読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOBA HOUSE 金色不如帰(幡ヶ谷)

(前回からの続き)

f:id:K-norita0426:20150412143521j:plain

4月6日。明治神宮外苑の桜を後に、夜の部へ突入です。

f:id:K-norita0426:20150412143534j:plain
最寄駅「代々木上原」に17:00に到着。そして、例のごとく時間調整…

f:id:K-norita0426:20150412143600j:plain
お店はこちら「ランタン」。赤提灯がテーマのお洒落な居酒屋です。
駅から「1分」…いや、走れば30秒かからないかも。でも、階段を転げ落ちること間違いなし…

f:id:K-norita0426:20150412143758j:plain
店頭のメニューはこちら。さて、どう攻める?(by 食の軍師)

f:id:K-norita0426:20150412143612j:plain
丁度、オープンなので待つことなくカウンターへ。

f:id:K-norita0426:20150412143635j:plain
先ずはハッピーアワー限定「ハイカラ セット」¥100…って普通のサイズのハイボールに唐揚げがついて「ひゃくえん」ってマジか!

f:id:K-norita0426:20150412143650j:plain
突き出しは切り干し大根の和え物。(なんか写真の角度が変…)

f:id:K-norita0426:20150412143703j:plain
さすがに「ひゃくえん」だけじゃ申し訳ないので「らっきょうとネギのじゃこ和え」も追加。

f:id:K-norita0426:20150412143716j:plain
来ましたよ!「カラアゲ」君。大ぶりのサイズが2個。

f:id:K-norita0426:20150412143727j:plain
これで「ひゃくえん」は奇跡でしょ。でもお代わりはどうなんだろう…?

と言っても、夜の本番まで時間が無いので17:30で慌てて退店。ごちそうさまでした。次回はゆっくり伺いたいでーす。

f:id:K-norita0426:20150412143741j:plain
そしてこちらが姉妹店の「メゾン サンカントサンク」。こちらも気になっているお店です。代々木上原近辺は結構 女子受けしそうな可愛いお店がポツポツとある…ような…。要研究かもしれません。

そして、歩くこと30分ほどで…

f:id:K-norita0426:20150412143548j:plain
2015年TRYラーメン大賞 総合4位、日本最強のラーメン屋の一つ、「金色不如帰」に到着。時間は17:50、待ち客無し。

待つこと10分…あれ? オープンしないぞ。 よく見ると「開店18:30」の文字が…

本日 2度目の「やっちまったなー(死語?)」。しょうがないので、辺りを彷徨います…

そして、10分前… 俺と同じ「ニオイ」がするリア充カップルを追い抜き、ポールポジション獲得!
やはりリア充…俺の後に接続…自分の「カン」に自画自賛していると…祝 開店!

入店して食券購入。さて、今日のメニューはこちら。

f:id:K-norita0426:20150412143817j:plain
「煮豚そば(醤油)」¥1050。ラストを飾るに相応しいこのフォルム。昨年、味をリニューアルし、一番競争率の高い「名店しょう油部門」の頂点を極めた味わい。
セップ茸のフレークとオイルが芳醇な香りを演出、ハマグリエキスがじんわり広がるスープと相まって、もうたまりません。

f:id:K-norita0426:20150412143830j:plain
そして今回、肉厚のチャーシューを思う存分味わいたい!

f:id:K-norita0426:20150412143843j:plain
それと、中細全粒粉の麺は軽快な食べ応えで、もう最高です。

個人的には、塩よりも醤油の方が、よりハマグリ感を感じました。湯河原の名店「飯田商店」の「醤油らぁ麺」と並び、最高の醤油と言えるでしょう。絶対、また食べたい。

実はこちら、今年 すでに3回訪問しているのです。

f:id:K-norita0426:20150412143901j:plain
まず、1月13日には「塩そば」¥850をいただきました。
モンゴル岩塩と沖縄海塩をブレンドした塩ダレは13年にリニューアルした味わい。

f:id:K-norita0426:20150412143917j:plain
中央にあるのが「ラルド」。イタリア産の希少な塩漬けラードです。それに白トリュフオイルの贅沢な香りが漂います。
去年の1位から順位は落としましたが、堂々の「名店部門 塩」2位を獲得。1位だった町田の「進化」も美味しいのですが、個人的にリピートはこちらですね。

f:id:K-norita0426:20150412143931j:plain
もちろん、軽快な中細麺がよく合います。あー また食べたくなった。

そして、2月23日は夜限定のこちら…

f:id:K-norita0426:20150412143959j:plain
「鴨脂と蛤の細つけそば」¥900。「名店部門 つけ麺 細麺」第3位を獲得。

f:id:K-norita0426:20150412143947j:plain
絶妙に旨い全粒粉の細麺を…

f:id:K-norita0426:20150412144014j:plain
ハマグリダシに香り豊かな「鴨脂」を合わせた清湯つけ麺。

f:id:K-norita0426:20150412144029j:plain
クリアなスープに醤油フレーバーも香り、つるつるとすすれちゃいます。

あと、夜限定の温麺バージョンもあるので、機会があればそれも食べたいですね。

f:id:K-norita0426:20150412144115j:plain
本来はこちら、京王線幡ヶ谷駅」が最寄です。ここから徒歩5分くらいですかね。

f:id:K-norita0426:20150412144128j:plain
最後に注目なのが、「木曜日限定 裏不如帰」の2ndブランドに続いて、「金曜日限定 金色不如帰 覇」の3rdブランドもスタート。
今年はGWがロングなので、もしかしたら「裏」は行けるかも?「覇」は、奇跡が起こらないと無理。もし奇跡が起こったら「紫 くろ㐂」との連食…してみたいなー。



あっと、忘れてた…

f:id:K-norita0426:20150412144144j:plain
カップ版「トリュフ香る塩そば」も食べました。味は……これってカップ麺を超えてますよ!超旨い。もし、まだ未食の方、ちょっと高めですが、是非 試してみて下さい。おすすめです。



さて、「ラーメン珍遊記」も3ヶ月で、行きたいお店の約6割を制覇しました。今後は少しペースダウンして、違うカテゴリーも攻めたいと思います。

それでは、また次回。