Natural Chinese 樹 麻 (小田原)

f:id:K-norita0426:20160619182049j:image

 

6月13日。小雨が降る中、大改修が終了した天守を観てみようと思い、小田原城へ。

 

f:id:K-norita0426:20160619182123j:image

雨混じりの緑も良いですね。

 

早速ですが、まずは「腹ごしらえ」。

 

f:id:K-norita0426:20160619182142j:image

本日は、二宮神社報徳会館に併設された「Natural Chinese 樹麻(このま)」で美味しい中華をいただきましょう。

 

一人だったので「予約なし」で伺いましたが、ラッキーなことに「1席だけ」空いてたそうです。

 

良い子の皆様は、予約確認を忘れずにね。

 

f:id:K-norita0426:20160619182155j:image

セッティングはオシャレですね。

 

f:id:K-norita0426:20160619182435j:image

オシャレなので、今回は「白ワイン」スタートで。銘柄はイタリアのソアーヴェでした。

 

ランチメニューは3種類。今回は一番お手頃な「桂花 ¥1500」にしてみました。

 

f:id:K-norita0426:20160619182416j:image

まずは薬味が登場。でも点心には「味が付いている」ので、使わない確率が高いかも。

 

f:id:K-norita0426:20160619182520j:image

お茶も3種類から選べます。今日は「烏龍茶」で。

 

f:id:K-norita0426:20160619182457j:image

最初の料理は「樹麻特製点心5品」。その内の3品が蒸籠登場。

 

f:id:K-norita0426:20160619182605j:image

上段は肉まん。ほんのりカレー風味です。

 

f:id:K-norita0426:20160619182619j:image

中段は蒸し餃子。プリプリの海老が入ってましたよ。

 

f:id:K-norita0426:20160619182631j:image

下段は焼売。黒酢の酸味が良いですね。そして、3品ともアツアツですよ。

 

f:id:K-norita0426:20160619182647j:image

そして残りの2品も登場。大根もち?のような1品とパリパリの春巻。特に春巻は揚げたてのようなパリパリ感でした。

 

f:id:K-norita0426:20160619182702j:image

そしてメインは「牛肉ピリ辛炒飯」。器が可愛らしい。

 

f:id:K-norita0426:20160619182744j:image

炒飯のアップ。「ピリ辛」表示でしたが、全然辛くありませんでしたよ。欲を言えば「汁物」が欲しいですね。

 

f:id:K-norita0426:20160619182818j:image

そして、デザートは「杏仁豆腐」。間違いなく美味しい……ですが、もうちょっと量が欲しい気が………。

 

ということでランチ終了。ごちそうさまでした。

 

値段相当なクオリティですが、満足感はやや低め。どうせ食べるなら上のクラスの方が良いと思いますね。チャンスがあればチャレンジしてみたいですね。

 

f:id:K-norita0426:20160619182841j:image

そして、神社の近くに新設された「きんじろうカフェ」をチェック。美味しそうなコーヒーやオリジナルのお土産があったりと、楽しいスペースでした。

 

さて、本題の小田原城へ向かいましょう!

 

f:id:K-norita0426:20160619182904j:image

この頃には雨も止みましたよ。

 

f:id:K-norita0426:20160619183003j:image

f:id:K-norita0426:20160619183021j:image

さて、登りますよ!

 

f:id:K-norita0426:20160619183040j:image

f:id:K-norita0426:20160619183055j:image

受付で入場料¥500を支払います。この辺で暮らして30年くらい経ちましたが、初めて天守閣へ登ります。(高所恐怖症なので)緊張するなぁ〜。

 

f:id:K-norita0426:20160619183108j:image

 小田原城って意外と大きい!?

 

f:id:K-norita0426:20160619183124j:image

昔は観覧車があったんだ!

 

 

それでは、天守閣からの360度の眺望をご覧ください。

 

f:id:K-norita0426:20160619183134j:image

f:id:K-norita0426:20160619183147j:image

f:id:K-norita0426:20160619183200j:image 

f:id:K-norita0426:20160619183238j:image

f:id:K-norita0426:20160619183316j:image

 

そして、

 

f:id:K-norita0426:20160619183327j:image

見上げれば……こんな感じ。

 

f:id:K-norita0426:20160619183412j:image

見下ろせば………こんな感じ。いやぁ 高さにもう耐えられませんので、下りまーす。

 

f:id:K-norita0426:20160619183533j:image

そして「城」つながりで、熊本城に義援金を送っているとのこと。早く安らかな日々が戻りますように……。

 

f:id:K-norita0426:20160619184203j:image

現在、動物は「猿」だけなですね。

 

さて、ここからは、小田原城の紫陽花」を存分にご堪能下さいませ。

 

f:id:K-norita0426:20160619183621j:image

f:id:K-norita0426:20160619183635j:image

f:id:K-norita0426:20160619183711j:image

f:id:K-norita0426:20160619183730j:image

f:id:K-norita0426:20160619183746j:image

f:id:K-norita0426:20160619183800j:image

f:id:K-norita0426:20160619183914j:image

f:id:K-norita0426:20160619184004j:image

f:id:K-norita0426:20160619184022j:image

 

そして、もう一つの主役 「花菖蒲」はといえば、

 

f:id:K-norita0426:20160619184046j:image

f:id:K-norita0426:20160619184107j:image

f:id:K-norita0426:20160619184120j:image

やはり「田植え」状態………。これじゃ 「祭り」って名のれませんわよ。

 

f:id:K-norita0426:20160619184139j:image

f:id:K-norita0426:20160619184302j:image

f:id:K-norita0426:20160619184401j:image

f:id:K-norita0426:20160619184414j:image

f:id:K-norita0426:20160619184426j:image

f:id:K-norita0426:20160619184445j:image

f:id:K-norita0426:20160619184456j:image

 紫陽花が何とかフォローしてくれてますね。色のグラデーションが良い感じです。

 

そういえば、この日の前々日に「アド街」で紹介されてましたね。

 

その影響か、次の日の日曜日は小田原駅がトンデモない事になってたようですよ。

 

f:id:K-norita0426:20160619184558j:image

そして、こちらの某有名老舗も長蛇の列ができておりました。聞くところによると少なくとも「40分」は待つことになるらしい……ですよ。

 

 

そして次回は、またまた「鎌倉」へ。そして夜の部は「シンガポール料理」を初体験する予定です。

 

それでは、また次回。お楽しみに〜。