読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華 大新 鎌倉店(鎌倉)

f:id:K-norita0426:20150617170922j:image

(前回からの続き…)

6月15日。築地界隈でのシーフード戦争のあと、向かうは…

f:id:K-norita0426:20150617170933j:image
なんと鎌倉。「鶴ヶ丘八幡宮」です。今日はこちらで「蛍鑑賞」なのれす!
(今回はトンタッタ風にお届けいたします。)

時間は18時半なのれす。そろそろ夕暮れ時なのれす。

f:id:K-norita0426:20150617170957j:image
源平池も「蓮」がビッシリなのれす。先月来た時は何もなかったのれす。

f:id:K-norita0426:20150617171011j:image
アオサギくんも黄昏るのれす。

f:id:K-norita0426:20150617170944j:image
アオサギくんと一緒にボクも黄昏るのれす。

っと、その時!

「蛍鑑賞はこちらではありません! 鑑賞される方は移動して下さい!」との声がするのれす。

f:id:K-norita0426:20150617171025j:image
そしてこちらの階段前まで移動したのれす。

f:id:K-norita0426:20150617171037j:image
そしたら前に50人以上 並んでいるのれす!ビックリなのれす。

f:id:K-norita0426:20150617171052j:image
それから40分後…19時半を過ぎたくらいに移動し始めたのれす。
そしてボクの後ろには2倍くらいの長さに人が並んでいるのれす。

そして…ついに…蛍とご対面なのれす!

証拠写真がこちら…

f:id:K-norita0426:20150617171102j:image

f:id:K-norita0426:20150617171111j:image

f:id:K-norita0426:20150617171120j:image

注意深く見ないと蛍がわからないのれす。無意味な写真なのれす。

この鶴ヶ丘八幡宮の「蛍まつり」は毎年6月に第2週くらい。開催日は年によって変わるそうなのれす。

そして、一週間ほどで終了するのれす。梅雨の季節にバッチリかぶるので、今日は本当にタイミングバッチリだったのれす。

そして、帰りは20時くらいだったのれすが、まだまだ蛍鑑賞の行列は長く続いていたのれす。

誰かが21時過ぎまで続くと言っていたのれす。全くお疲れ様なのれす。

そして、今日の締めくくり…ラーメンで締めるのれす!

f:id:K-norita0426:20150617171133j:image
お店は鎌倉駅から徒歩3分ほど。「大新(たいしん)」なのれす。友達が美味しいって言ってたから気になっていたのれす。

ラッキー!  席が空いていたのれす。

f:id:K-norita0426:20150617171147j:image
早速、「瓶ビール ¥600」を注文。

f:id:K-norita0426:20150617171155j:image
そして、「ギョーザ ¥480」

麺は……迷いに迷い…

f:id:K-norita0426:20150617171206j:image
ピリ辛の「サンラータンメン ¥880」に決定なのれす。

f:id:K-norita0426:20150617171215j:image
トロリとしたスープに酸っぱ辛い味が…うーん 旨し…なのれす。
f:id:K-norita0426:20150617171223j:image
麺は細麺。餡がからむのれす…でも、麺…ちょっと…柔らかいのれす。

こちらのお店は朝の4時まで営業(3時ラストオーダー)らしいのれす。

深夜の「ヨルカマ戦争」で疲れた胃袋を癒すにはこのくらいの麺の固さがいいのかもしれない…のれす。

f:id:K-norita0426:20150617171233j:image
ちなみにツレは「もやしそば ¥830」。いわゆるサンマー麺なのれす。

そしてお腹 ポンポコリンになってしまったのれす。ごちそうさま…なのれす。


今回からの新カテゴリー「ヨルカマ」。来年から本格的に攻めていく…つもりなのれす。


次回はラーメンツアー。また三食ラーメンを食べるのれす。


ちなみにトンタッタとは…知っている人も多いと思いますが…知らない人は日曜9時半のフジテレビを観るか、ウィキペディアでしらべて下さい…なのれす。

それでは、次回…なのれす。