Pizzeria GG Kamakura(鎌倉)

f:id:K-norita0426:20190105092509j:image

2019年もよろしくお願いいたします。

f:id:K-norita0426:20190105093236j:image

今年もなんとか初日の出はゲットできました。

初詣は毎年 「鎌倉」 が恒例。

いつもは 「鶴ヶ丘八幡宮 に参拝して終了なのですが、「湘南三社詣」 といって 「鶴ヶ丘八幡宮 に参拝した後 鎌倉宮」「江島神社 を廻って本当の意味で 「参宮」 をすませた事になる…とのブログ情報。

よし、今年こそは「制覇」するぞ〜

そんでもって1月3日に鎌倉入り。

ちょうど「箱根駅伝」帰りの群衆で行きの電車は すし詰め状態(・・;)

f:id:K-norita0426:20190106094927j:image

でも、なんとか「鎌倉駅」に到着。

今回は臨時出口からスムーズに外に出れました。ちょっとラッキー!

f:id:K-norita0426:20190105092531j:image

小町通りも予想以上の人…。

f:id:K-norita0426:20190105092548j:image

まずは「鶴岡八幡宮」へ。意外と 参拝はスムーズでしたゎ (^_^)

f:id:K-norita0426:20190105092601j:image

気になるおみくじ。今年は 「末吉」 。まぁこれくらいが丁度いいかも (⌒-⌒; )

でも娘と途中ではぐれてしまい、ロスタイム発生!

f:id:K-norita0426:20190105092615j:image

急いでお昼へ。

お店は去年と同じ 「ピッツェリアGG」。

お店に到着したら…、

うん!(◎_◎;)?

f:id:K-norita0426:20190105092629j:image

「満席」じゃん!( ̄▽ ̄;)

その後、15分ほど待って入店。

f:id:K-norita0426:20190105092643j:image

今年は 「生麦汁」 でスタート!

f:id:K-norita0426:20190105093330j:image

「新年」にカンパ〜イ(^o^)/

ひさびさに家族全員で出かけられた〜。

f:id:K-norita0426:20190105092654j:image

まず、前菜に 「生ハムサラダ」 を2つ。

f:id:K-norita0426:20190105092704j:image

そしてピッツァは カプリチョーザ と、

f:id:K-norita0426:20190105092712j:image

「クワトロ フォルマッジ」 を4人でシェア。

もう一枚いけそうでしたが、お正月「食べすぎ」警報 発令中!なので、ここで「ご馳走さま」する事に。

その後、娘2人は新大久保へ旅立ち…、

f:id:K-norita0426:20190105092726j:image

我々は 本覚寺 で「握り福」をゲット。

f:id:K-norita0426:20190105092738j:image

「御成町スタバ」 でお茶。こちらもやっぱり 混んでましたゎ( ̄▽ ̄;)

話し合いの結果、今回も 鎌倉宮 はスルーすることに。残念…。

でも 江島神社 へは行きますわよ!

「激混み」の江ノ電にやっとこさ乗って、

f:id:K-norita0426:20190105092752j:image

着きましたよ 江ノ島 へ。

天気が良かったのでそんなに寒くなかった…、 でもやっぱ混んでる〜(−_−;)

f:id:K-norita0426:20190105092804j:image

もう人が「川の流れ」に見えてくる…。

f:id:K-norita0426:20190105092816j:image

こちらも混んでいたので 参拝はスルー(^_^;)

f:id:K-norita0426:20190105092828j:image

でも眺めがいいですね〜。

f:id:K-norita0426:20190105092839j:image

なんか神秘的な感じ。

f:id:K-norita0426:20190105092855j:image

富士山がぼんやり見えました。

f:id:K-norita0426:20190105092937j:image

でもキャンドルとのコラボは無理だった…。

f:id:K-norita0426:20190105092921j:image

帰り道は しらすブラックコロッケ」 を食べながら(๑・̑◡・̑๑)

f:id:K-norita0426:20190105092910j:image

今年こそ 江ノ島」と「富士山」のコラボ写真 を撮りたい…と思いつつ帰路に。

 

