読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメン凪 新宿煮干 新宿ゴールデン街店(新宿三丁目)

f:id:K-norita0426:20141021183908j:plain

久々のNKS(呑んで 喰らって 散歩しての略) 更新です。

10月20日。先週は大型台風のおかげで 予定が潰れてしまい、今週に持ち越した訳ですが、先日 家の冷蔵庫が壊れ、買いに行ったのが もろ台風の13日。もちろん 配送は拒否され、泣く泣く20日の配送を待つことに。だから 本日のスタートはやや遅めです。

10時に冷蔵庫を搬入し、11時半に小田原をスタート。新宿着は13時過ぎでしょうか?

昼はやっぱり「ラーメン!」というわけで たどり着いたのがこちら。

f:id:K-norita0426:20141021184717j:plain
新宿ゴールデン街。マジ ディープな雰囲気です。

f:id:K-norita0426:20141021184812j:plain
そして こちらが「ラーメン凪 新宿煮干」。TRYラーメン大賞では「大賞部門」で2位(1位はとみ田)でした。
お店は2階、まずは急で狭い階段を上って食券を買います。

f:id:K-norita0426:20141021185045j:plain
そして、再度 外で店の路地に並んで順番を待ちます。
あいにく お店は満席。先客は4名でした。

席が空くと備え付けの店外スピーカーから案内されて 入店。

f:id:K-norita0426:20141021185611j:plain
「煮干が苦手な方はご遠慮」の看板。自分的に好きなのは味噌で、煮干は普通。でも、最近のラーメンジャンルでは煮干がキテるのはなんとなく感じています。

店内はカウンターで10席。かなり狭いです。

食券を渡すと

f:id:K-norita0426:20141021190022j:plain
こんな感じでお好みカスタマイズできるようです。
まぁ 今回は初なので全部 普通でお願いしました。

f:id:K-norita0426:20141021190154j:plain
そして、着丼。「スペシャル煮干」¥850➕「味玉」¥100。

f:id:K-norita0426:20141021190318j:plain
それで、中に入っている幅広の麺。「いったんも麺」というらしく 普通の麺よりやや柔めの茹で加減。

f:id:K-norita0426:20141021190504j:plain
麺はちぢれ太麺。見た目よりボリュームは控え目。大盛りにしても大丈夫そう。

味は 思ったよりも煮干感は感じませんでした。上にかかっている「銀だれ」という濃縮ダシのタレがうまく味をまとめてます。

それと「いったんも麺」の食感が面白い。辣油を絡ませていて、いいアクセントになってます。

リピートは場所がらと店の狭さで微妙。でも、次回があったら「大盛り」「いったんも麺多め」「銀だれ多め」でオーダーしたいですね。ごちそうさんでした。


それから、お茶する場所を求めて「表参道」へ移動。

カフェが隣接する通りで 見つけたのがこちら。

f:id:K-norita0426:20141021191323j:plain
「LATEEST OMOTESANDO EspressoBar」

f:id:K-norita0426:20141021191459j:plain
f:id:K-norita0426:20141021191519j:plain

スタイリッシュな内観です。

f:id:K-norita0426:20141021191559j:plain
オーダーは「カフェラテ」¥450をアイスで。
持参した文庫本を読みながら小一時間ほどゆっくりさせていただきました。

そして20数年ぶり位に「竹下通り」を通って原宿駅まで行きました。

新宿ゴールデン街」と「竹下通り」、外国人が喜ぶディープな世界を巡り、夜の部は「恵比寿」。

どんな宴が待っているかは…次回の投稿までお待ちください。(つづく)