羊香味坊 (御徒町)

f:id:K-norita0426:20180106174726j:image

12月26日。今年最後のゆっくりできる休日。

 

激動の「2017年」を締めくくるべく、前半は「一番刺激を受けたお店」、後半は「一番食べたいもの」を求める事にしましょう。

 

でも、年末年始の出費を考えて「@一万円」縛りといたしますよ。

 

まずは「刺激を受けたお店」ですが、偶然にも「孤独のグルメ シーズン6」に登場した人気店「羊香味坊」で年忘れの「羊肉」を堪能いたしましょう!

 

前回訪問したのは4月24日。

 

そのときの注文履歴は、

 

f:id:K-norita0426:20180106174823j:image

「老虎菜(青唐辛子とパクチーときゅうりのサラダ)」

 

f:id:K-norita0426:20180106174905j:image

チチハル風おから炒め」

 

f:id:K-norita0426:20180106174922j:image

「にんにく新芽と押し豆腐炒め」(おすすめメニュー)

 

f:id:K-norita0426:20180106174948j:image

「ラム肉入り焼き餃子」

 

f:id:K-norita0426:20180106175041j:image

「ラム串五本セット」

 

f:id:K-norita0426:20180106175108j:image

「クラゲの黒酢和え」

 

f:id:K-norita0426:20180106175134j:image

「ラム フレンチチョップ」

 

と「超王道」的なラインナップ。

 

そして、〆に、

 

f:id:K-norita0426:20180106175223j:image

「魚羊麺」と、

 

f:id:K-norita0426:20180106175255j:image

「半炒飯」のセット……と、

 

f:id:K-norita0426:20180106175158j:image

「豚三枚肉と鴨の窯焼丼」のランチ2種類を制覇して、

 

f:id:K-norita0426:20180106175015j:image

赤ワインを一本やっつけましたよ。

 

 

さて、今回の二回戦目。どう攻めましょうか?

 

f:id:K-norita0426:20180106174756j:image

11時半の開店時間にポールポジションで入店……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175327j:image

ですが、一人なので「カウンター席」へ案内。これが「超狭い〜!(◎_◎;)」

 

f:id:K-norita0426:20180106175429j:image

スタートから中国白酒(パイカル)のソーダ割り「貴州醇ハイボール」をチェイサーに……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175443j:image

おもむろに冷蔵庫から赤ワインボトルを取り出してオネーサンに開けてもらい準備完了。

 

前回「赤ワイン」と抜群の相性だった「クラゲの黒酢和え」を注文したら……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175518j:image

別メニュー「自家製板春雨の冷菜」が来ちゃった Σ(・□・;)

 

でも、そのままOKするという「神対応」を見せるものの……、

 

f:id:K-norita0426:20180106175549j:image

やっぱり食べたいので「クラゲの黒酢和え」を再度オーダー。やはり赤ワインに合う……黒酢ににんにくが入っているからなのか…?

 

f:id:K-norita0426:20180106175607j:image

そして、点心「ラム肉小籠包」をハフハフして食べますゎ。旨し。

 

その後は「酢の物」2種と「小籠包」をつまみながらの「しばしご歓談」(って1人だよ)

 

その間、ランチ客が「わんさか」で店内はもう「満席」。隣の席も二回転しておりまする……が、

 

そんなのカンケーねぇ!

 

でも、そろそろ「羊」喰わなきゃね!

 

f:id:K-norita0426:20180106175624j:image

というわけで、(迷った挙句)「ラム串五本セット」……と全国と同じオーダー。

 

「予算」と「夜の部への影響」を考えて、ここは「フィニッシュ」することに。

 

f:id:K-norita0426:20180106175645j:image

 最後に「羊香水餃(ラム肉とパクチーの水餃子)」で残った赤ワインも「駆逐」して「パーフェクト」に「着地」成功!!ご馳走さまでした。

 

初回で「王道」メニューを制覇したので、2回目は攻めが「弱かった」印象ですね。少し期間を置いて「再チャレンジ」しましょうかね。

 

支払いは「七千円ちょっと」と夜の部の予算が「三千円」くらいになってしまいましたゎ。これで「寿司」って食べれるの〜(u_u)

 

そのあとは、

 

f:id:K-norita0426:20180106175700j:image

たまったポイントでタダ映画観賞。

もちろん……

「ぐっすり.zzzZZ」

でしたゎよ(汗)。

 

(次回、夜の部へ続く)