鎌倉宮 はスルーしましたが、念願の 鶴岡八幡宮」&「江島神社 は実現しました(参拝してないけどね)。

でも、これ…、

結構キツイゎ!( ̄▽ ̄;)

行くならやっぱり、 「一点集中」ですね(^_^;)

来年は「鎌倉初詣」からの「横浜 中華街」ルートを開拓してみようかなぁ(考えるの早くない?)。

 

さーて次回は…

ジビエ …それも干支の 「猪(亥)」 を堪能したいと思ってます。

 

でも予定は未定なので、変わるカモよ〜。

 

それでは次回。お楽しみに〜。

ひちょう (外苑前)〜 日本橋 墨之栄(三越前)

f:id:K-norita0426:20181215093548j:image

12月 10日。今年最後のイベント。

今回はいつもの映画観賞をメインにツレの リクエスト「生牡蠣」と「あん肝」を食べる予定 …でしたが、

ツレの「あいほん」のバッテリーの調子が悪く「交換」することに (>_<)

それも、事前予約をしてない…という訳で、

f:id:K-norita0426:20181215093614j:image

直接「表参道」の「りんご屋」に電撃入店しましたゎ(⌒-⌒; )

まぁ予約無しなので時間がかかりますわな。

まずは「当日予約」完了。受付時間は13時だと言うので、「お昼」を食べちゃいましょう!

f:id:K-norita0426:20181215093644j:image

事前に調べておいたこちらの「ひちょう 」でいただきましょう。

f:id:K-norita0426:20181215093659j:image

ランチメニューはこんな感じ。色々ありますね〜。

f:id:K-norita0426:20181215093720j:image

まずは「ビール」銘柄は「サッポロ」で。

f:id:K-norita0426:20181215093734j:image

ワタクシは名物 「酸辣タンメン」 。メディアでも紹介されている…との事。

フワフワ卵で覆われていますね。 辛さはフツーですが酸味で「むせる」ので「要注意」ですよ!

f:id:K-norita0426:20181215093751j:image

それと、サイズを「並」にして「ライス」を追加。結果的に「小サイズ」がベストでしたね。

f:id:K-norita0426:20181215093806j:image

ツレは季節限定 「牡蠣そば」 。これも美味しそう。

f:id:K-norita0426:20181215093825j:image

おお振りの牡蠣が4つ入ってました。とりあえず「生」じゃないけど「牡蠣」はクリアか?

その後 「りんご屋」で無事「修理受付」をすませ、完了時間「14時」まで再び「ぶらぶら」

f:id:K-norita0426:20181215093858j:image

f:id:K-norita0426:20181215093920j:image

途中、アンテナショップ「表参道 新潟館ネスパス」を発見。

でも荷物になるので今回は購入ゼロ。新潟県関係者の方々 申し訳ありません。

f:id:K-norita0426:20181215093936j:image

f:id:K-norita0426:20181215093952j:image

地下には郷土料理が食べれるレストランになってる模様。次回は食事したりお土産買ったりしたいです。

「表参道散歩」を満喫し、「あいほん」を受け取って、今度は「日本橋」へ移動。

f:id:K-norita0426:20181215094012j:image

お約束の「コレド室町」に到着。当初は映画の予定でしたが、「面倒」だし「呑みたい」し…。

という訳で、神田まで徒歩移動しての、

f:id:K-norita0426:20181215094031j:image

とある居酒屋で夜の部スタート。

まずは「生麦汁」。

そしてつまみは、

f:id:K-norita0426:20181215094045j:image

ブロッコリーマヨネーズ」

f:id:K-norita0426:20181215094058j:image

「愛媛産 生〆カンパチ刺身」

f:id:K-norita0426:20181215094112j:image

「チャンジャ」 を注文。次があるのでボリュームは少な目に。

f:id:K-norita0426:20181215094127j:image

サービスドリンクの 「酎ハイ」 なんと「¥190」也。

f:id:K-norita0426:20181215094142j:image

中〆にもう少し刺身っぽいモノ…という事で 「海鮮ぬた」 を追加。

メインの予約時間が近づいたので、再び「コレド室町」へ戻ります。今回もよく歩くなぁ (・・;)

f:id:K-norita0426:20181215094157j:image

メイン会場はこちら「日本橋 墨之栄」前回は「ランチ」をいただきましたゎ。

おや?

