、

 

f:id:K-norita0426:20161229084928j:image

ランチメニューはリーズナボー。さて、何食べよう?

 

f:id:K-norita0426:20161229090908j:image

 とか考えずに「大人のカレー」一本勝負。

 

f:id:K-norita0426:20161229090942j:image

 韓国風だけあって「赤〜い!」。ピリ辛でしっかりカレーの風味もあって超美味し。ボリュームはもう少し欲しいかなぁ……とは思いますが、この後も考えてセーブしておきます。

 

ここでの支払い金額 ¥2160(残金 ¥17840)

 

この後、まだまだ「呑み」まで時間がありますので、メトロで「銀座駅」へ移動。

 

f:id:K-norita0426:20161229085100j:image

こちらのカラオケ店で二時間 潰します。二人とも現在は、ほとんどカラオケする機会がなく過ごしているので、なんか「新鮮」。

 

歌は「1993年」シバリでスタート。ですが、おっさん二人ですので、まったく盛り上がりません⤵︎

 

「ご歓談時間」を挟みつつ「メドレー」でつないではみたものの、15分前には帰り支度を終え、「終了コール」を瞬間キャッチして退出。いやぁ ワンドリンクにしてよかった〜。飲み放題だったら、ここで終了してたゎ。

 

ここでの支払い金額 ¥3648(残金 ¥14192)

 

さて、ここからが本番です!

 

会場はこれまた「アド街ック天国」で紹介していた「有楽町ガード下」で「はしご酒」スタート!

 

f:id:K-norita0426:20161229085119j:image

最初のお店はオープン時間が早い「登運とん(とんとん)」から、

 

f:id:K-norita0426:20161229085213j:image

スタートはもちろん「生麦汁 ¥540」ですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20161229085228j:image

つまみは「キムチもやし ¥310」と、

 

f:id:K-norita0426:20161229085245j:image

 「もつ串焼きセット ¥800」をご注文。

 

店内は超「手狭」、相席は当たり前です。お隣さんが若いお嬢さんだったので、おっさん二人は若干緊張気味でしたゎ。それと、お姉さん店員の見事なオーダーテイクに惚れ惚れいたしました。

 

ここでの支払い金額 ¥2255(残金 ¥11937)

 

そして次は魚を食べようと……、

 

f:id:K-norita0426:20161229085302j:image

こちら、有楽町産直飲食街「魚河岸 魚○本店」へ。

 

f:id:K-norita0426:20161229085316j:image

こちらは「ビール大瓶 ¥649」にてリスタート。

 

f:id:K-norita0426:20161229085328j:image

お通し( なんと ¥399!)

 

f:id:K-norita0426:20161229085422j:image

「まぐろぶつ ¥500」これはリーズナボー。

 

f:id:K-norita0426:20161229085536j:image

「まぐろカマ焼 ハーフ ¥699」これまたリーズナボー。

 

このお店がある「ぶんか横丁」は、北海道から九州の食材を楽しめるお店がひしめきあっています。次回は東北地方のお店を覗いてみたいですゎ。

 

ここでの支払い金額 ¥2858(残金 ¥9079)

 

そして本日のメーンイベント!

 

f:id:K-norita0426:20161229085558j:image

こちら「あちこーこー」で沖縄料理をいただきマース。

 

f:id:K-norita0426:20161230082455j:image

ここでもビールからスタート。もちろん銘柄は「オリオン ¥580」です。

 

 お通し(¥324)は撮影スルー(ただ忘れただけ)

 

f:id:K-norita0426:20161229085615j:image

「おつまみ三点盛り ¥1058」。6品くらいから好きな物を3種類選べます。

 

f:id:K-norita0426:20161229085636j:image

こちらは「海ぶどう」(本当は島らっきょうを頼んだのに〜)。

 

f:id:K-norita0426:20161229085648j:image

真ん中は「ミミガー」。

 

f:id:K-norita0426:20161229085731j:image

そして「豆腐よう」をセレクト。

 

f:id:K-norita0426:20161229085749j:image

鉄板メニュー「ゴーヤチャンプル ¥810」も忘れずに。ポーションはお一人様サイズですね。

 

 f:id:K-norita0426:20161229091050j:image

ここで、「生シークワーサー サワー ¥648」にチェンジ。

 

f:id:K-norita0426:20161229085852j:image

安心してください「入ってますよ」(⇦それ 去年だから)

 

f:id:K-norita0426:20161229085936j:image

(たぶん)全員が注文する「ラフテー串 ¥388(一本)」。やらかーくて美味し。

 

f:id:K-norita0426:20161229090112j:image

やっぱり食べたい「島らっきょう ¥496」を追加して、サワーをおかわり(グラスを変えなきゃ ¥495)でフィニッシュ。

 

お値段はそこそこですが、クオリティーは高めですね。リピートあるかもね。

 

ここでのお支払い金額 ¥6696(残金 ¥2383)

 

さて、〆は「新宿駅」へ。帰りの切符を確保して 向かうは……、

 

f:id:K-norita0426:20161229090224j:image

新宿西口・思い出横丁の「岐阜屋」でファイナルステージですゎ。

 

ここは9:00から翌1:00(週末は2:00)まで営業という「驚異!!」のおみせですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20161229090248j:image

ますは「酎ハイ ¥390」で乾杯。

 

f:id:K-norita0426:20161229090320j:image

ツマミは「煮込み ¥360」。

 

f:id:K-norita0426:20161229090445j:image

「メンマ ¥360」と「金額を刻んで」きますよ。

 

そしてラストオーダーは「水餃子 ¥470」、

 

で・す・が………、

 

f:id:K-norita0426:20161229090621j:image

なんじゃこりゃ! フォルムは「タンメン」ですが、中身は「オンリー餃子」です。

 

 

激しい(頭髪のことじゃないよ)戦い(⁈)を終えた「戦士」を癒してくれる……はずが、

 

 

酎ハイを2回おかわりしちゃいましたwwww。

 

 

ここでの支払い金額 ¥3530(残金 マイナス¥1147)

 

 

という訳で「ゲームオーバー」でおます ⤵︎

 

どうでした? お楽しみいただけたでしょうか?

 

 

来年こそは

 

f:id:K-norita0426:20161230095728j:image

絶対行きますよ「中目黒高架下」。今度は一人でね。

 

 

さて、2016年もあと2日。

 

 

年内に、頑張って「番外編」をアップしたいと思っています(無理かなぁ〜)

 

 

 

それでは、また次回。お楽しみ〜(来年になるかもね〜)