読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炭火焼きと沖縄料理 あちこーこー (有楽町)

f:id:K-norita0426:20161229084815j:image

 

12月26日。 今年最後の休みは「ゆったりまったり」と一人忘年会をしようか……なんて思い、「中目黒高架下」にしようか? それとも「神保町の老舗居酒屋」か、「夜の鎌倉」、いやいや 「代々木上原あたり」とか迷いに迷っていたら……、

 

(いつもタイミングの悪い)友人から連絡があり、まぁしょうがないので「二人忘年会」に変更を決意。

 

でも、ただ飲むだけでは面白くない。そこで

「オッさん二人・二万円の旅」

と題しまして、一人一万円の予算内でどれだけ楽しめるか、頑張ってみました〜ちなみに交通費は別ですゎ)。

 

新宿駅」到着からの、丸ノ内線で「赤坂見附」へ移動、

 

f:id:K-norita0426:20161229084850j:image

ますはお昼。こちら「KAYA」は「新韓国料理とワインのマリアージュ」が楽しめるお店です。

 

まぁ 夜だと「予算1万円」はここだけで終わっちゃいますが、

 

f:id:K-norita0426:20161229084928j:image

ランチメニューはリーズナボー。さて、何食べよう?

 

f:id:K-norita0426:20161229090908j:image

 とか考えずに「大人のカレー」一本勝負。

 

f:id:K-norita0426:20161229090942j:image

 韓国風だけあって「赤〜い!」。ピリ辛でしっかりカレーの風味もあって超美味し。ボリュームはもう少し欲しいかなぁ……とは思いますが、この後も考えてセーブしておきます。

 

ここでの支払い金額 ¥2160(残金 ¥17840)

 

この後、まだまだ「呑み」まで時間がありますので、メトロで「銀座駅」へ移動。

 

f:id:K-norita0426:20161229085100j:image

こちらのカラオケ店で二時間 潰します。二人とも現在は、ほとんどカラオケする機会がなく過ごしているので、なんか「新鮮」。

 

歌は「1993年」シバリでスタート。ですが、おっさん二人ですので、まったく盛り上がりません⤵︎

 

「ご歓談時間」を挟みつつ「メドレー」でつないではみたものの、15分前には帰り支度を終え、「終了コール」を瞬間キャッチして退出。いやぁ ワンドリンクにしてよかった〜。飲み放題だったら、ここで終了してたゎ。

 

ここでの支払い金額 ¥3648(残金 ¥14192)

 

さて、ここからが本番です!

 

会場はこれまた「アド街ック天国」で紹介していた「有楽町ガード下」で「はしご酒」スタート!

 

f:id:K-norita0426:20161229085119j:image

最初のお店はオープン時間が早い「登運とん(とんとん)」から、

 

f:id:K-norita0426:20161229085213j:image

スタートはもちろん「生麦汁 ¥540」ですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20161229085228j:image

つまみは「キムチもやし ¥310」と、

 

f:id:K-norita0426:20161229085245j:image

 「もつ串焼きセット ¥800」をご注文。

 

店内は超「手狭」、相席は当たり前です。お隣さんが若いお嬢さんだったので、おっさん二人は若干緊張気味でしたゎ。それと、お姉さん店員の見事なオーダーテイクに惚れ惚れいたしました。

 

ここでの支払い金額 ¥2255(残金 ¥11937)

 

そして次は魚を食べようと……、

 

f:id:K-norita0426:20161229085302j:image

こちら、有楽町産直飲食街「魚河岸 魚○本店」へ。

 

f:id:K-norita0426:20161229085316j:image

こちらは「ビール大瓶 ¥649」にてリスタート。

 

f:id:K-norita0426:20161229085328j:image

お通し( なんと ¥399!)

 

f:id:K-norita0426:20161229085422j:image

「まぐろぶつ ¥500」これはリーズナボー。

 

f:id:K-norita0426:20161229085536j:image

「まぐろカマ焼 ハーフ ¥699」これまたリーズナボー。

 

このお店がある「ぶんか横丁」は、北海道から九州の食材を楽しめるお店がひしめきあっています。次回は東北地方のお店を覗いてみたいですゎ。

 

ここでの支払い金額 ¥2858(残金 ¥9079)

 

そして本日のメーンイベント!