開店時間「17時」を過ぎてますが、店頭には「本日は終了致しました」の札が Σ(・□・;)

でもよく見ると客席に人がいる…???

勇気を出して店の中へ。店員さんに声をかけるとフツーに席へ案内されましたゎ。

f:id:K-norita0426:20181215094329j:image

エンジンは温まってる(笑)ので、リスタートの瓶ビールは一本に。銘柄が「キリン」なのにグラスが「アサヒ」って「ウケる」んですけど。

さて、何を注文しようか?…と悩んでいると、自分の席だけ「オススメメニュー」が無かったゎ。 事前に予約してたのにね〜o(`ω´ )o

でも冷静に「オススメメニュー」をもらい、注文終了。(でもなんか不穏な空気感が…)

f:id:K-norita0426:20181215094344j:image

お通しは 天狗舞酒粕入り 烏賊の肝焼き」 。これを備え付けのコンロで…、

f:id:K-norita0426:20181215094402j:image

焼きながら、かき混ぜながら、

f:id:K-norita0426:20181215094416j:image

このくらいの状態で食べごろ。いいお酒の「アテ」ですね。

f:id:K-norita0426:20181215094434j:image

そして念願の 「生牡蠣」 と、

f:id:K-norita0426:20181215094449j:image

 「あん肝」 を食べる事が出来ました。ミッションコンプリートじゃぁ!

f:id:K-norita0426:20181215094502j:image

ですが、ボトルで注文した白ワインが…、

なんと!常温!(◎_◎;)

しかも、ワインクーラーに入っているんですが、底の部分しか氷に触れていない状態…。

もう、何も言う気にならなくて「そのまま」「ゆっくり」飲むことにしましたゎ( *`ω´)

f:id:K-norita0426:20181215094520j:image

メインディッシュは 「鮟鱇かわり鍋」 を二人前で注文。

f:id:K-norita0426:20181215094533j:image

あん肝を混ぜ込んだ味噌を溶かしながら食べます。美味しい…けど「具が少ない」とか思っちゃう感じ。

やっぱり「食事中の気分」に左右されちゃうもんですゎ〜。

f:id:K-norita0426:20181215094547j:image

プラス円で 「雑炊」 に。一旦鍋を厨房に下げての「完成形」登場…という流れ。

こちらのお店、「九州の漁師直送」がウリと言うことで、色々興味深い「海産物」がリーズナブルに味わえるし、「原始焼」もダイナミックで面白い。

ですが、

端々に垣間見える 「チェーン居酒屋」感 。ホントもったいないですね。もう少し「顧客目線」を意識して欲しい。

「予約客」と「フリー客」を同じ扱いをしていると「本当の顧客」は逃げて行きますわよ。

あとね…

絶対 必要ですよ!「分・煙」o(`ω´ )o

f:id:K-norita0426:20181215094638j:image

次回、季節になったら「鮎の土鍋ご飯」を食べに伺いたいと思ってますが、改善されてるかなぁ。

f:id:K-norita0426:20181215094559j:image

食後、ツレが珍しく、

「甘いものが食べたい」

とのたまうので、以前 娘を連れてった、

f:id:K-norita0426:20181215094712j:image

東京駅にある「果実園」にて、

 「バナナチョコクレープ巻き¥980」 と、

f:id:K-norita0426:20181215094736j:image

f:id:K-norita0426:20181215094750j:image

「ストロベリーパフェ¥1600」 を食べ尽くして「満足万蔵」で家路に向かいましたゎ。めでたしめでたし。

 

さーて、今回が2018年最後の投稿になります。

来年こそは「タイムリー」にお届け…

できたら良いなぁ (⌒-⌒; )

 

それでは来年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

GOOD CHEESE GOOD PIZZA(日比谷)

f:id:K-norita0426:20181201100320j:image

11月26日。今回もメインは映画。

ツレが観たいという映画の上映時間の関係で…、

f:id:K-norita0426:20181201100333j:image

前回と一緒の「東京ミッドタウン日比谷」に来てしまいましたゎ。

できれば「同じ場所」は避けたかったのですが、まぁしゃーないですゎ (^_^;)

f:id:K-norita0426:20181201100354j:image

ちなみに観たかった映画はこちら。「北川さん」は「火星人」の頃からファンです(このネタわかる人いるか?)

