読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寿司居酒屋 番屋 (銀座)

(前回からのつづき)

f:id:K-norita0426:20160513174403j:image

5月9日。鎌倉から移動して「新橋駅」へ。雨の降り具合も強くなってきましたね。

とりあえず時間があるので、

f:id:K-norita0426:20160513174421j:image
汐留シオサイト」にある「日テレビル」を見学。

f:id:K-norita0426:20160513174438j:image
ものすごく「リアル」な人形です。ちなみに私、「イモト」と「イモリ」と「イトウ」がゴッチャになります。

あと、水野「ミキ」なのか「マキ」なのか……とか。

その後は「新橋」から「銀座」をブラブラ。予約時間の17時になりましたので、夜の部の舞台……、

f:id:K-norita0426:20160513174451j:image
「寿司居酒屋 番屋」へ到着。こちらは先月の雑誌おとなの週末に掲載されたお店です。

f:id:K-norita0426:20160513174505j:image
入店後はお約束の「麦汁」。ひさびさのアサヒです。

f:id:K-norita0426:20160513174522j:image
こちらが「本日のオススメ」。

f:id:K-norita0426:20160513174534j:image
そして「お店の看板メニュー」。

f:id:K-norita0426:20160513174547j:image
突き出しは「もずく」。チョコンとのってるコハダがイイですね。

f:id:K-norita0426:20160513174558j:image
まずは「岩手 陸前高田産 生牡蠣〈1個 〉¥500」を注文。

f:id:K-norita0426:20160513174610j:image
かなり大き目のサイズです。食べ応えがあって美味し

f:id:K-norita0426:20160513174622j:image
ここで早々とジャパります。刺身と相性がいいという「蒼田(そうでん)」からスタート。

f:id:K-norita0426:20160513174635j:image
焼き物は赤貝肝 串焼き〈1本 〉¥150」を注文です。

f:id:K-norita0426:20160513174647j:image
そして本日のメイン「濃厚贅沢巻き 〈2貫 〉¥1960」が登場。2で割ると1貫¥980ですね。

f:id:K-norita0426:20160513174714j:image
マグロ✖️ ウニ ✖️ キャビアのコラボレーションが見事。このお値段でも納得です。

f:id:K-norita0426:20160513175809j:image
そしてお酒は「百十郎  赤面」、ラベルがカッコいいですね。こちらはするめ烏賊に合うとのこと。

f:id:K-norita0426:20160513175823j:image
だったら、烏賊を頼まなきゃ。故郷 青森産「イカゲソのガーリック わた〜焼き ¥580」を注文。

f:id:K-norita0426:20160513175950j:image
そして揚げ物。「まぐろ納豆香り揚げ ¥480」も追加して。

f:id:K-norita0426:20160513180017j:image
ラストの日本酒はチーズに合うという「勝山 戦勝政宗」をお願いしました。

f:id:K-norita0426:20160513180031j:image
そして食事もラスト。「おまかせ寿司 〈4貫 〉 ¥1200」。気持ち小ぶりですが、新鮮です。

本来ならここで「椀物」や「デザート」を注文するのですが、今回はスルー。ごちそうさまでした。

f:id:K-norita0426:20160513180053j:image
こちらの「鬼のどぐろ」や希少部位の「ハーモニカ」、それと今回は生で食べた牡蠣を使った「牡蠣フライ」も美味しそうでした。機会があればリピートしたいですね。

その後、ちょっと飲み足りなくて入った某24時間営業のお店が最悪で、せっかくのいい感じが台無しになっちゃいました。

これだったら一次会でデザートまで行くんだったなぁ。


次回は、ひさびさに「娘とデート」いたしましたので、その報告となる予定です。


それでは、また次回。お楽しみに〜。