読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラットリア・築地パラディーゾ(築地)

f:id:K-norita0426:20150616171809j:image

6月15日。天気予報が「雨」から「曇り」になり、そして当日は「快晴」! 
本当に日頃の行いの賜物ですね。今日だけは梅雨も何処かに行っちゃったみたいです。

さて降り立つは「築地」。
f:id:K-norita0426:20150616171828j:image
そそり立つ 築地本願寺
f:id:K-norita0426:20150616171837j:image
f:id:K-norita0426:20150616171848j:image
なんか異国情緒が漂いますねぇ。

今日の目的は「魚・魚・ウォー‼︎」ということで、築地近辺にて新鮮な魚介類を堪能する戦い…

いざ、戦場へ!    早速、「陣をしけぇぃ!」(by 食の軍師)

f:id:K-norita0426:20150616172018j:image
目的地「築地パラディーゾ」に到着。店の前には席を待つ多数の人々…

しかーし!心配はご無用。ちゃんと予約してあるもんねぇ 。グッジョブ!
ちなみに予約はJRの切符と同じく一ヶ月先までしか受け付けてません。ご注意を。

店内に案内されると、やはり満席!こりゃビックリこいた!

まずは、スプマンテをボトルオーダーして敵の様子を見るべし。

f:id:K-norita0426:20150616171918j:image
きたきた! あぁー! 昼から飲む泡、サイコー!
壁に貼ってはるイタリアのアマルフィの景色を見ながら、リゾート気分! こりゃ最高。

そして、素早く料理を注文する。この時、ある程度まとめて注文するのが礼儀である。

f:id:K-norita0426:20150616172038j:image
おもむろにパンが登場。そして一品目…

f:id:K-norita0426:20150616172050j:image
アマルフィ風魚介のマリネ 盛り合わせ」。
本日は「生メカジキ」「生タコ」「トラウトサーモン」「背黒イワシ」の盛り合わせ。

そして二品目は…
f:id:K-norita0426:20150616172102j:image
「ハム・サラミの切り立て 盛り合わせ」。
パルマ産生ハム」「パンチェッタ」「フィノッキオーナ」「ラルド」の4種盛り。

これぞ、名付けて「海・山・盛り合わせの陣!」

マリネをパクッ。泡をグビッ。ハムをパクッ。泡をグビッ。戦いの連鎖が続きます…

そして、ここが勝負どき!必殺の策を繰り出すのだ!

f:id:K-norita0426:20150616172113j:image
「名物 本日の貝類とチェリートマトリングイネ ペスカトーレ風」
ほとんどのテーブルが注文していた模様。これを食べない選択肢は存在しません。

いやーマジ旨いっす! 思った通り…いや、思った以上の美味しさです。これぞ、グッジョブ!

そして、今回の戦利品は…
f:id:K-norita0426:20150616172123j:image
f:id:K-norita0426:20150616172135j:image
以上、スプマンテ2本を獲得致しました…飲んじゃいましたけどね。

本来ならここから止めを…といくのですが、第二回戦の場所へ移動いたします。

が、

f:id:K-norita0426:20150616172159j:image
途中で、美味しそうだったので「蒸し牡蠣」をパクリ! うー 最高!


そして、築地からメトロを駆って、「月島駅」の到着。

戦時間の16時までまだまだ時間があるので、近所をぶらぶら。
やっぱり月島といえば「もんじゃ」。多くのお店が軒を連ねていました。なんと4号店(4件)まであるお店もありました。すげー。

時間はまだ15時半前にはですが、戦場へ向かいましょう。

f:id:K-norita0426:20150616172149j:image
そして、今日の二回戦目はこちら。「魚仁(うおじん)」ツレのリクエストで再訪問することに。

準備中のお店の方に「座るだけでもいいんで…」とアピール。全く、作業しづらいデスよね。でも、早く始めたいんだもん!

お店の方のご厚意で、席に着くことができました。ほんと迷惑な客でスンマセン。

準備も整い、戦いの始まりです。「それでは、陣をしけぇぃ!」

f:id:K-norita0426:20150616172212j:image
スタートは「生麦汁」。定石です。

そして注文は…
f:id:K-norita0426:20150616172229j:image
名物「箱雲丹」。前回は季節が外れていて食せなかった品」。

f:id:K-norita0426:20150616172239j:image
そして豪快!「親父盛り」。中央のシラウオが新鮮さを物語っています。

f:id:K-norita0426:20150616172248j:image
あとは口直しに「玉子とネギの炒め」。暖かい料理はいいアクセントになります。

これぞ、「定番・定石&口直しも忘れずに…の陣」!

その後、一回戦での疲れが出てきたため、飲み物を「ウーロンハイ」に変え、お茶を濁すことに…

そして、フィナーレへ…

f:id:K-norita0426:20150616172307j:image
ツレのオーダー、「活 アワビ刺し」。

f:id:K-norita0426:20150616172317j:image
そして肉も食べなきゃね。「牛モツ煮」。野菜なし…全部牛モツ…旨し…しかし…コッテリ…

f:id:K-norita0426:20150616172327j:image
〆は「梅茶漬け」。やー、大いに戦い、大いに食べました! ごちそうさんでした。

もうしばらくは「魚介類」食べなくてもいいなー(ってコレ、前にも行ってなかったか?)


その後、京急 からの 根岸線にて いつもの「鎌倉」へ移動。


久々の「ヨルカマ」。報告は…また次の話…

では、また次回。