 

でもって、映画の前に「ランチ」です。

前回の定食屋も良かったが、やっぱり「別」を攻めたい。そして「予算」も抑えて今後につなげたい…とか色々思うところですゎ。

空いてるところを狙って…、

「うん?!(◎_◎;)」

f:id:K-norita0426:20181201100412j:image

こちらの行列店 「GOOD CHEESE GOOD PIZZA」 に今日は行列が「無い」…。

「チャーンス !( ̄+ー ̄)」

 

入店成功!その後 すぐに満席になってました。ラッキー!

f:id:K-norita0426:20181201100552j:image

まずは乾杯。

ビールはちと高かったのでグラスの白を注文。 それも安い方(^_^;)

メニューがあるはオススメの GOOD SET ¥2400」 を二人でシェア。

f:id:K-norita0426:20181201100426j:image

まずは CHEESE 3種のフレッシュチーズ盛り合わせ」 が参上。

一口でパクっといきそうな気持ちを抑えて「小〜さく」カットしていただきます。

f:id:K-norita0426:20181201100453j:image

そしてSALAD グリルオレンジとダジャスカオリーブのサラダ」 。さすがにこれは少ないが…我慢してシェア (・・;)

f:id:K-norita0426:20181201100506j:image

でもメインの「PIZZA」は奮発して「プラス¥600」のマルゲリータ ブッラータ」 を選びましたゎ (^_^)v

f:id:K-norita0426:20181201100518j:image

今ブーム(らしい)「ブッラータ」から流れ出る濃厚チーズ「汁」を絡めて食べるピザ、最高っすゎ (^○^)

f:id:K-norita0426:20181201100537j:image

後半は辛味オイルで「味変」したり…と、楽しませていただきました。

 

f:id:K-norita0426:20181201100610j:image

一番「気になって」いたお店に「サラッ」と訪問できました。

次回はワインを「ボトル」オーダーして、ピザも何種類か試してみたいですね。

 

この後は「中目黒」へ移動。「開業記念パーティー」へ参加して…、

ワインを たらふく」いただきましたゎ (⌒-⌒; )

尚、この模様は「超プライベート」事項なので残念ですが「割愛」させていただきます。

 

そして次回が2018年「最後」の投稿になる予定でございます。

 

では、次回までアデュー!

 

 

 

 

竹扇 〜 ビストロオランジュ(鎌倉)

f:id:K-norita0426:20181123102042j:image

最近「呑んで」と「喰らって」は良しとしても「散歩して」というよりは「映画観て」が定番になってしまいました。

f:id:K-norita0426:20181123102058j:image

11月19日。今回は「読書」をメインに久しぶりの「鎌倉」探訪…ですが、

天気は「雨」(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

読書中の「蝶々喃々(著 小川糸)」のカバー絵をイメージしながら 「呑み読」 しようと思い立ち…、

f:id:K-norita0426:20181123102117j:image

こちらの「竹扇」さんにて、

f:id:K-norita0426:20181123102136j:image

まずは 「ビール中瓶 ¥540」

f:id:K-norita0426:20181123102157j:image

そして 「お新香 ¥540」 と、

f:id:K-norita0426:20181123102218j:image

「きのこの天ぷら ¥800」 を注文。ランチの多忙時に迷惑なお客ですいません(汗)

f:id:K-norita0426:20181123102234j:image

ビールの後は「緑茶ハイ」が無いので 「焼酎の蕎麦湯割り ¥450」 で代用。

f:id:K-norita0426:20181123102252j:image

たっぷりと蕎麦湯を注ぎ、グビッと。いや〜沁みるなぁ〜。

f:id:K-norita0426:20181123102311j:image

まぁこんな感じでイメージに浸るわけです(^_^;)