 

f:id:K-norita0426:20161229085558j:image

こちら「あちこーこー」で沖縄料理をいただきマース。

 

f:id:K-norita0426:20161230082455j:image

ここでもビールからスタート。もちろん銘柄は「オリオン ¥580」です。

 

 お通し(¥324)は撮影スルー(ただ忘れただけ)

 

f:id:K-norita0426:20161229085615j:image

「おつまみ三点盛り ¥1058」。6品くらいから好きな物を3種類選べます。

 

f:id:K-norita0426:20161229085636j:image

こちらは「海ぶどう」(本当は島らっきょうを頼んだのに〜)。

 

f:id:K-norita0426:20161229085648j:image

真ん中は「ミミガー」。

 

f:id:K-norita0426:20161229085731j:image

そして「豆腐よう」をセレクト。

 

f:id:K-norita0426:20161229085749j:image

鉄板メニュー「ゴーヤチャンプル ¥810」も忘れずに。ポーションはお一人様サイズですね。

 

 f:id:K-norita0426:20161229091050j:image

ここで、「生シークワーサー サワー ¥648」にチェンジ。

 

f:id:K-norita0426:20161229085852j:image

安心してください「入ってますよ」(⇦それ 去年だから)

 

f:id:K-norita0426:20161229085936j:image

(たぶん)全員が注文する「ラフテー串 ¥388(一本)」。やらかーくて美味し。

 

f:id:K-norita0426:20161229090112j:image

やっぱり食べたい「島らっきょう ¥496」を追加して、サワーをおかわり(グラスを変えなきゃ ¥495)でフィニッシュ。

 

お値段はそこそこですが、クオリティーは高めですね。リピートあるかもね。

 

ここでのお支払い金額 ¥6696(残金 ¥2383)

 

さて、〆は「新宿駅」へ。帰りの切符を確保して 向かうは……、

 

f:id:K-norita0426:20161229090224j:image

新宿西口・思い出横丁の「岐阜屋」でファイナルステージですゎ。

 

ここは9:00から翌1:00(週末は2:00)まで営業という「驚異!!」のおみせですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20161229090248j:image

ますは「酎ハイ ¥390」で乾杯。

 

f:id:K-norita0426:20161229090320j:image

ツマミは「煮込み ¥360」。

 

f:id:K-norita0426:20161229090445j:image

「メンマ ¥360」と「金額を刻んで」きますよ。

 

そしてラストオーダーは「水餃子 ¥470」、

 

で・す・が………、

 

f:id:K-norita0426:20161229090621j:image

なんじゃこりゃ! フォルムは「タンメン」ですが、中身は「オンリー餃子」です。

 

 

激しい(頭髪のことじゃないよ)戦い(⁈)を終えた「戦士」を癒してくれる……はずが、

 

 

酎ハイを2回おかわりしちゃいましたwwww。

 

 

ここでの支払い金額 ¥3530(残金 マイナス¥1147)

 

 

という訳で「ゲームオーバー」でおます ⤵︎

 

どうでした? お楽しみいただけたでしょうか?

 

 

来年こそは

 

f:id:K-norita0426:20161230095728j:image

絶対行きますよ「中目黒高架下」。今度は一人でね。

 

 

さて、2016年もあと2日。

 

 

年内に、頑張って「番外編」をアップしたいと思っています(無理かなぁ〜)

 

 

 

それでは、また次回。お楽しみ〜(来年になるかもね〜)

 

カンティーナ・カーリカ・リ (都立大学)

(お待たせしました。前回からの続きです)

 

f:id:K-norita0426:20161222082707j:image

 

12月5日。横浜での中華ランチのあと、東急東横線で、

 

f:id:K-norita0426:20161222082731j:image

自由が丘駅」に移動。今回は東急東横線沿線を行き来するので「1日券」を購入しました。

 

駅から10分ほど歩きまーす。目指すは………、

 

f:id:K-norita0426:20161222082756j:image

こちら「九品仏 浄真寺」です。 テレ東「アド街ック天国」で紹介された「紅葉」の映像が素晴らしかったので、いつもの「鎌倉での紅葉」を諦めて、こちらに集中する事に致しましたが、はたしてどうでしょうか?

