読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神田バル横丁 (神田)

(前回からの続きです。 更新サボってました。申し訳ございません。)

 

f:id:K-norita0426:20160618180211j:image

 

6月6日。鎌倉から移動しての……、

 

f:id:K-norita0426:20160618180224j:image

「神田駅」です。さて、夜の部へ向かいましょう!

(でも実際は時間があったので「コレド」で映画を観て時間調整しましたよ)

 

f:id:K-norita0426:20160618180422j:image

場所はこちら、「神田バル横丁」。2015年にリニューアルオープンした、8店舗(現在は9店舗?)がひしめき合う魅惑の殿堂です。

 

f:id:K-norita0426:20160618180435j:image

現在の店舗ラインナップ。オープン当初から半分は変わっているようです。世の中はまだまだキビシイですね〜。

 

これだけの店舗数ですから、やっぱり「バル・ホッピング……オヤジ風に言うなら「ハシゴ酒」してみましょう!

 

それでは、レッツ・ラ・ゴー!(← 昭和的だなぁ)

 

f:id:K-norita0426:20160618180446j:image

 まずは2階へ。手始めに「腸詰バル」にて……、

 

f:id:K-norita0426:20160618180459j:image

「泡」スタートですよね〜。(グラスはスペインですが)イタリア産のスパークリングのようです。

 

f:id:K-norita0426:20160618180511j:image

「こぼれスパークリング」ということで……、

 

f:id:K-norita0426:20160618180523j:image

………こぼれております。

 

それをもちろん……、

 

f:id:K-norita0426:20160618180541j:image

 「覆水 盆へ帰らず」……いや、グラスには帰りますよ。

 

f:id:K-norita0426:20160618180637j:image

パルミジャーノチーズがアテで付いてきます(もちろんお代は取られてます)。

 

おつまみは……、

 

f:id:K-norita0426:20160618180721j:image

 「肉屋のポテトサラダ」。クリーミーなポテサラに焼き立てのベーコンが2枚も! 

 

f:id:K-norita0426:20160618180734j:image

それに「腸詰」ですので、「焼きソーセージ2種盛り」を。これはビールの方が良かったかも?

 

時間制限ありの「生ハム食べ放題」も気になりますが、とりあえずストップ! これ以上だとここで終了してしまいそうなのでね。

 

あと、隣接している「ジンギスカンバル」でもこちらのメニューが注文できるということで、次回へ「持ち帰り案件」とさせていただきます。

 

その他2階には「菜園バル」と美人女将の「日本酒バル」があるのですが、当日は予約で満席でした。こちらも「持ち帰り」ですね。

 

さて、ここで終わるわけにはいきません。

  

f:id:K-norita0426:20160618180746j:image

こちら 1階の「パスタバー 寿」へ移動です。

 

f:id:K-norita0426:20160618180800j:image

まずは「三百円代」という世界最安値で飲めるというプレモル マスターズドリーム」をいただきましょう。

 

f:id:K-norita0426:20160618180812j:image

こちらのお通しは「ローズマリー風味のポテト」。メチャメチャ美味しい。

 

f:id:K-norita0426:20160618180921j:image

そしてビールといえば枝豆。こちらは焼きで提供です。これもまた美味し。

 

そしてこちらのお店の夜の顔が……、

 

f:id:K-norita0426:20160618180938j:image

こちらの「肉餃子」。実をいうとこちらは以前餃子バルだったのですが、こちらのお店に変わってからも餃子リクエストが絶えず………、店主がリベンジ精神で創り上げた(←多少 盛ってます)らしいと伺いました。

 

それにしても、ヘタな専門店より美味しい! これだけ食べにくる価値がある一品ですよ、ホントに。

 

この後、初めは私だけだったカウンターに訳ありカップルが参入。そのカップルと店主のトークが面白く、一緒になって合の手を入れて盛り上がり……かけたのですが、

 

「ハシゴ酒」の途中なのでここでストップ! ごちそうさまでした。

 

こちらはランチ営業もしているようで、「ミートソース」のみの一本勝負だそうです。これも気になるところですね〜。

 

そして、ラブラブカップルに気を利かせて席を移動して次へ。(その1分後 別の客が乱入してましたけどね)

 

f:id:K-norita0426:20160618180950j:image

さて、3店舗目は本格タイ料理「サワディー」でさわやかに〜(← 芳香剤ではありません)

料理全品¥680はリーズナボーですね。

 

f:id:K-norita0426:20160618181004j:image

スタートはタイのビールシンハーで。

 

しかし、「寄る年波には勝てず」……、結構 満腹ぎみ……。

 

でも、振り絞って2品注文しました。

 

そして、

 

f:id:K-norita0426:20160618181017j:image

(………こいつが来たか……)

 

まずは一品目「トムカーガイ」鶏肉の辛酸っぱいスープです。

ココナッツの風味とパクチーの香りが相まって、気分はアジアン………でもお腹がはちきれそう。

 

でも美味しいので食べきりました。やったね。

 

f:id:K-norita0426:20160618181027j:image

そして忘れた頃に登場した「プーパッポンカリー」カニと卵のカレー(炒め)です。

 

これ、最初に来てほしかった……。スープでお腹パンパンっすよ。

 

3口くらい食べて……無念のギブアップ。ママさん、ゴメンなさい。

 

こちらのお店は一品がボリューミーなので、三、四人で「パクチー盛り盛り」の女子会……なんかが良いかと思いますよ、ハイ。

 

f:id:K-norita0426:20160618181106j:image

本場の言葉で「辛さ調節」言えたらカッコイイかも。

 

とりあえず3店舗巡りましたが、結論から言えば「ハシゴは無理なお年頃」ということが再発見できました。

 

ですが、気になるお店もまだまだあるので(← 本当は美人女将じゃないの?)

 

機会があれば、またチャレンジしたいと思います。(日本酒バルは予約しなきゃね)

 

 

さーて、次回は地元「小田原」がテーマ。(早くアップしないと紫陽花が終わっちゃうぞ〜)

 

 

それでは、また次回……いえ、明日。お楽しみに〜。