f:id:K-norita0426:20181123102505j:image

季節限定のメニューが気になりましたが、本日は夜のミッションがあるので「ご馳走さま」致しました。

今度 ゆっくり食べに来ようっと。

f:id:K-norita0426:20181123102520j:image

その後は「スタバ」で仕切り直し。

f:id:K-norita0426:20181123102550j:image

そして「小町通り」で「傘」を購入。

f:id:K-norita0426:20181123102607j:image

ドラマ「ツバキ文具店」のロケ地「コアンドル」は改装中。改装前に伺いたかったゎ。

f:id:K-norita0426:20181123102633j:image

そして「鶴岡八幡宮」へ。来年のお正月もこちらで初詣の予定です。

f:id:K-norita0426:20181123102723j:image

f:id:K-norita0426:20181123102739j:image

知らないうちにスタイリッシュになっていた「紅谷」さんや、

 

f:id:K-norita0426:20181123102755j:image

昔 娘が小さい時に伺った「丼屋」さんが貸店舗になってたりと、ちょっと寂しさを感じましたね。

f:id:K-norita0426:20181123102820j:image

そして夜の部はこちら「ビストロ オランジェ」でフレンチをいただきます。

f:id:K-norita0426:20181123103026j:image

席はカウンターを避け、二階の窓側席。開店直後なのでもちろん「ぼっち」です。

f:id:K-norita0426:20181123102856j:image

まずは白のヌーヴォー 「マコンビラージュ ヌーヴォー」 を試します。

想像以上のスッキリ感、そしてドライで美味し。

f:id:K-norita0426:20181123102910j:image

前菜一品目は 「藤沢生ハムとドライあんずのサラダ」 。ワインとはまあまあの相性か。

f:id:K-norita0426:20181123102942j:image

そして二品目は 「ブルーチーズグラタン」 を。

f:id:K-norita0426:20181123103000j:image

熱々チーズにホッコリポテトでこれも美味し。

f:id:K-norita0426:20181123102925j:image

でもってメインのボジョレーヌーヴォー。ラベルの ガスパール&リサ」 がキュートです。

2018年は例年以上にブドウの状態が良かったらしく、ヌーヴォーにしては「濃いめで豊潤」な感じです。

f:id:K-norita0426:20181123103048j:image

その後「バケット」追加からの、

f:id:K-norita0426:20181123103108j:image

洋風モツ煮 「牛胃袋の煮込み カーン風」 をメインにしてみました。

f:id:K-norita0426:20181123103124j:image

トロトロに煮込まれた具材にうっとり。

f:id:K-norita0426:20181123103136j:image

〆はオーストラリアの 「シラーズ」 。煮込みとの相性は…「ふつー」かな?

 

本日はここでフィニッシュ。ごちそうさまでした。

f:id:K-norita0426:20181123103153j:image

料理メニューがまだ「秋っぽい」感じなのとグラスワインが意外に「新世界」寄りだったのがちょっと残念でした。

 

でも料理のボリュームもちょうど良く、二人以上だと色々シェアして楽しめそう。お値段もリーズナボーだしね。

 

久しぶりの「鎌倉」でしたが、かなり「変化」を感じましたね。

またゆっくり「花めぐり」でもしてみたいですゎ。

 

さて、2018年の投稿もあと2つ。

はたして年内にアップできるのでしょうか?

 

それでは、また次回。お楽しみに〜。

 

 

 

 

 

 

Les deux(中目黒)

(前回からの続き)