 

山門をくぐると、

 

f:id:K-norita0426:20161222082816j:image

見事な色合いは、まさに「京都」のようです。

 

それでは、いきますよ〜。

 

f:id:K-norita0426:20161222082834j:image

f:id:K-norita0426:20161222082847j:image

f:id:K-norita0426:20161222082904j:image

f:id:K-norita0426:20161222082925j:image

f:id:K-norita0426:20161222082944j:image

f:id:K-norita0426:20161222082958j:image

f:id:K-norita0426:20161222083020j:image

f:id:K-norita0426:20161222083036j:image

f:id:K-norita0426:20161222083056j:image

f:id:K-norita0426:20161222083119j:image

f:id:K-norita0426:20161222083145j:image

f:id:K-norita0426:20161222083223j:image

f:id:K-norita0426:20161222083248j:image

九品仏」とは、同寺に安置してある9体の阿弥陀如来像に由来しているとの事。東京でこれだけの紅葉を楽しめるスポットがあるなんて驚きでした。

 

次回からは「鎌倉」からの「九品仏」というルートで巡ってみましょうかね。

 

紅葉を堪能した後は、いつものごとく「甘いモノ」ですよね〜。

 

f:id:K-norita0426:20161222083308j:image

 自由が丘駅方面に戻り、以前お邪魔した「自由が丘ベイクショップ」でバターミルクパンケーキ with フルーツ」を注文。相変わらず「女性率高め」で、今回は私以外「全員女性」。オッさん一人ではハードルはやや高めなんですよね。

 

その後、「中目黒駅」へ移動。話題の「高架下」をチェックしましたが、画像容量の都合で今回は割愛。年が明けたら「ディープ」に調査しますので、乞うご期待下さいませ。

 

時間調整もすみ、「夜の部」の最寄駅……、

 

f:id:K-norita0426:20161222083327j:image

都立大学駅」に移動。ここから徒歩2分ほどで、

 

f:id:K-norita0426:20161222083342j:image

こちら「カンティーナ・カーリカ・リ」に 到着。このお店は学芸大学駅の「オステリアバル リカーリカ」の2号店。どちらのお店も予約が取りにくい人気店のようです。

 

素朴な疑問ですが、お店の名前が「リカーリカ」と「カーリカリ」で「取り違え」や「勘違い」とかありそうでちょっと心配。まぁ ネーミングセンスはイイと思いますがね。

 

予約していたので、サクッと入店。

 

f:id:K-norita0426:20161222083357j:image

カウンター席に着くとすぐに「温かいスープ」のサービスが。これは嬉しい。

 

f:id:K-norita0426:20161222083414j:image

スタートは「泡」で。こちらのワインは自然派イタリアンが中心のよう。濁りがある色合いですゎ。

 

メニューには魅力的な料理がズラリ。どれも美味しそうですゎ。

 

さて、今回の攻めは……、

 

f:id:K-norita0426:20161222083428j:image

 まず「人参とパクチーのサラダ」。サイズはお一人様仕様でしょうか。

 

f:id:K-norita0426:20161222083457j:image

 ここで白ワイン(ラベル撮影を逃しちゃいましたゎ)に移行。

 

f:id:K-norita0426:20161222083444j:image

 そして、雑誌などでも紹介されている「アンティパスト・ミスト(前菜盛り合わせ)」。お一人様はこれで充分かも。内容や価格は要望でアレンジしていただけるようですよ。

 

f:id:K-norita0426:20161222083553j:image

f:id:K-norita0426:20161222083608j:image

ここから赤ワインに。

 

f:id:K-norita0426:20161222083625j:image

 温かいモノでは「アンコウと舞茸のフリットと、

 

f:id:K-norita0426:20161222083644j:image

「村上さんのカボチャとゴルゴンゾーラを注文。

 

f:id:K-norita0426:20161222083703j:image

f:id:K-norita0426:20161222083514j:image

そして今度は別の種類の赤ワインを。

 

f:id:K-norita0426:20161222083723j:image

そしてパスタで〆ましょう。「イトヨリと黒キャベツリングイネ。魚のお出汁がいい塩梅で美味し。パンを追加して、根こそぎいただいちゃいましたゎ。

 

今回は「魚中心」の攻めでしたが、肉料理も充実なので次回 チャレンジしてみたいです。

 

しかし、自然派ワインはわかりませんゎ。フランス産なら少しは知ってますが、イタリアンは造り手も品種もチンプンカンプンです。お店の方にお任せした方が無難ですが、それなりの価格なので、「グイグイ」とはいきませんねぇ。

 

f:id:K-norita0426:20161222083745j:image

一号店「リカーリカ」も気になりますが、こちらのワインバー「マルカン」も以前から注目しているお店。来年は是非「制覇」したいと思います。

 

