読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Japanese Soba Noodles 蔦(巣鴨)

f:id:K-norita0426:20140508184732j:plain

前回 食べに行った湯河原の「飯田商店」に刺激され、私の「ラーメン魂」に火が付いたようです。

5月6日。ゴールデンウィーク最終日に巣鴨の名店「蔦」にお邪魔しました。

こちらは、ラーメン業界人が最も注目する「業界最高権威TRY認定 ラーメン大賞」名店部門の醤油部門と塩部門で第五位、味噌部門では第一位に選ばれました。
(ちなみに醤油部門とつけ麺(細麺)部門で一位だったのは前述の「飯田商店」でした。)

こちらのお店では自家製麺に「醤油」「塩」「味噌」「煮干」「白醤油(つけ麺)」の五種類のタレを用意。勿論、トッピングも含め、化学調味料は使用せず素材そのものの味で勝負しているようです。

能書きが長くなりました…

小田原を9時に出発。低料金の小田急線で新宿。山手線で巣鴨に11時過ぎに到着。
お店は駅から1、2分の場所にお店はあります。

f:id:K-norita0426:20140508191555j:plain
お店の横のマンションの入口に並んで開店を待ちます。前に20人程待ってます。
お店の席数が9席なので3週目の案内になる模様です。

12時5分を過ぎた頃、店内へ。食券を購入して店内の待合椅子でしばし待ちます。
そして席が空き、カウンターへ移動です。

f:id:K-norita0426:20140508191955j:plain
今回、食べたのはこちら。「味玉味噌そば」と「ロース飯」

f:id:K-norita0426:20140508192044j:plain
味噌は徳島の豆味噌を使用。赤系の味噌スープですね。ポルチーニ茸オイルが香ります。
辛味タレが乗った「辛味噌」に惹かれたのですが、とりあえずスタンダードに行きました。

f:id:K-norita0426:20140508192857j:plain
「ロース飯」はレモンバター味の薄切り肉がさっぱり食べやすい味でした。

感想は、味噌スープは初めての味で、個人的には札幌系や信州白味噌系が好みなので「絶品」感は薄かった。でも、何回か食べるとクセになるかもしれません。

飯田商店もそうでしたが、こちらも丁寧に一品毎に仕上げられていく様子は見ていて凄くカッコイイですね。なんかこだわりを感じます。利用するお客さんも静かに食に集中していました。

こちらは月曜日定休なので、なかなかお邪魔できないのですが、チャンスがあったら他の種類にチャレンジしたいと思います。

f:id:K-norita0426:20140508193946j:plain
その後、巣鴨を13時に移動、途中 目白で名店パティスリー「エーグルドゥース」でお土産を購入。

店内は写真禁止なので、帰ってから自宅で撮影しました。

今回、購入したのは
f:id:K-norita0426:20140508193922j:plain
「シャンティ フロマージュ
f:id:K-norita0426:20140508194109j:plain
「シャンティ フレーズ」のベリー系と
f:id:K-norita0426:20140508194146j:plain
「シャンティ キャラメル」
f:id:K-norita0426:20140508194216j:plain
「ミルフゥイユ」の定番と
f:id:K-norita0426:20140508194253j:plain
「サヴァラン オー ロム」
f:id:K-norita0426:20140508194317j:plain
「サヴァラン オー ヴァンルージュ(新作)」のお酒系の六種類。

勿論、私はお酒系を頂きました。ごちそうさんでした。

こちらのお店も機会があればリピートしたいと思います。

次回は、今度の月曜(5/12)の予定。
大好きなあの街とこの街に伺います。お楽しみに(ってグルメリポート化してるかも)