読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地元料理 くろば亭(三崎港)

f:id:K-norita0426:20140801173016j:plain

7月28日。雑誌「散歩の達人」を参考にしてのグルメ旅、略して「散達ツアー」。
今回が三回目。テーマは 「海さんぽ」。
f:id:K-norita0426:20140801173301j:plain
さすがに小田原から房総半島日帰りは困難なので…三浦半島を散歩してみます。

f:id:K-norita0426:20140801173424j:plain
小田原からJRで横浜へ。そこで「京急まぐろきっぷ」なるものを購入。料金は¥2960。
横浜ー三崎口 往復とバス乗り放題、契約店舗での食事券、契約施設の利用券が含まれるお得な切符です。

f:id:K-norita0426:20140801173742j:plain
そして横浜から約1時間、着きましたよ 三崎口駅。
それからバスで20分して三崎港へ到着。

f:id:K-norita0426:20140801174032j:plain
f:id:K-norita0426:20140801174044j:plain
思ったより暑くなくいい感じです。
そう思っていたら…腹が…減ってきた…(by 孤独のグルメ

お昼を食べるお店は出発前から決めてました。それは、

f:id:K-norita0426:20140801174244j:plain
こちら、「地元料理 くろば亭」です。

f:id:K-norita0426:20140801174432j:plain
そしてマグロの頭がお出迎え。

f:id:K-norita0426:20140801174528j:plain
店内にディスプレイしてある「マグロの内蔵」のミイラ…もとい 干物。

まぐろきっぷの食事券では「マグロ漬け天丼」「刺身舟盛り定食」「マグロカルビ焼き定食」のどれかを選ぶのですが、平日は「つまみ➕ドリンク」のセットも選べるとのこと。

せっかくなので、「つまみ➕ドリンク」セットでスタートです。

f:id:K-norita0426:20140801174901j:plain
ドリンクはもちろん 「麦炭酸」で。

f:id:K-norita0426:20140801174948j:plain
ツレは「舟盛り」を
f:id:K-norita0426:20140801175021j:plain
わたくしは「マグロ珍味」をチョイス
f:id:K-norita0426:20140801175104j:plain
「珍味」にはマグロ赤身が付いてきます。ネットリ濃厚な味わいでグー。

f:id:K-norita0426:20140801175235j:plain
そして、その日のお勧め「生しらす」。シャキシャキ食感でこれもグー。
f:id:K-norita0426:20140801175333j:plain
その後、遅れてきた(のせ忘れた?)「マグロの心臓と卵」が到着。心臓は牛レバーのような食感。

f:id:K-norita0426:20140801175458j:plain
そろそろ〆の飯。「マグロ漬け天丼」を注文。
f:id:K-norita0426:20140801175555j:plain
丼のアップ。天ぷらも下味がしっかりついてた。これも「漬け」なのか?

f:id:K-norita0426:20140801175705j:plain
味噌汁と漬物とマグロそぼろもつくのです。

やー、三崎のマグロ、堪能しました。ごちそうさんでした。

その後、少しフラフラ 酔い覚まし。三崎海業センター「うらり」へ。

f:id:K-norita0426:20140801180058j:plain
名物「とろまん」を購入。
f:id:K-norita0426:20140801180140j:plain
熱々 とろまん 頂きました。

この後は、「油壺」からの「まぐろラーメン」と物語は進行します。

(次回につづきます)