 

今年も残り数えるばかりとなりましたね。途中 大幅に「停滞」した本ブログですが、今年はあと「2つ」ほどアップさせたいと思っております。画像容量しだいですがね。

 

さて、次回はオッさん二人での「忘年会珍道中」の予定です。

 

面白い記事になりますかどうか、ご期待下さいませ。

 

 

それでは、また次回。お楽しみに〜。

 

DRAGON酒家 (横浜)

f:id:K-norita0426:20161221072241j:image

 

12月5日。そろそろ紅葉も終わり、冬に向かう季節。いつもなら「鎌倉での紅葉」を楽しむ……のですが、今年はちょっと趣向を変えてみようかと。

 

まずは「横浜駅」へ。

 

f:id:K-norita0426:20161221072319j:image

 ポルタ地下街を通り、

 

f:id:K-norita0426:20161221072344j:image

目指すはこちら「原鉄道模型博物館」へ。

 

f:id:K-norita0426:20161221072417j:image

f:id:K-norita0426:20161221072442j:image

入口ではクリスマス装飾された「トーマス」がお出迎え。

 

入館料は¥1000。

 

f:id:K-norita0426:20161221072509j:image

 こちらは「箱根登山鉄道」の模型。

 

f:id:K-norita0426:20161221072528j:image

ちゃんと「強羅行」と書かれていますよ。

 

f:id:K-norita0426:20161221072546j:image

f:id:K-norita0426:20161221072605j:image

こちらは「世界のナルサワ」プロディース・メイドイン九州の高級食材の「豪華なスイーツ」が味わえるJR九州「或る列車 SWEET TRAIN」の元になった列車の模型です。

 

f:id:K-norita0426:20161221072624j:image

これは「トーマス」の元になった列車らしいです。

 

f:id:K-norita0426:20161221072646j:image

まさに「トーマス」の世界。

 

f:id:K-norita0426:20161221072739j:image

 蒸気機関車の勇姿。

 

f:id:K-norita0426:20161221072756j:image

f:id:K-norita0426:20161221072811j:image

f:id:K-norita0426:20161221072827j:image

f:id:K-norita0426:20161221072843j:image

細かいところまでのこだわりが凄い。

 

f:id:K-norita0426:20161221072900j:image

f:id:K-norita0426:20161221072918j:image

撮影機材なども展示されています。

 

そしてメインは、広〜い「ジオラマブース」です。

 

f:id:K-norita0426:20161221073032j:image

f:id:K-norita0426:20161221072945j:image

f:id:K-norita0426:20161221073137j:image

f:id:K-norita0426:20161221073057j:image

f:id:K-norita0426:20161221073116j:image

ちょっと早めですが、気分はもうクリスマス。

 

それと、

 

f:id:K-norita0426:20161221073157j:image

f:id:K-norita0426:20161221073219j:image

先着予約みたいですが、「運転手気分」を味わうことができますよ。お子様限定なんですかね?

 

そして、

 

f:id:K-norita0426:20161221073249j:image

 横浜のジオラマブースも。

 

f:id:K-norita0426:20161221073310j:image

f:id:K-norita0426:20161221073339j:image

f:id:K-norita0426:20161221073427j:image

中華街のパレードも再現。

 

f:id:K-norita0426:20161221073508j:image

 時間によって背景が変化していきます。これもまたいい感じでした。

 

何気なく選んだこちらの博物館。鉄道模型は「ほぼ興味無し」なんですが、料金以上に楽しめましたね。「父親好感度UP」にはもってこいの施設ですよ。

 

さーて、いい感じにお腹が空きました。お昼にしましょう。

 

駅に戻り、逆サイドへ。たどり着いたのはこちら、

 

f:id:K-norita0426:20161221073550j:image

 通称「裏横浜チャイニーズビストロ」の「DORAGON酒家」。ちょうど開店時間です。

 

f:id:K-norita0426:20161221073714j:image

スムーズに入店、まずは「麦汁」で乾杯。銘柄はアサヒプレミアム「熟撰」。

 

各種あるランチメニューの中から、

 

f:id:K-norita0426:20161221073751j:image

おいらは「週替わり炒飯と半ラーメンSET」をセレクト。本日は「ピリ辛炒飯とワカメラーメン」でした。欲を言えば「担々麺」が食べたかったなぁ。

 

f:id:K-norita0426:20161221073827j:image

ツレは「国産豚肉の酢豚ランチ」に。

 

f:id:K-norita0426:20161221073909j:image

あとは「○べログ」で好評価だった「餃子」も単品注文。味は……普通かな?

