読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アタ(代官山)

2月9日。鎌倉での梅見物のあと、夜の部に突入。今回は代官山の…

f:id:K-norita0426:20150213173948j:plain
こちら「アタ」です。北斗神拳とはあまり関係ないそうです。
代官山駅と渋谷駅のほぼ真ん中くらいの立地です。

f:id:K-norita0426:20150213175543j:plain
実は今回で2度目の訪問。オープン17時に入店です。

今回はカウンター席に無事 座れました。

f:id:K-norita0426:20150213174052j:plain
こちらがメニュー。さて何をお願いしようかな?

ここで店員さんから説明。「前菜を2〜3種類とメイン1品で丁度いいですよ」。

f:id:K-norita0426:20150213174019j:plain
とりあえず「生ビール」をグビリ。「ビア・モヒート」という選択肢もあったのですが、ノーマルスタートで。

店員さんのアドバイスを軽めにスルーして前菜を3品注文し、メインは後注文に。(実はもう決まっているのですが…)

f:id:K-norita0426:20150213174037j:plain
まずお願いしたのが「あんきもテリーヌ」。トーストにジョニー…じゃなくてディップして食べます。
生の粒胡椒がアクセント。真ん中のドラゴンボール風は自家製の梅漬けです。

f:id:K-norita0426:20150213174106j:plain
トーストをジョニーしすぎてパンを追加(笑)

f:id:K-norita0426:20150213174121j:plain
そしてワイン。白ボトルのつもりだったのですが、「トリエンヌ」のロゼが一番お手頃だったので、これに決定。

しかし、グラスワインも泡・白・赤とかなり充実してますので、通常はグラス攻めがよろしいかと思います。

f:id:K-norita0426:20150213174134j:plain
そして、お店の定番「アタのアイオリ」から「ムール貝」をチョイス。アイオリ全部盛りを頼もうとしたら、店員さんに全力で止められました(苦笑)。

f:id:K-norita0426:20150213174147j:plain
ムール貝のアップ。貝も美味しいのですが、野菜がみずみずしくて素晴らしく美味い。お代わりしたいくらいです。

f:id:K-norita0426:20150213174204j:plain
そして最後は「セウタ」。イカを内臓ごとトマトや玉ねぎ、辛味のあるスパイスで煮込んだ一品。

f:id:K-norita0426:20150213174221j:plain
こちらがアップ。結構 ピリ辛な味わいで酒が進みま…いかん!いかん!ゆっくり飲みましょう。

そして店員さんからの「そろそろメインどうすか?」コール。

では、満を持して…

f:id:K-norita0426:20150213174240j:plain
前菜追加です。(オイ!)「ミンク鯨肉 タルタル」。こちらもジョニーして召し上がれ。


そして「メインは1品」の禁を破って「オマール ロースト」と「ブイヤベース」を注文。
もちろん店員さんは苦笑い(嘘です)

f:id:K-norita0426:20150213174303j:plain
この「バルタン」がローストされます。


f:id:K-norita0426:20150213174317j:plain
まずは「ブイヤベース」。お魚(ホウボウ)丸ごと一本です。


f:id:K-norita0426:20150213174329j:plain
そして焼かれたバルタン「オマール ロースト」到着です。素晴らしいフォルムですね。

f:id:K-norita0426:20150213174344j:plain
そして爪は「マカロニグラタン」仕立ての二段攻撃。アツアツです。

そして店員さんのアドバイスを無視した我々はデザートが食べれないという事態。(ヤレヤレだぜ)


攻略法としては(2名想定で)前菜はアイオリを含めて3品(ボリューム注意!)メインを1品、〆に「お米のブイヤベース」、食べれたらデザート。飲み物はグラスワインで攻める…という流れがベターでしょうかね。


尚、店員さんのアドバイスは自然で不快感はゼロですので…悪しからず。


最後に一句。
 「肉の日に(2月9日) 魚ばっかり 食べてんじゃん」 
 
お後がよろしいようで…