読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラッコ・アメーノ(小田原)

f:id:K-norita0426:20140919180932j:plain

(前回からのつづき)

7月15日。新宿から小田急で地元 小田原に17時すぎに到着。

今日は双子の娘の誕生日会。会場は今年オープンの新星、「ラッコ・アメーノ」。
イタリアンでもピッツァ・トラットリアというジャンルのようです。

実は、9月初めにあらかじめ下見をして、その時に今日の予約をお願いしました。

その時のランチで食べたピッツァがこちら。

f:id:K-norita0426:20140919181600j:plain
お店の名前と同じ「ラッコ・アメーノ」というピッツァ。通常¥1600ですが、これを含め20種類くらいあるピッツァがお昼は千円でいただけます。

このピッツァはパルマ生ハムなど3種のハム類とモッツァレラなど3種のチーズがのってます。

食べ切れない場合はテイクアウトできるそうなので安心ですね。もちろん 俺は完食ですが…

小田原駅に家族が集結。さて、行きましょう❗️

f:id:K-norita0426:20140919182122j:plain
駅からは10分かからないでしょうか❓無事 到着。

f:id:K-norita0426:20140919182236j:plain
店内のピザ釜。こいつで焼くわけですね。
先客は二組。

f:id:K-norita0426:20140919182217j:plain
スタートは迷いながらも「生ビール」。娘どもはアイスティーにて。

料理は一人¥3000のおまかせコースです。

そして、宴の始まり 始まり…

f:id:K-norita0426:20140919182404j:plain
まずは、イタリア風揚げパン「生海苔のゼッポリーネ」
f:id:K-norita0426:20140919182623j:plain
「生ハムとモッツァレラ」
f:id:K-norita0426:20140919182648j:plain
「3種類の野菜のマリネ (カボチャ、茄子、ししとう)」
f:id:K-norita0426:20140919182755j:plain
「イワシのマリネ」
f:id:K-norita0426:20140919182822j:plain
「自家製 サルシッチョ」
f:id:K-norita0426:20140919182848j:plain
「地魚 むつのフリット
f:id:K-norita0426:20140919182931j:plain
「水カマスのソテー」

f:id:K-norita0426:20140919183006j:plain
ビール終了にて赤のボトルワインを追加。

f:id:K-norita0426:20140919183054j:plain
「イタリア ハムがのってるー
f:id:K-norita0426:20140919183140j:plain
 サラダ」で前菜ステージ 終了。

そして、第2ステージは

f:id:K-norita0426:20140919183232j:plain
ピッツァ 一枚目。「マリナーラ」。シンプルなトマトソースにアンチョビ、ニンニク。

f:id:K-norita0426:20140919183359j:plain
ピッツァ二枚目。「マルゲリータ」。見た目似てますが、トマトソースにモッツァレラとバジルです。

f:id:K-norita0426:20140919183509j:plain
そして 〆のパスタ。「大アサリのタリアッテレ」。

ここで、炭水化物ステージ終了。

ここから 感動のフィナーレへ。

f:id:K-norita0426:20140919183638j:plainf:id:K-norita0426:20140919183624j:plain
ネーム入りのデザートプラトー。「ティラミス」「マロン❓アイス」「ブドウシャーベット」の盛り合わせ。

これには生意気盛りの娘ども、「親父」に感謝したようで ホッとしました。

このくらいの年になるとチョットした事では、喜ばないんですよねー。

f:id:K-norita0426:20140919184024j:plain
ちなみに大人は「ティラミス」オンリー。チョット残念。

料理は調理一人なので若干 待ちますが、出来立てを提供しているので充分満足。ごちそうさんでした。


いろいろありましたが、娘どもも来年 20歳。やっと 一緒に飲めるぞー…などと思いつつ、成人式の振袖の予約が気がかりな 48歳の親父なのでした。

手前味噌の投稿ですみません。
それでは ごきげんよう さようなら。