 

f:id:K-norita0426:20161221073929j:image

デザートは定番「杏仁豆腐」。

 

店員さんに伺ったら、店内に貼り出してあるオススメメニューや夜用メニューはランチタイムでもオーダー可能だそうです。

 

かなり興味深いメニューもあったので、機会があれば攻めたいですねぇ。でもハード的なケアは必要かなぁ。テーブルのグラつきとか清掃面とか……。

 

その後は、今回のメイン、

 

f:id:K-norita0426:20161221074023j:image

「自由が丘」へ移動して、「日本の秋」を堪能いたします……が、

 

続きは、いつものごとく次回です。

 

 

それではお楽しみに〜。

 

 

 

RIGOLETTO OCEAN CLUB (横浜)

f:id:K-norita0426:20161218092423j:image

 

11月21日。社会人の娘と偶然にも同じ休みだったので「デート」に誘いました。

 

プランを練りに練って、いざ 参りましょう‼️

 

f:id:K-norita0426:20161218092448j:image

スタートは「飯田橋駅」。

 

f:id:K-norita0426:20161218092508j:image

こちら「神楽坂 あべや」でランチです。

 

f:id:K-norita0426:20161218092524j:image

注文は50食限定比内地鶏 親子丼」 夜の部を考慮して「並」にいたしました。

 

f:id:K-norita0426:20161218092534j:image

パッカーンと蓋を開けると、ヴィジュアル的にはオッケー……ですが、若干「冷めてた〜」。惜しいですねぇ。

 

その後は、飯田橋方面へ戻り、

 

f:id:K-norita0426:20161218092550j:image

こちらの恋愛祈願のメッカ「東京大神宮」へ。

 

f:id:K-norita0426:20161218092602j:image

娘のご祈祷が終わるまでジッと待ちます。

 

f:id:K-norita0426:20161218092617j:image

娘はこちらの「恋みくじ」をひいていろいろ妄想を。

 

そして、次なる一手は、

 

f:id:K-norita0426:20161218092631j:image

日本橋「COREDO室町2」で、

 

f:id:K-norita0426:20161218092645j:image

2016年「No.1ヒット」のこちらを鑑賞(実は俺の方が見たかったりして)。

 

映画の感想を語りながら「夜の部」へと移動。

 

場所は「横浜」……、

 

f:id:K-norita0426:20161218092701j:image

こちらの「リゴレット オーシャン クラブ」でディナータイム。中目黒の系列店には以前 行きましたね。「丸の内」「銀座」「六本木」「吉祥寺」そして「京都」などなど人気スポットにも系列店があるようです。

 

席はネットで予約済み。さぁ、入店です‼️

 

f:id:K-norita0426:20161218092719j:image

スタートは「生麦汁」。サントリーのクラフトIPAは品切れとの事。残念。

 

f:id:K-norita0426:20161218092733j:image

娘は「パッションモヒート」とか言うヤツ。

 

序盤のオーダーは、

 

f:id:K-norita0426:20161221065523j:image

「スペイン直送!ハモンイベリコ」をSサイズで。

 

f:id:K-norita0426:20161218092809j:image

そしてサラダは必須。定番「シーザースサラダ」をこちらもSサイズ。

 

f:id:K-norita0426:20161218092911j:image

そして、お店のイチオシリゴレット・オーシャンプラッター」。これを注文しなきゃ始まりません。

 

f:id:K-norita0426:20161218092837j:image

殻付き牡蠣と帆立、大海老など新鮮な魚介類が満載。

 

f:id:K-norita0426:20161218092856j:image

こちらのコンディメントはお好みで。

 

さては中盤戦。

 

f:id:K-norita0426:20161218092925j:image

「スパイシー チキンウイング」。お味はオリジナルスパイスしてみました。

 

f:id:K-norita0426:20161218092939j:image

あとは「グリル プラッター」「赤海老 大葉ソース」「本鮪のタリアータ」を盛り合わせで。

 

そして終盤は「炭水化物」系。

 

f:id:K-norita0426:20161218093000j:image

 ピッツァは「クワトロ フロマッジオ」を。

 

f:id:K-norita0426:20161218093020j:image

 そしてパスタは「4種のトマトのアラビアータ」とシンプルに。

 

