読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮮魚らーめん 五ノ神水産(淡路町)

f:id:K-norita0426:20150128172232j:plain
1月26日。迷いに迷った挙句、ラーメンツアーを決行しました。

でもさすがに夜までは滞在できないので二軒 回っての帰宅ということで。

まぁ 空き時間に読書をするという目的もあるんですけどね。

f:id:K-norita0426:20150128172254j:plain
新宿から丸の内線でこちら「淡路町」に到着。今回のお店は11時開店となってます。

f:id:K-norita0426:20150128172243j:plain
そのお店がこちら「五ノ神(ごのかみ)水産」。水産といっても居酒屋さんではありません。

「銀だら」「雲丹」「鮭」などの海産物スープが売りのラーメン店なのです。

実は昨日(1/27)TV放送があったようです。我ながらタイムリーですな。

f:id:K-norita0426:20150128172312j:plain
種類はこちらの4種類のようです。

11時若干すぎてのオープン。本当は一番だったのですが、ビビって三番手に入店。
券売機で食券を購入します。

f:id:K-norita0426:20150128172325j:plain
カウンターに座り、しばし待つこと7〜8分くらいでしょうか。

f:id:K-norita0426:20150128172341j:plain
ついに着丼。「らーめん銀だら搾り」¥780。TRYラーメン大賞 新店MIX部門 第2位です。

スープは「焼き」と「生」の大量の銀だらを鍋で煮込み、鶏スープを少量ブレンドしているらしいです。

この後のことも考えて、今日はあえてノーマルでいきます。

f:id:K-norita0426:20150128172353j:plain
麺は自家製麺らしく、ラーメンの種類によって変えているらしい。
こちら中太ストレートってとこですかね。味噌は平麺らしいですよ。

f:id:K-norita0426:20150128172405j:plain
具材は醤油が香る鶏チャーシュー。

今まで味わったことのない味ですね。言うなれば「魚白湯」。強烈な魚の干物のような…といっても生臭いという感じではなかったです。美味しいんですが、好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

あと決定的に「ぬるい」んです。もう少し高い温度で提供できればいいんですが…。
この「ぬるさ」が「生臭さ」を感じさせそうで…ちょっと気になります。

他のお客さんのほとんどが「銀だら搾り」をオーダー。ほとんど大盛りにしていましたね。男にはちょいとボリュームが少ないかも。

あと「つけ麺」が意外と美味そうでした。もしかしてこっちが当たりだったのか?

まぁ とりあえず ごちそうさんでした。口の中は干物フレーバーでいっぱいです。


そして、実はこちら1月6日にも訪問していたのです。その時は、

f:id:K-norita0426:20150128172439j:plain
こちら「かけらーめん 雲丹搾り」¥900をいただきました。

かけらーめんと言うだけあって具はほとんど無し。

f:id:K-norita0426:20150128172453j:plain
麺は銀だらよりも細かったような気がします。(記憶が薄れている…)

箱一つ使っているというスープも思ったよりもインパクト弱し。CP低めに感じます。その為なのか、「雲丹搾り」は私 1人だけでしたね。

しかも この時も「ぬるさ」を感じました。温め過ぎると風味が消えるのかもしれませんが…やっぱり熱々で食べたい人なんです。


f:id:K-norita0426:20150128172504j:plain
その後、もう一軒、こちらに訪問。来月 もう一度訪問後 レビューしたいと思います。

そして13時には早々と帰宅の途につきました。


それでは、また来月。