読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ginza Noodle むぎとオリーブ(東銀座)

f:id:K-norita0426:20150623172013j:image

6月22日。美味しいラーメンを巡る旅、今回訪れたのは銀座…

f:id:K-norita0426:20150623172029j:image
銀座駅から徒歩5分。かのミシュランにも掲載された「むぎとオリーブ」です。

f:id:K-norita0426:20150623172047j:image
開店時間は11時半。混雑を想定して11時に到着、ですが先客なし。とりあえず散歩して時間調整します。

10分前に戻ると先客1名あり。その後ろに連結。そしてオープン11時半には待ち客は6名に。

券売機で食券購入後、着席。

f:id:K-norita0426:20150623172116j:image
5分後に着丼。オーダーは「蛤SOBA ¥980」。三重県桑名から直送した蛤100%の魚介スープに大山鶏の「鶏油」で風味をつけてます。具材には鶏チャーシューや素揚げ山芋、三つ葉などなど。

f:id:K-norita0426:20150623172136j:image
こちらが蛤。ちょうどよい蛤感の醤油味です。

f:id:K-norita0426:20150623172144j:image
麺は中細麺。一風変わった味わいは小麦でしょうかね。三つ葉がいいアクセントです。

f:id:K-norita0426:20150623172154j:image
店名が「オリーブ」だけに特製の「エシャロットオリーブオイル」を用意。ちょっとかけると風味がまた変わります。

実はこちら、訪問は二度目。前回は5月18日でした。

f:id:K-norita0426:20150623172210j:image
その時は、TRY新人賞「汁なし部門」7位の「濃厚卵のまぜSOBA ¥800」を注文。
卵は兵庫の「日本一こだわり卵」を使用。

f:id:K-norita0426:20150623172224j:image
そしてこちらのトッピングセットで自分色に染めちゃいましょう!

f:id:K-norita0426:20150623172249j:image
麺は中太麺。オリーブオイルと老舗の醤油を使った特製タレはサラリとした味わい。

粉チーズやタバスコでちょっとイタリアーンになったと思えば…

f:id:K-norita0426:20150623172308j:image
結局、カレー風味の肉味噌でインド風に。美味しくいただきました。ナマステ〜。

その他、メニューは鶏オンリーの「鶏SOBA」、鶏・煮干・蛤の「トリプルSOBA」、それと具沢山の「濃厚つけ麺」などもあります。その中でもお店の一押しはやはり「トリプルSOBA」みたいですね。


銀座の土地柄もあるのでしょうか、お客の3分の1くらいは女性客。地元小田原では見られない光景です。


最後にお店がある通りはなんと、「九州じゃんがら」「東京油組総本店」「鴨そば 9代目けいすけ」、そしてこちらと4件ものラーメン店が軒を連ねているんです。

その中でも「むぎオリ」と「油組」が行列を作っておりました。特に「油組」が一番勢いを感じましたね。

これからの「銀座6丁目 ラーメン闘争」にチューモーク!です。(by ZIP)

そして、この後もラーメン実食ツアーは続きます。


ではまた、次回。