f:id:K-norita0426:20181103100701j:image

10月29日。日比谷での映画観賞&散策後は 「フレンチディナー」

f:id:K-norita0426:20181103100717j:image

場所はおきまりの「中目黒」

f:id:K-norita0426:20181103100756j:image

いつもお邪魔している 「Les deux」 さんです。

f:id:K-norita0426:20181103100738j:image

今回 スタートは邪道に 「生ビール」 で。

f:id:K-norita0426:20181103100810j:image

アミューズは イワシと秋ナスのマリネ」 。普通のお店の前菜くらいのボリューム感です。

f:id:K-norita0426:20181103100833j:image

パンとバターとオリーブオイル

f:id:K-norita0426:20181103100848j:image

コースに 「旬の魚介のタルタル仕立て」 を一皿追加して。

f:id:K-norita0426:20181103100902j:image

ブリ・帆立・タコがゴロゴロ入っております。女子が好きなアボカドもね。

f:id:K-norita0426:20181103100916j:image

ワインはアルザスピノ・ブラン」

f:id:K-norita0426:20181103100929j:image

そして前菜は 「大山鷄とフォワグラ・天然キノコのバロティーヌ 温泉卵 サラダ仕立て」 をチョイス。

f:id:K-norita0426:20181103100944j:image

温泉卵ソースがフワトロ状態。

f:id:K-norita0426:20181103100959j:image

肉厚のバロティーヌも美味。

f:id:K-norita0426:20181103101016j:image

でもってワインは ボルドーの白 を。

f:id:K-norita0426:20181103101033j:image

季節の一品はパイ包みした 「オニオングラタンスープ」 熱々です。

f:id:K-norita0426:20181103101046j:image

上にはスライスされたマッシュルームと フォワグラ」

f:id:K-norita0426:20181103101100j:image

これを パイの中に叩き落として、混ぜ混んで、パク! で、熱!

f:id:K-norita0426:20181103101118j:image

そして白ワイン攻勢で 「ピュリニーモンラッシェ」 贅沢やゎ〜。

f:id:K-norita0426:20181103101133j:image

メインはお魚で。 「甘鯛の鱗焼き アサリのソースと白菜のアクセント」 。ウロコの焼き加減が絶妙でカリカリ。そして身はふんわりと焼かれてますゎ。

f:id:K-norita0426:20181103101151j:image

付け合わせの焼き野菜は別皿で。

f:id:K-norita0426:20181103101207j:image

やっぱり赤ワインで〆でしょ。 「アロース・コルトン」 素晴らしい状態でした。

f:id:K-norita0426:20181103101223j:image

デザートは 「フランス産マロンクリームのモンブラン でフィニッシュ。

 

今回も 「秋の味覚」 堪能させていただきましたゎ。ご馳走さまでした。

 

次の来店はもう「来年」だなぁ…

 

と思っていたら

f:id:K-norita0426:20181201100246j:image

11月も訪問しちゃいました (^◇^;)

 

次回は来年。冬の味覚を堪能ですかねぇ、楽しみです。

 

今年のブログ更新もあと3回。

 

では、次回もお楽しみに〜。

 

一角 HIBIYA CENTRAL MARKET(日比谷)

f:id:K-norita0426:20181103095702j:image

10月29日。季節は「ハロウィン」ですね…あんまり関係ないけど。

今回も 「ランチ & 映画 〜 ディナー」 という流れ。最近はこのパターンが楽でいいですゎ。

f:id:K-norita0426:20181118100102j:image

11時ちょっと過ぎ 東京ミッドタウン日比谷 へ到着。

まずはお昼ごはん。

f:id:K-norita0426:20181103100002j:image

3Fの 「HIBIYA CENTRAL MARKET」 内の…、

f:id:K-norita0426:20181103095743j:image

f:id:K-norita0426:20181103100137j:image

こちら 「一角」 でいただきましょう。

f:id:K-norita0426:20181103095802j:image

まずは生麦汁を中ジョッキで。

f:id:K-norita0426:20181103095822j:image

ワタクシはゴージャスに 「大満足一角ランチ ¥1600」 をチョイス。

f:id:K-norita0426:20181103095851j:image

大振りの「唐揚」と鯵フライとサラダが彩りよく盛り付けられていますね。

f:id:K-norita0426:20181103095940j:image

なんと「唐揚げ」は3個も。

そして

f:id:K-norita0426:20181103095913j:image

f:id:K-norita0426:20181103100021j:image

小鉢料理と

f:id:K-norita0426:20181103100046j:image

「ご飯」の他に、ほぼフツーサイズの「お蕎麦」が付きます。

f:id:K-norita0426:20181103100112j:image

ツレは 「焼き魚定食 ¥1200」 。今回は「秋刀魚」。こちらも美味しそう。

f:id:K-norita0426:20181103100155j:image

次回は是非「ちょい呑み」してみたいなぁ〜。ごちそうさまでした。

f:id:K-norita0426:20181103100219j:image

その後は「TOHOシネマズ」で

f:id:K-norita0426:20181103100236j:image

こちらの映画を鑑賞。夜は「モロッコ料理」にすればよかった?