そして別腹デザートは無しでフィニッシュ。ごちそうさまでした。

 

あれ❓ 今回は「ビール」1杯だけ⁉️

 

 

そんなこと、あるわけないでしょう〜。

 

 

二人で「ワイン2本」空けましたわよ(笑)

 

 

ホロ酔いで家路に向かう「父と娘」でございました〜。

 

 

とりあえず「ミッションコンプリート」ですよね。

 

 

さて次回は、遅ればせながら「秋の紅葉」をお伝えいたしますゎ。

 

 

それではお楽しみに〜。

 

オー コアン ドゥ フー (中目黒)

 (やっと追いついてきました。では前回からの続きです。)

 

f:id:K-norita0426:20161215235534j:image

 

11月7日。合羽橋 からの 新大久保を巡り、最終地点は「中目黒」のこちら、

 

f:id:K-norita0426:20161218072923j:image

最強フレンチ「オー コアン ドゥ フー」でゴージャスなディナーでございます。

 

ですが、その前に、

 

10月17日 ワイン試飲会 etc.で(若干酔いが回った勢いもあり)予約なしで訪問。

 

f:id:K-norita0426:20161215234910j:image

この日は2軒目だったので、特製「プチ前菜」をおまかせで。

 

f:id:K-norita0426:20161215234951j:image

隠れている部分には牡蠣のムニエルが。

 

f:id:K-norita0426:20161215235019j:image

ワインはシャルロパンの「フィサン」。

 

 f:id:K-norita0426:20161216071013j:image

「和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」をいただきました。トッピングのトリュフの量が……。

 

f:id:K-norita0426:20161216071040j:image

フォークで「ホロっと」崩れますね。ソースとの一体感も流石です。

 

f:id:K-norita0426:20161215235637j:image

最後は食後酒「バニュルス」でクールダウン。

 

この日は、特に「特別メニュー」のお客様ばかりだったとの事。飛び込みで大変ご迷惑をおかけ致しました。

 

さて、話を戻しましょう。

 

f:id:K-norita0426:20161215235710j:image

「泡」をいただきながらメニューを熟考。

 

さて、ディナー・スタートです!

 

f:id:K-norita0426:20161215235735j:image

自家製パンとリエット。

 

f:id:K-norita0426:20161215235747j:image

アミューズ「メヒカリのフリット。外はカリッと、中は熱々。そのままでも充分美味しいですが、絶品のタルタルソースをつけると更に美味し。

 

f:id:K-norita0426:20161215235800j:image

ツレとのタイミングを合わせる為、「麦汁」を。

 

f:id:K-norita0426:20161215235814j:image

2皿目のアミューズはプチサイズの「オニオングラタンスープ」。こちらも間違いないお味です。

 

f:id:K-norita0426:20161215235825j:image

ここで白ワイン。まずは白の「サンセール」。

 

f:id:K-norita0426:20161215235838j:image

ここでツレの為の特別オーダー「赤崎産 生牡蠣」。シンプルな味付けでいただきまーす。

 

f:id:K-norita0426:20161215235849j:image

前菜は「本日の鮮魚のカルパッチョ仕立て」をセレクト。

 

f:id:K-norita0426:20161215235910j:image

ちょっとズラして中身を拝見。お魚はブリ(だったかしら?)。ナスのマリネなど多種多彩な野菜に隠れで、なにやら「雲丹」くんが……。

 

f:id:K-norita0426:20161215235921j:image

ここで2種類目の白ワイン「リュリー白」にスイッチ。

 

f:id:K-norita0426:20161215235940j:image

季節の一皿は「いろいろなキノコ達のコンソメスープ」……と命名。またまた「トリュフ」くんが……。

 

f:id:K-norita0426:20161215235953j:image

そして中には「フォワグラ」ちゃんが。

 

f:id:K-norita0426:20161216000031j:image

さて、終盤戦。再度登場の「フィサン」氏。ここからが君のステージだっ!!

 

f:id:K-norita0426:20161216000051j:image

フィナーレは「フランス産鴨胸肉のロースト」。厚切りでジューシー、焼き具合も見事ダス!(ここで田舎っぺ大将⁉️)

 

そしてデザートタイムに突入。

 

f:id:K-norita0426:20161216000102j:image

まずは「あゔぁん」な感じで。「ぶどうのグラニテとヨーグルトアイス(だったよねん⁉︎)」。だからは早めにアップしないと忘れちゃうんやで!

