読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陰山樓(自由が丘)

ブログアプリの調子が悪い…
iPadを横にしての入力と写真が挿入できない…
早く修正してくれぃ‼️  

ということで今回は「自由が丘」からの「中目黒」散策(もしくは徘徊?)です。
f:id:K-norita0426:20141123170432j:plain
11月17日。まずはいつもの「TRYラーメン大賞受賞」のお店 訪問。
今回は「鶏白湯」部門の1位、「自由が丘 陰山樓」へ。

ネット等で調べたらランチは時間で二部制らしいので 事前予約しました。

f:id:K-norita0426:20141123170450j:plain
12時過ぎにお店に到着。入り口のドアを開けると…
「満員御礼!」満席です。予約してて良かった…
ちなみに99.8%が女性です。

f:id:K-norita0426:20141123170542j:plain
カウンター席に案内され、いつものごとく「生ビール」。
お淑やかに「ミニサイズ」¥400。シャンパングラスでの登場。
オーダーはランチセット¥1500。
ビールをチビチビやりながら待っていると…

f:id:K-norita0426:20141123170740j:plain
きました!アミューズ的前菜ですね。「三浦の朝獲り蒸し野菜」。
お皿に描かれている「ソース」と「マヨ」をお好みでつけていただきます。

そのままでも美味しい、しっかりした味わいの野菜でしたよ。

f:id:K-norita0426:20141123170800j:plain
そして麺。「名物 こだわり麺の鶏白湯塩そば」登場です。

f:id:K-norita0426:20141123170815j:plain
麺は中細でしょうか?レタスがトッピングされてます。
スープはコラーゲンが溶け込んで程よいトロトロ具合の口当たり。
アッサリしていてコクもある…って感じで女性好みの味だと思います。

f:id:K-norita0426:20141123170830j:plain
そして中盤戦からはレモンを搾ってシャッキリと。

f:id:K-norita0426:20141123170844j:plain
最後の〆はこの「プチごはん」。

f:id:K-norita0426:20141123170858j:plain
そうです。イン ザ ライスです。リゾット感覚でサラサラっとフィニッシュ。

f:id:K-norita0426:20141123170916j:plain
食後にはお店特製の「杏仁豆腐」が待ってます。ソースはマンゴーとブルーベリーからチョイス。
今回はブルーベリー気分でした。やっぱりコンビニとは違って絶妙な滑らかさです。

いい感じでお腹もいっぱい。ごちそうさまでした。

f:id:K-norita0426:20141123170941j:plain
ちょっと腹ごなしに自由が丘を散策。次回の為に「スイーツ フォレスト」をチェック。


その後、愛する「中目黒」へ移動です。

そして とあるミッションを遂行後、ちょっとスイーツタイム。

お店は目黒川沿いのこちら
f:id:K-norita0426:20141123171000j:plain
「カフェ キャラット」です。

f:id:K-norita0426:20141123171015j:plain
階段を降りるとドアが…

中は暗い空間。なんか秘密基地かアジトって感じの装い。
意外と空いていたので窓側(地下なので外は見えませんが…)に案内。

f:id:K-norita0426:20141123171037j:plain
オーダーは無難に「カフェ ラテ」¥500と

f:id:K-norita0426:20141123171052j:plain
「大人なティラミス」¥550。ブランデー使用のお子ちゃま厳禁仕様。
添えてあるベリーとの相性が絶妙。これぞ「ベリーマッチ」(ここ笑うとこです…)
赤ワインにすればよかったかもしれません。

f:id:K-norita0426:20141123171112j:plain
そして 仕上げにエスプレッソをソロでお代わり。¥400。
最高のフィニッシュです。

こちらのお店、なんと閉店が翌日1時。金・土は4時までらしい…。
あと 食事メニューも充実しているようで 場所的にも使い勝手が良さそう。


f:id:K-norita0426:20141123171129j:plain
そして目黒川沿いで夜の部までの時間を調整致します。

(次回 夜の部につづく…)