映画の後は「お茶」したり「日比谷公園」を散歩したり。

f:id:K-norita0426:20181103100257j:image

「ハロウィン」の装飾が綺麗でしたよ。

 

そして夜は「中目フレンチ」。そう!いつものお店です。

(次回に続く)

 

地酒屋 漁介 〜 青森の肉と野菜 やだらめぇ(高田馬場)

(前回からの続き)

f:id:K-norita0426:20181019092959j:image

10月15日。夜の部は今年のもう一つの目標 「都内の青森県郷土料理店の調査」 を実行。

こちらも今回の調査で一区切りのなると思います。

f:id:K-norita0426:20181019093013j:image

新宿での映画観賞後、夜の舞台「高田馬場駅」へ移動。

若干時間があったので付近をブラブラ…でもなんか小雨が……。

f:id:K-norita0426:20181019093027j:image

17時過ぎたので、まずは一軒め 「地酒屋 漁介」 へ。

f:id:K-norita0426:20181019093045j:image

スタートは 「生麦汁」 。写真撮ってるうちに泡が無くなったゎ。

f:id:K-norita0426:20181019093101j:image

こちらが 「お通し」 。右端の「澄まし汁」が超旨し。

f:id:K-norita0426:20181019093119j:image

店員さんのおススメもあり刺身は 「漁介の鮮魚5点盛り」 。どれも新鮮、厚切りで食べ応えありです。

f:id:K-norita0426:20181019093131j:image

そしてもう一品は 「タコのモツ煮込み」 を注文。タコの内臓は田舎では「ドーグ(道具?胴具?)」と言ってツウはコッチの方が好きだったりします。

f:id:K-norita0426:20181019093147j:image

こんな感じでゴロゴロと。良い出汁が出でますゎ。

f:id:K-norita0426:20181019093159j:image

せっかくなので青森地酒を味わうことに。 「お任せ青森地酒3種」 をお願いしました。

f:id:K-norita0426:20181019093209j:image

こちらは有名銘柄 「田酒」 の白麹を使用した珍しい一本。

f:id:K-norita0426:20181019093224j:image

そして 「亀吉」 はキリッとした辛口。

f:id:K-norita0426:20181019093237j:image

そして 「豊盃」純米大吟醸で飲みごたえあり。

ここでとりあえずお会計。金額は¥4125でした。

そして次のステージへ。時間は18時ちょっと前とまだまだ大丈夫。

f:id:K-norita0426:20181019093306j:image

二軒目は系列店の 「青森の肉と野菜 やだらめぇ」 へ。店名は方言で「とても美味しい」の意味。

店内はおしゃれな「バル風」。カウンターもあり、女性のおひとりさまも大丈夫そう。

f:id:K-norita0426:20181019093319j:image

こちらではワインを。この 「下北ワインRYO」ピノ・ノワール100%使用の限定品。なかなか味わえませんよ〜。

f:id:K-norita0426:20181019093332j:image

「お通し」 は青森地場野菜を優しい味付けで。

f:id:K-norita0426:20181019093345j:image

そしておススメから 「温泉もやしのしゃも出汁和え」 と、

f:id:K-norita0426:20181026100812j:image

「八戸産いかゴロ煮込み」 をチョイス。

f:id:K-norita0426:20181019093359j:image

そして〆に名物 「ねぶた豚角煮」 を。柔らかく煮込まれた豚肉が赤ワインに合う〜。

そしてお会計。金額は¥4448。

トータルで一万円と予算通りの結果でした。

f:id:K-norita0426:20181019093430j:image

春に帰省した事もあり、「食べるなら現地」だと確信しそうでしたが、こちらの二店、特に二軒目のお店は「誰かと行きたい」と素直に思いました。

是非 また訪問したいと思いますゎ。

2018年「都内青森郷土料理店」調査は結果「6軒」。ほとんどが「割高感」を感じたような…。まぁ「立地」もあるし「食材」も安く手に入るはずもないので仕方がないということか…。

予定外のこともあり、「町中華」と「青森郷土料理店」の調査も最低限の結果になってしまいました。

来月「11月」より仕切り直し。

2019年の課題・目標は、

次回「発表」…できればいいかな〜。

それでは、お楽しみに〜。