 

f:id:K-norita0426:20161216000121j:image

今回はクレームブリュレ。紅茶のアイスを添えてますわよ。

 

いやぁ、「秋メニュー」堪能いたしました。少々早めですが、2016年のラスト訪問になると思います。今年一年 ごちそうさまでございました。

 

5周年を迎えられた「オー コアン ドゥ フー」。思い起こせば「もう5年通ってるんだなぁ〜」ってしみじみ思います。

 

お店が続く限り、お邪魔させていただきます。また、「予約なしでのお邪魔」はもう致しませんので。

 

f:id:K-norita0426:20161216000139j:image

この頃は、噂の「中目黒高架下」もまだ未完状態でした。下見の報告は今後のブログをお待ちくださいませ。

 

さて、次回は「娘とお出かけ」をテーマにお送りいたします。

 

さて、「50オヤジ」は娘に愛想をつかされず、ミッションコンプができるでしょうか?

 

 

次回をお楽しみに〜。

 

 

 

 

合羽橋 ときわ食堂 (田原町)

(早よせんと、12月が終わっちまうゎ〜)

 

f:id:K-norita0426:20161211094359j:image

 

11月7日。本日は以前から行ってみたかった「合羽橋道具街」にGO‼️

 

f:id:K-norita0426:20161211094449j:image

とりあえず最寄駅(?)「田原町」で下車。

 

 まずはネット情報をもとに「お昼」の場所へ。

 

いろいろ悩んだ結果……、

 

f:id:K-norita0426:20161211094512j:image

「夜の部」を考慮して、こちら「ときわ食堂」さんでいただくことにしましょう。

 

実はこの「ときわ食堂」、のれん分けで同じ名前のお店が都内に20店舗以上ある…とのことです。

 

老舗のプレッシャーをはねのけ、のれんをくぐり「入店」。ほぼ満席の中、ラッキーにも1席空いておりました。

 

50種類くらいあるメニュー、簡単には決められません。常連さんは「入店」→「注文」→「席に着く」という流れ。これがまたプレッシャーでメニューが決められませんゎ〜。

 

f:id:K-norita0426:20161211094528j:image

なんとか注文、そして「麦汁」で乾杯。ビールには小皿(ひじき煮)が付いてきました。

 

f:id:K-norita0426:20161211094544j:image

ツマミ用に(通ぶって)「ポテトサラダ」を。

 

f:id:K-norita0426:20161211094555j:image

そして私は「カツ丼」……って、迷う必要があったのかよ⁈

 

 f:id:K-norita0426:20161211094958j:image

ツレは「鯵フライ」をお願いしたら、「ミックスも出来るよぅ!」と、言われて、

「じゃぁ、それで」という事で「鯵&烏賊ミックスフライ」に落ち着きました。

 

こちらは定食のようなセットでは無いので、「味噌汁」などは別オーダー。

 

常連さんは「MY定食」がある方もいらっしゃるようで、「いつものね!」の一言でオーダー。

 

最近、こういうお店はご無沙汰だったので、なんか「新鮮」でしたねぇ。

 

 

こういう「昭和感」、忘れたくないですね。末長く元気に営業を続けていただきたいですゎ。

 

ごちそうさまでした。

 

f:id:K-norita0426:20161211094641j:image

その後は、目的の「合羽橋道具街」へ。

 

f:id:K-norita0426:20161211094656j:image

 やはり、食品サンプルのお店が多いです。

 

f:id:K-norita0426:20161211094711j:image

この「ジャンボカレー」、誰か完食出来るんですかねぇ?

 

f:id:K-norita0426:20161211094729j:image

いや〜、本物みたいですゎ。(反射してよく見えませんが……)

 

f:id:K-norita0426:20161211094749j:image

お風呂のような「御釜」も。

 

で、結局「何」を買ったかというと……、「韓国箸&スプーン」と「トッペギ」という鍋。

 

最近、韓国料理にチャレンジしてましてね。

 

 f:id:K-norita0426:20161215183614j:image

その後、時間があったので、「新大久保」にも行きました……ら、

 

「ソウル市場」という所で、合羽橋よりも安く売ってましたwww.

