読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラ・メゾン・クルティーヌ(阿佐ヶ谷)

お店探検隊
いい加減、iPadの横対応&写真挿入 なんとかしてくれー

f:id:K-norita0426:20141128175302j:plain

11月25日。小雨降る中、新世代を担うフレンチ 「ラ・メソン・クルティーヌ」へ。
阿佐ヶ谷駅から徒歩で「何歩」くらいに近い立地。そして本日のランチは満席。予約必須ですね。

f:id:K-norita0426:20141128175326j:plain

入店後、まずは

f:id:K-norita0426:20141128175345j:plain
カヴァで乾杯!「セグラヴューダス ブリュット リゼルヴァ」。

ランチコースはプリフィクスをお願いしました。

f:id:K-norita0426:20141128175407j:plain
俺チョイスは「自家製ブーダン ノワール、リンゴのコンポート添え」
絶妙な温かさとソテーしたリンゴが合いますね。旨し。

f:id:K-norita0426:20141128175431j:plain
他の2名は「シェフの気まぐれサラダ"カプリス・シェフ"」
内容は気まぐれなので教えてくれません。(嘘です)

赤ワインにスイッチしながらメインを待っていると…

f:id:K-norita0426:20141128175447j:plain
「カスレです。あなた好みに煮込まれました。」
「えー こんなに食べれないよぅ(汗)」
「大丈夫です。あなたの分だけじゃないので(笑)」
(このシーンはフィクションです。)

f:id:K-norita0426:20141128175506j:plain
そしてこんな感じに盛り付けられて登場!

f:id:K-norita0426:20141128175519j:plain
そしてアップ!

f:id:K-norita0426:20141128175535j:plain
しかし一人だけ魚料理。
「本日の鮮魚 モンサンミッシェルムール貝と秋茸のスープ仕立て」
後からスープかけシステムでした。

その後デザートへ。

f:id:K-norita0426:20141128175553j:plain
俺チョイスは迷わず「アニーお婆さんのガトーショコラ」

f:id:K-norita0426:20141128175608j:plain
魚のアイツは「アールグレイクレームブリュレ、洋梨のソルベ」
こっちも旨そうじゃん!

その後、阿佐ヶ谷ミーティング参加予定のシェフを捕まえての世間話。
全く迷惑な客だぜ!(シェフ、ごめんなさい m(__)m)

15時頃、阿佐ヶ谷を出発。二次会の店がある「月島駅」に向かいます。

16時に無事 到着。目指すお店はこちら。

f:id:K-norita0426:20141128175626j:plain
激安、メガ盛りのお店「魚仁」
こちら魚屋の営業終了頃から居酒屋にチェンジするお店です。
開店時間16時半の予定ですが、もう何件か先客が。

小雨だったのも幸いして、待たずに無事 入店できました。

f:id:K-norita0426:20141128175642j:plain
もちろんスタートは「生」で乾杯!

そして「おまかせ盛り¥2000」を注文。
1分経たずに到着。

f:id:K-norita0426:20141128175658j:plain
こんな感じの盛りです。

f:id:K-norita0426:20141128175712j:plain
バックショットはこんな感じ。

f:id:K-norita0426:20141128175726j:plain
そしてアップ。大量の鮪ですね。そして新鮮。
イカが切れてなくてもいいんです!

f:id:K-norita0426:20141128175739j:plain
あとなぜか「中華クラゲ」と

f:id:K-norita0426:20141128175756j:plain
「鮪のなんとか焼き」を注文したのですが失念。

f:id:K-norita0426:20141128175811j:plain
「エノキバター」もとりあえず。ほとんど魚介系メニューですね。(当たり前)

f:id:K-norita0426:20141128175826j:plain
そして日本酒「〆張鶴」。味?わかりません。

f:id:K-norita0426:20141128175841j:plain
そして豪華にアワビ刺し」を注文。

f:id:K-norita0426:20141128175856j:plain
そして〆の日本酒「八海山」味?わかりません。

最後にシメ注文したかったのですが、お店が混んできたので脱出。
会計は3名で8000円でした。

こちらは相席当たり前。なおかつそこにスペースがあれば突っ込んできますので、意外と座れるかもしれません。
(電話番号は内緒なので予約不可能です)

あと料理は全体的にボリューミーなので一人利用では色々食べれないかもしれませんね。


そして時計は18時。これは小田原へ早く帰れると思いきや、三島からきた宣教師「みしまるくん(仮)」が大暴走!
銀座八丁目で布教活動を始めてしまい、宣教師を見捨て、新橋駅23時42分に滑り込み。小田原到着は翌日になりました。

全く、夜の布教活動はご遠慮願いたいものです。


次回は秋の鎌倉を巡る旅の予定。でも天気がまた微妙だな…


それでは。