読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬふ・いち (北鎌倉)

鎌倉花巡り

f:id:K-norita0426:20160610174750j:image

 

早いもので、今年もあっという間に「梅雨入り」となりました。

 

6月6日。若干 時期が早めですが、鎌倉へ「紫陽花鑑賞」に行きました。

 

去年は「開成あじさい祭り」に行ったんでしたねー。

 

さて、今回はどうでしょうか?

 

f:id:K-norita0426:20160610174824j:image

12時頃に「北鎌倉駅」に到着。まずは「ランチ」を………。

 

f:id:K-norita0426:20160610174806j:image

お店はこちら、「北鎌倉 ぬふ・いち」にて絶品の「鎌倉野菜のスープカリー」をいただきましょう。

 

階段になっている小道を登っていくと………、

 

f:id:K-norita0426:20160610174841j:image

ありましたー!(←大げさ)

 

f:id:K-norita0426:20160610174859j:image

本日 使用している鎌倉野菜。それぞれの野菜に合わせた調理法でご用意しております。

 

f:id:K-norita0426:20160610174918j:image

 それでは入店。今回はあえて予約せず。時間が早めだったのか、待たずに入れました。

 

普通のお家の玄関です。靴箱に靴を入れ、スリッパを履いてカウンター席へ。女子率はかなり高め。「一人男子」は私だけでした。

 

f:id:K-norita0426:20160610174944j:image

 オーダーはドリンクとスイーツ付きの「鎌倉野菜のスープカリーセット・B ¥1800」にしてみました。

 

f:id:K-norita0426:20160610175006j:image

素材に合わせた調理法で更に美味しくなった「鎌倉野菜」と体に優しい「十六穀米」のライス。

 

f:id:K-norita0426:20160610175021j:image

そして、濃厚ですがオイリーではない「カリースープ」に浸しながらいただきます。

 

f:id:K-norita0426:20160610175038j:image

 スイーツはメニューから選べます。今回は「かぼすジュレ掛けレアチーズケーキ」に。かぼすの風味を感じる前に完食。欲を言えば「もう少し量を………」と言いたいですね。

 

サラッと完食して退店。ごちそうさまでした。滞留時間はそんなに長くないようなので、忙しくても「待てば」食べれそう。でも材料がなくなり次第「閉店」なのでご注意を。

 

f:id:K-norita0426:20160610175053j:image

そうそう、近くには老舗のこちらがあるんですね。ネットで見ると結構…………だったので今回はスルー。今後は………巡り合わせ次第?…かなぁ。

 

お腹もいい感じになったところで……、

 

 f:id:K-norita0426:20160610175156j:image

目的の「紫陽花鑑賞」へ。今回はこちら「明月院(めいげついん)」一点勝負でいきたいと思います。

 

余談ですが、いつも「めいげつ」なのか「みょうげつ」なのか迷います。

 

ネット検索でも「みょうげついん」でフツーに出てくるので、よく分かっていないのは私だけじゃないようですね。

 

f:id:K-norita0426:20160610175133j:image

f:id:K-norita0426:20160610175212j:image

 

これからもう少し「濃く」なっていくのでしょうか? ちょっと色が薄いような…………。

 

f:id:K-norita0426:20160610175241j:image

f:id:K-norita0426:20160610175259j:image

 

 

f:id:K-norita0426:20160610175313j:image

 こちらは「カシワバ」という種類……だそうです。

 

f:id:K-norita0426:20160610175329j:image

f:id:K-norita0426:20160610175553j:image

f:id:K-norita0426:20160610175609j:image

化粧室の前は色とりどりの花たちが。

 

f:id:K-norita0426:20160610175622j:image

こちらの黄色の薔薇が見事でした。

 

f:id:K-norita0426:20160610175643j:image

f:id:K-norita0426:20160610175701j:image

f:id:K-norita0426:20160610175718j:image

でも、メインはやっぱり明月院ブルー」ですね。

 

f:id:K-norita0426:20160610175746j:image

f:id:K-norita0426:20160610175757j:image

f:id:K-norita0426:20160610175812j:image

f:id:K-norita0426:20160610175824j:image

 やはり、若干 色が薄いか……。

 

f:id:K-norita0426:20160610175847j:image

 山門をくぐると……、

 

f:id:K-norita0426:20160610175901j:image

f:id:K-norita0426:20160610175919j:image

 枯山水庭園の「サツキ」もまだ見頃でした。

 

f:id:K-norita0426:20160610175931j:image

こちらの「悟りの窓」から見えるのは………見物客。

 

f:id:K-norita0426:20160610175943j:image

そして今回は勇気を出して(?)五百円を支払って庭園へ。

 

f:id:K-norita0426:20160610175959j:image

 裏側からみた「悟りの窓」。

 

f:id:K-norita0426:20160610180022j:image

庭園では「花菖蒲」が見頃でした。

 

f:id:K-norita0426:20160610190521j:image

f:id:K-norita0426:20160610190542j:image

f:id:K-norita0426:20160610190610j:image

f:id:K-norita0426:20160610190625j:image

f:id:K-norita0426:20160610190643j:image

f:id:K-norita0426:20160610190658j:image

本当はこっちがメイン……だったりして。

 

f:id:K-norita0426:20160610190807j:image

f:id:K-norita0426:20160610190824j:image

奥側にはちゃんと「紫陽花」も咲いてますよ。

 

f:id:K-norita0426:20160610190921j:image

f:id:K-norita0426:20160610190936j:image

庭園に入ったら結構「涼しく」なりました。体感で1℃くらい違うかも。そして人も(境内よりは)少ないので、居心地が良かったですね。ワンコインの価値あり…なのか?

 

さて、そろそろ帰りましょうかね。

 

f:id:K-norita0426:20160610191335j:image

f:id:K-norita0426:20160610191348j:image

f:id:K-norita0426:20160610191402j:image

f:id:K-norita0426:20160610191415j:image

f:id:K-norita0426:20160610191432j:image

帰り道の紫陽花も、やはり「ブルー」が薄い印象……。

 

f:id:K-norita0426:20160610191443j:image

2年ぶりの「明月院ブルー」。もしかしたら、今年もう一回訪問するかも?

 

この後は、東京へ移動しての「夜の部」となるのですが……、

 

それは、また次回ということで。

 

とっちぱれ。