 

 

そして、若干「凹み」ながら、「夜の部」へと向かいます。

 

 

では、また次回。お楽しみに〜。

 

 

 

 

マリスケア エル プルポ (神楽坂)

(若干 間が空きましたが……、「夜の部」張り切ってまいりましょう f^_^; )

 

 f:id:K-norita0426:20161207215141j:image

 

10月11日。築地で「牛肉・ホルモン」という「変化球」か・ら・の………、

 

f:id:K-norita0426:20161206175004j:image

「神楽坂」でーす(って、駅は「飯田橋」ですがな‼️)

 

 そして、向かうは……、

 

f:id:K-norita0426:20161206175027j:image

こちら、競合エリアを勝ち抜いてきた超人気の老舗店「マリスケア エル・プルポ」です。

 

「マリスケア」とはスペインの「魚介専門食堂」……という意味(だと思う)。

 

肉系のイメージが強いスペインバルの中でも「異色」店でございます。

 

とある料理雑誌で見かけてから約10年弱のラブコールがやっと実りました。

 

f:id:K-norita0426:20161206175054j:image

 こちらが定番メニューが書かれた黒板。

 

f:id:K-norita0426:20161206175117j:image

そして今日のオススメはこちら。さて、どう攻めましょうか?

 

f:id:K-norita0426:20161206175144j:image

まずはセオリー通り「泡」スタート(ちなみにグラスで)。

 

f:id:K-norita0426:20161206175205j:image

突き出しはピンチョス。

 

f:id:K-norita0426:20161206175227j:image

今日は魚介メインなので、前菜は「肉」。「ハモン イベリコ ペジョタ」は量をセーブして「小サイズ」に。

 

f:id:K-norita0426:20161206175248j:image

そして「海の幸盛り合わせ」。こいつを注文しなきゃ始まらないよ。

 

f:id:K-norita0426:20161206175309j:image

特筆はこの「殻付きウニのプリン」は品切率高めの鉄板メニュー。もちろん「超」美味ですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20161206175332j:image

そしてこの「海老ちゃん」には卵が……、もうたまりませんなぁ〜。

 

f:id:K-norita0426:20161206175358j:image

ここで白ワインをボトルで。「アルバリーニョ」という品種のしっかり目のお味。これはベストチョイスでしたね。

 

f:id:K-norita0426:20161206175419j:image

お後は「ムール貝のシェリー酒蒸し」をオーダー。絶妙なぷりぷり具合は、最近で言う「神ってる」とい感じ……でしょうか。こちらも大正解ですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20161206175440j:image

そして、店名にちなんでタコのメニューから「真タコフリット」をオーダー。「ポテトサラダ」と迷いましたが、こっちをチョイス。切り方がダイナミックで食べ応えありですゎ。

 

f:id:K-norita0426:20161206175508j:image

さて、そろそろラストスパート。ワインは赤にスイッチします(ちなみにこれもグラスにて)。

 

f:id:K-norita0426:20161206175548j:image

こちらの「スペインチーズ盛り合わせ」でタイミングを調整しながら、

 

f:id:K-norita0426:20161206175627j:image

遂に〆が登場。本当はワタリガニを狙ってましたが、本日はこちら「オマール海老のパエジャ」でございました。まぁ こちらも間違いなく美味ですのでご心配なく。

 

ここで「お腹一杯の助」参上で終了。ごちそうさまでした。

 

 

黒板メニューの「ニンニクオイル煮」って何ですか?……と尋ねたら、

 

スバリ「アヒージョ」ですよ……という答えが。

 

 

「アヒージョ」自体がメジャーでなかった頃の記述のままなのが、何か逆にこだわりが感じられて「イイじゃない」って思いました。

 

今は「アヒージョ・バル」……ってヤツがあるらしいとか、いろいろ楽しい会話ができましたゎ。

 

 

次回は今回スルーした「スペインオムレツ」とか、スペインのリゾット?おじや?の「メロッソ」も食べてみたいですなぁ。

 

 

それと銀座にオープンするらしい姉妹店のイタリアンも気になりまする。

 

 

やっぱり神楽坂は大人の街ですね。もう少し攻める回数増やしたいなぁ。

 

 

 

さーて、来週のみくり……ではなく、

 

 

次回は、初「合羽橋」訪問 からの 中目黒の「いつものところ❤️」……の予定。

 

 

「なる・はや」でアップできるよう頑張りまーす。

 

 

では、また次回。ごきげんよう〜。