読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オー コアン ドゥ フー(中目黒)

(前回の鎌倉からの続き)
不定期連続企画「中目に恋して」。今回も私の大好きなこちら

f:id:K-norita0426:20140627180053j:plain
中目黒の無敵フレンチ「オー コアン ドゥ フー」。今年 3回目、通算だと……わからないくらいお世話になってます。

東横線で18時26分、中目黒に到着。お店に向かいます。

f:id:K-norita0426:20140627180503j:plain
まずは「プレモル」を。緊張なのか飲みたい欲求が強いのか、写真 ブレブレです。

シェフとのお話の末、本日はアラカルトで攻めることにしました。

f:id:K-norita0426:20140627180738j:plain
こちらがいつもの「アミューズ」。チーズ入りシューとリエット

f:id:K-norita0426:20140627180843j:plain
ワインはグラス3種と赤 ボトルでいきたいと思います。こちら最初のシャンパーニュ

f:id:K-norita0426:20140627181012j:plain
本日の一品目はスープ。とうもろこし好きのシェフが厳選した優しい味わいのコーン スープ。
香ばしく焼いたフォワグラがいいアクセントになってます。

f:id:K-norita0426:20140627181321j:plain
二品目はシェフがわざわざ私たちの為に買い付けてきて頂いた「徳島産 岩牡蠣」特大です。
48年の牡蠣人生の中でダントツ1位です。まずは そのまま、

f:id:K-norita0426:20140627181527j:plain
あとは「エシャロット ヴィネガー」を
f:id:K-norita0426:20140627181605j:plain
ちょいとかけて パクッと。そしてシャンパンをグビっと。旨し。

f:id:K-norita0426:20140627181703j:plain
そして白ワインにスイッチ。本日は「リュリー」の白。

f:id:K-norita0426:20140627181750j:plain
こちら ツレの為に注文した「ズワイガニと帆立のクープ」オマールコンソメと雲丹がタップリ。

f:id:K-norita0426:20140627181858j:plain
ふと自分のツマミがないことに気付き、急遽 「サバのエスカベッシュ 焼きナスのマリネ添え」を追加。
f:id:K-norita0426:20140627182044j:plain
ホジホジしてサバが現れました(が、写真じゃわかりずらい。しかもナスも見えない。)

f:id:K-norita0426:20140627182302j:plain
そして牡蠣、再び登場。ローストした極太ホワイトアスパラにソテーした「宮城県産 牡蠣」と生ハム、付け合わせに小イカのムース詰めと空豆。
題して「生ハムをまとった牡蠣、ホワイトアスパラ号で出発だー」

f:id:K-norita0426:20140627182709j:plain
アップの写真。(すいません。よくわかならいですね。)

f:id:K-norita0426:20140627182806j:plain
そして本日の赤はイタリアン。「プリミティーヴォ 2006」程よい厚みにほんのりと熟成感を感じます。

f:id:K-norita0426:20140627183014j:plain
お肉一品目はパテ ショー。中身は鴨・イベリコ豚・フォワグラ…だったかな❓

f:id:K-norita0426:20140627183122j:plain
付け合わせは乗り切らず別皿で。(本日 二回目のブレブレです。)

f:id:K-norita0426:20140627183157j:plain
今日の断面ショー。フォワグラがとろけてもうたまりません。

f:id:K-norita0426:20140627183257j:plain
そして〆の「カスレ」。パリッと焼けた鴨のコンフィとジューシーな自家製ソーセージ。そしてトロトロのインゲン豆の煮込み。これが食べたかったんです。

そして、お腹がいっぱいになったのでデザートはなしで終了。

今回はワガママいろいろきいて頂いて、シェフ・マダム ありがとうございました。

でも やっぱり デザート食べないと心残りが少し…。

次回はコース中心にしますので、またよろしくお願いします。