読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽食 喫茶 山小屋 (二宮)

花巡り 東海道線

(ぐずぐずしてたら2月も残り少なくなりました。まぁ 来年の参考にでも f^_^;)

f:id:K-norita0426:20170208083302j:image

 

2月6日。春めいた気候だったので、思い切って「花巡り」の「ウルトラC(って、今「難易度の上限」ってどれ位?)」ツアーを決行いたしました。

 

出発点:小田原駅から東海道線で「国府津駅」、そこから御殿場線にて……、

 

f:id:K-norita0426:20170208083315j:image

11:30  「下曽我駅」に到着です。(小田原駅から直接「バス」で移動する方法もありますが、今回はこちらで)

 

f:id:K-norita0426:20170216001259j:image

まずは「小田原梅まつり」へ。例年だと2月中旬以降が見頃のはずですが、はたして……。

 

f:id:K-norita0426:20170208083328j:image

駅前にある銅像

 

f:id:K-norita0426:20170208083340j:image

10分ほど歩くと「曽我梅林」の看板が。

 

f:id:K-norita0426:20170208083515j:image

満開にはもうちょっとですが、綺麗に咲いてます。

 

f:id:K-norita0426:20170208083351j:image

f:id:K-norita0426:20170208083403j:image

f:id:K-norita0426:20170208083426j:image

「蝋梅(ロウバイ)」もまだ見頃でした。

 

f:id:K-norita0426:20170208083444j:image

f:id:K-norita0426:20170208083459j:image

 メイン会場はそこから10分ほど。

 

f:id:K-norita0426:20170208083531j:image

f:id:K-norita0426:20170208083444j:image

f:id:K-norita0426:20170208083600j:image

f:id:K-norita0426:20170208083611j:image

いろいろな種類の梅が楽しめますよ。

 

f:id:K-norita0426:20170208083620j:image

メイン会場内の食堂はお昼時なので大混雑。

 

f:id:K-norita0426:20170208083630j:image

ちなみにメニューはこんな感じ。ちょっと落ち着かないので今回はスルーして……、

 

f:id:K-norita0426:20170208083640j:image

 こちらのカフェで……、

 

f:id:K-norita0426:20170208083650j:image

「甘酒オレンジ」なる物を。お味は、それなりに美味しい……が、無難にノーマルな「甘酒」の方がよろしいかと思います。

 

お腹が空いたので、「梅見」はこのくらいにして食事処を探しましょう。

 

この辺では一番メジャーな「相州鳥ぎん 下曽我店」と思いましたが、案の定「行列」。で、こちらもパス。

 

仕方なく、トボトボと駅までの道を歩いていると……、なんか見えてきました。

 

f:id:K-norita0426:20170208083701j:image

思い切って、こちら「平野屋」へ突入してみますよ。

 

f:id:K-norita0426:20170208083715j:image

ガラガラ〜と入口を開けると……、「狭(せま)‼︎」。

テーブルが二つにお座敷席……ですが、椅子に座ると歩く通路が無い……。

メニューは……たぶん「ラーメン押し」ですね?

 

f:id:K-norita0426:20170208083732j:image

こういうのは何か新鮮。思わず「二個目」いっちゃいそう。

 

f:id:K-norita0426:20170208083741j:image

 今回の「ランチセレクト」。瓶ビールにはお新香付き。

 

f:id:K-norita0426:20170208083754j:image

「モツ煮 ¥500」はちょっと甘めな味付け。ビールよりもサワーかな。でも、サイズはミニなのに「ラーメン」と50円しか違わないのね。

 

夜の部の為に、お腹の「ストレージ」を空けとかなきゃいけないので、ここで退散。ごちそうさまでした。

 

f:id:K-norita0426:20170208084727j:image

結局、最後まで「富士山」には雲が……。残念‼︎

 

その後は、再び 御殿場線東海道線にて、次の目的地……、

 

f:id:K-norita0426:20170208084738j:image

13:30「二宮駅」に移動完了。

 

f:id:K-norita0426:20170208084839j:image

今度はこちらで「菜の花ウォッチング」にチャレンジ!

 

f:id:K-norita0426:20170208084804j:image

場所はこちら「吾妻山公園」。駅から10分弱で到着ですが……、

 

f:id:K-norita0426:20170208084824j:image

待ち受けるのはこちらの「急階段」。(昼ビールのせいもあり)途中、3回ほど休憩。年齢を感じます  (*_*)

 

f:id:K-norita0426:20170208084857j:image

まだ中間地点。いい感じの見晴らしですが、やや天候が悪化してる?

 

f:id:K-norita0426:20170208084925j:image

水仙」が咲いている坂道を登って行くと……、

 

f:id:K-norita0426:20170208084938j:image

13:50、展望台のある広場に到着。初めて来ましたが「絶景‼︎」です。

 

f:id:K-norita0426:20170208085013j:image

f:id:K-norita0426:20170208085027j:image

f:id:K-norita0426:20170208085042j:image

f:id:K-norita0426:20170208085055j:image

f:id:K-norita0426:20170208084950j:image

これで「富士山」が見れれば完璧だったのですが……残念。でも、桜の季節も楽しめそう。

「急階段」さえクリアーすれば、感動の「デートスポット」ですね。もちろん「お一人でも」違和感なく楽しめますよ〜。

 

この後は「別ルート」で戻ったのですが、結構「急」だし「遠回り」。帰りも「急階段」がいいかもしれません。

 

さて、時間は15:00。甘いモノでも食べましょうかね。

 

f:id:K-norita0426:20170208085112j:image

という訳で、こちら「山小屋」でお茶にしましょう。

 

店内は名前通りの「ロッジ風」。この時間でも食事ができるみたいですが、私が選んだメニューは「オリジナル・パフェ ¥680」。

こちらは①アイス②フルーツ③ソース④トッピングを「カスタマイズ」できるメニュー。しかも、それぞれ「何種類でも選べる」との事。でも「物理的に不可能なもの」はデキマセンので悪しからず。

 

さて、注目の「私セレクション」は季節感を重視(?)して「バニラ&カボチャ」アイスに「リンゴ」と「キャラメル」ソース。そしてトッピングは「ナッツ」。

 

そして完成系は……こちらでーす!

 

f:id:K-norita0426:20170208085130j:image

 りんごが長〜く伸びてますね〜。

 

f:id:K-norita0426:20170208085141j:image

上からはこんな感じ。

 

f:id:K-norita0426:20170208085249j:image

宝石にように散りばめられた「ナッツ」。見事なフォルムですねぇ。

 

f:id:K-norita0426:20170208085205j:image

中には濃厚な「カボチャ」アイス。

 

f:id:K-norita0426:20170208085227j:image

そして〆のコーヒー。至福のひとときですね。

 

f:id:K-norita0426:20170208085304j:image

ハンバーグやドリアなど「食事メニュー」も美味しそう。季節限定メニューも気になります。

 

 

今回の「曽我梅林」からの「絶景菜の花」いかがでしたか?

 

 

曽我梅林」は会場内の食堂の風情も捨てがたい(?)ですが、本音を言えば「食事処が少ない」のは否めませんね。

 

一方の「吾妻山」ですが、お昼は「手弁当」持参で鑑賞後は今回の「山小屋」で「ワインで打ち上げ」なんてイイんじゃないですかねぇ。

 

 

さて、この後の夜の部は、いつもの「中目」でいつもの「フレンチ」……なんですが、

 

続きはまた次回ということで。

 

 

それでは、お楽しみに〜。